» 2018 » 5月のブログ記事

こんにちは かきつばた・ぬばたまユニットです。

5月3日木曜日にご利用者様のご家族様のご厚意によりまたバイオリンによるミニコンサートを開いてくださいました。

前にも来て頂きましたが、今回はなんとクラリネットを演奏されるお友達も一緒に来られ、

バイオリンとクラリネットの生演奏を聴かせて頂きました。

 

演目は以下の通りです。

コンサート中のご様子

普段聞かない楽器の生演奏のきれいな音色に皆様聴き入っておられました。

目を閉じて聴かれる方、口ずさみながら聴かれる方、中には感動されたのか涙を流される方もいらっしゃいました。

 

終わってからも良かったよとのお声も多数頂きご満足頂けたご様子でした。

最後になりましたが、今回このようなコンサートを開いて下さった演奏者のお二人をはじめご協力して下さったご家族様に

かきつばた・ぬばたまユニットより心から感謝いたします。

ありがとうございました。

先日、5月6日(日)10時より通所フロアにて、あすカフェを
開催いたしましたのでご報告します。

今回のテーマは、
「住み慣れた家でいつまでも生き生きとした生活を」
訪問看護ステーションアンジェロ:長野看護師の講談でした。

最後をどこで迎えたいか。どういった支援があるのかなど
スライドを使っての丁寧なお話を参加された皆様は
真剣な表情で聞いておられました。

参加された利用者様の中から、やっぱり畳(住み慣れた家で)がいいわ。
と最後はやはり病院ではなく家で迎えたいと漏らされていました。

講談のあとは、DVD鑑賞がありました。
・家で最後まで療養したい、在宅での看取り「在宅医療について」

在宅医療のメリットなど、病院とは違い生き生きと最後まで
過ごされている姿が見ていて印象的でした。

次回は6月3日(日)10時~12時
「摂食・嚥下」~安全に食べ続けるために~
言語聴覚士 岡田による講座を開催予定です。

あすカフェは毎月第一日曜日に開催しております。
広く地域の方のご参加をお待ちしております。
              
事前にお申し込みが必要になるため、下記までお手数ですが
ご連絡の程お願いいたします。

電話番号:0742-44-3300
介護老人保健施設アンジェロ  地域・ボランティア分科会まで

こんにちは‼ はぎ・あかねユニットです。

 

今日はお好み焼を作って頂きました。

関西と言えば、、、お好み焼!

作る前から「関西人はやっぱりお好み焼やね」という声が多くキャベツを切って頂いたり、生地を混ぜて下さったりそっせんしてして下さる利用者様がおられました。

やはりキャベツを切るのも手際が良く「長年やってきたからね」と教えて下さいました。

 

プレートで焼いている時もいい匂いがプンプン。

待ちきれなくて早めにひっくり返してしまったりと中々難しかったです。

出来上がったお好み焼にソース、青のり、かつお節とそれぞれかけられ楽しそうにされていました。

「次はたこ焼きもしたいね」「関西と言えば串カツもあるよ」と笑いながらリクエストしてくださったので

リクエストに応えれるように考えていきたいと思います。

 

はぎ・あかね職員一同

http://www.asukakai.or.jp