» 2016 » 5月のブログ記事

暑い日が続き、冷たい物が美味しい時期になってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

5月15日にあかね・はぎユニットでお誕生日会を行いました。

(ちなみに5月生まれの利用者様は3名でした☆)

それぞれの利用者様に誕生日を迎えた気持ちを聞くと、

「この年まで生きてられたなんて驚きです」

「こんな歳やのに、このような会を開いて頂き、誠にありがとうございます」

など、いろいろな感想を話して下さいました。

そして、あかね・はぎの職員からはささやかなプレゼントを・・・

手作りのフォトフレームです!

その後はレクを一緒に行い、お誕生日会を終了しました。

来月のお誕生日会もお楽しみに!

あかね・はぎ職員一同

http://www.asukakai.or.jp

こんにちは!!うめ・やまぶきユニットです!!

先日、5月22日(日)に吉本興業の林家竹丸様が落語公演をしにお越し下さいました。

なんと!前作の朝ドラ『あさが来た』にご出演されていたらしですよ!!凄いですよね♫♫今年はうめ・やまぶきユニットをメインにと言う事で、朝から職員も利用者様も楽しみにしていました★

話が始まると、みなさん食いつくように聞かれ、笑い声が起きたり、普段は一日中部屋で過ごされている方も『見に行きたい!』とリビングへ出てこられたりといつもと違う風景が。
南京玉すだれが始まると、待ってましたかの様に拍手をされた方もおり、『さて♫さて♫』と全員で手拍子をしながら何が作り出されるのかな〜?と皆さん釘付けでした。下の写真は東京タワーです!!明石海峡大橋なども披露して下さいました★

最後の大技!!

終わってからも『面白かった』『良かったわ〜』との声があり楽しい時間を過ごせた様でした。林家竹丸様!本当に素敵な時間をありがとうございました。

うめ・やまぶきユニット職員一同

http://www.asukakai.or.jp

 

かきつばた・ぬばたまユニットです。

遅くなりましたが、5月の2階サービス課 ユニット壁紙を紹介しまーす。

5月と言えば、「端午の節句」「こいのぼり」「兜(かぶと)」「菖蒲」等という事で、

<かきつばたユニット>

<ぬばたまユニット>

それに、折り紙好きの個人的な趣味で申し訳ありませんが、

平面の「菖蒲」だけでなく、立体的な花を折りたくて、、、

折った分だけ、オアシスにぶすぶすと刺してみました。

ぬばたまユニットの飾り棚に置いていたのが、

いつの間にか、2階サービスステーションのカウンターの上に移動してました(?!)

かきつばたユニットの飾り棚には、

兜 3腫 と ミニこいのぼり・菖蒲・兜 を飾らして頂きました。

兜には、いろいろな折り方があって、まだまだ知らないものも・・・。

折り方見つけて、完成できるものあるかなぁ~?

☆ ☆ ☆

6月の壁紙は、ユニット職員が、ただいま製作中で~す。(^○^)/

かきつばた・ぬばたまユニット職員一同

http://www.asukakai.or.jp

かきつばた・ぬばたまユニットです。

5月のおやつレクリエーションを5月21日(土)に行いました。

5月は、端午の節句にちなみ、“こいのぼりクレープ”です。

かきつばたユニットリビングにご利用者様に集まって頂き、

おやつ作り開始です。

「クレープ?何か、作ったことないわ。」と言われながらも

卵割り・ほぐし、粉と砂糖・牛乳を手際よく混ぜ合わし生地作り。

白桃も包丁で小さめの一口大に切って頂きました。

ホットプレートを温め、お玉で生地を丸く広げ、

表面が乾いてきたら、返し時、(焦げないうちに)「えい!」と。

お皿の上にクレープを置いて冷まして、

ホイップクリームを絞り出し、白桃とみかんをのせ、包み。

ひっくり返して、チョコペンでこいのぼりの模様を描き完成です。

飲み物と一緒に頂きました。

今まで、5月のおやつレクで作ってきたおやつの中で、

クレープはワッフルより生地も薄くて、すぐに冷めることで、

生地が冷めるのを待っていただくことなく時間短縮になりました。

もちろん、食べやすく、おいしく、皆さんに喜んで頂けたようです。(*^▽^*)

6月は、たこ焼き作りを予定しています。

かきつばた・ぬばたま職員一同

http://www.asukakai.or.jp

こんにちは!うめ・やまぶきユニットです。

うめ・やまぶきユニットでは5月のこどもの日にちなんで5月8日にこいのぼりクレープを作りました!

ご利用者様の様子をご紹介します。

まず、材料の桃を切ります。

「どれぐらいに切ろうかなぁ」と真剣に切られていました。

次に生地を混ぜます。

「以外に力いるなぁ」と言われていました。

生地が混ぜ終わったらいよいよ焼きます!

「難しいわぁ」と苦笑い。何枚も焼いて下さいました。

そしてホイップ、フルーツをトッピングして、チョコペンで鯉を描けば完成です。

利用者様1人1人個性のあるこいのぼりが完成しました!!!

「おいしい!」「かわいい!!」と大好評でした!

 

来月もおやつレクを計画していますので楽しみにしておいて下さいね!

うめ・やまぶきユニット職員一同

http://www.asukakai.or.jp

さて、今月も恒例のおやつレクのお時間がやってきました~。今月は、何をつくりましょうかね?

5月といえば、そう子供の日。そして鯉のぼりですね~。

でわでわ、クレープで鯉のぼりをつくってみましょう。

まずは、クレープの中にいれるフルーツを小さく切ります。手を切らないように慎重に!!

次に、ホットプレートにてクレープを焼きます。「なんや、お好み焼きか?」とご利用者様からお声が!!

まあ同じ粉ものですが、ちょっとこっちのほうがおしゃれですよ、みなさま!

できたクレープに先ほどのフツールをのせます。全部のせたらホイップを上にのせていきます。

それをきれいに長四角にくるんでいきますよ。

最後にチョコペンで鯉のぼりを描いて出来上がり。上手にできて食べるのがもったいないですね。

まあそういいながら皆様、綺麗にたべられました。

今回は、作るだけでなく絵をかいてもらうなど、ちょっと違ったことで楽しんでいただけたと思います。

次回は、何ができますか、たのしんでまっていてくださいね~。

あかね・はぎ職員一同

http://www.asukakai.or.jp

Cocode百楽園にお住まいで、アンジェロ通所とショートステイをご利用のK様よりうれしいメールを頂きました。

K様は現在92歳。94歳の奥様とご夫妻でCocode百楽園にお住まいです。講演会や執筆活動などもされていたK様、腎臓の病気をされ入退院を繰り返されていましたが、最近体調も良くブログの投稿を再開されたとのことです♪

K様、戦時中は特攻戦隊機動魚雷艇隊長として実戦訓練を重ねて来られ、戦後は大阪で保健所勤務や西成区保健所衛生課長を経て西成区長も務められました。その後調理技術専門学校で非常勤講師もされ各地で食品安全についてなど講演会も多数出られたそうです。

アンジェロを利用されるまではパワーリハビリに通われていましたが、経歴からもわかるように何事にも真面目に取り組まれる性格の方です。以前からもリハビリの後は疲れきって何もできなくなることがおありだったそうです。

入退院のくり返しにより体力も低下されているので、K様に合った運動量でリハビリを続けたいとのことで、個別にリハビリができるアンジェロを選んでいただいてます。

Cocode百楽園にパソコンを持ち込まれ、ゆっくりパソコンに向かう機会を大切に過ごされています。夜間のおトイレも身体が動き辛いときは職員が『生活充実費』の対応で何度でもお手伝いさせていただいてます。近くにお住まいの長男様ご夫妻も遊びに来て頂きながら、受診時のお付き添い等サポート頂いてます。

これからもCocode百楽園で夫婦仲良く過ごし、いつまでも元気いるためにも通所リハビリを休まずご利用頂けたらと思います。

4月29日(金)、第13回 医療法人あすか会 研究発表会 が開催されました。

毎年春と秋に法人内の全部署より演題を出し合い、老健アンジェロの施設内にて職員を対象とした研究発表会を行っています。

今年は全部で14演題の発表がありました。

前回に引き続き、介護老人保健施設大和田の里様からもご見学にお越しくださり、互いのスキルアップの為の意見交換の場ともなりました。

演題内容は、利用者様についての事例発表やレクリエーション等の取り組みの発表、接遇や職員のチームワークについて等多岐に渡り、

この研究発表を通して自分達の取り組みの振り返り、そして新たな気づきを得ることができました。

利用者様やその家族様が少しでも長く笑顔で暮らし、少しでもそのサポートをさせていただきたいという思いを

全ての職員が共有し、それらを日々悩み、考え、行動している。そのことを改めて感じることができました。

「その方が何を思い、何に悩み、どの様な希望を抱いておられるのか」それらのことを真摯に受け止め、

その為の道筋や必要なサポートを考えること。私は今、ケアマネージャーとして一番大切なことをもう一度見つめなおしています。

まだまだ未熟で至らないところが多いのですが、皆様の人生に少しだけでもかかわらさせていただき、勉強させていただきながら、

「良い人生だ!」と思って頂けるよう頑張っていきたいと思います!


又、あすか会に昨年11月より新たに「サービス付き高齢者向け住宅 Cocode百楽園」が仲間入りしました!

事業が広がる中、基本的な接遇、マナーについてもう一度見直しています。

今後も、あすか会をご利用くださる皆様が快適にご利用いただけます様、日々勉強して参ります。

ご利用くださる中でお気づきの点がありましたら、ご指摘くださいます様よろしくお願いいたします。

 

ケアプランセンターアンジェロ 介護支援専門員より

http://www.asukakai.or.jp

4月29日第13回あすか会研究発表会を行いました。

介護老人保健施設アンジェロ、アンジェロ三碓の里、サービス付き高齢者向け住宅Cocodeの職員が参加しました。

内容は様々で、糖尿病の管理について、排泄ケアについて、接遇に付いてなど、どれもとても興味深い内容でした。私は看護師ですが、看護師は褥瘡のケアについて、身近な物を利用した除圧の方法についての発表を行いました。除圧とは、身体の一部分に圧力がかかる事を防ぐことです。褥瘡は一部分に長い時間圧力がかかる事で出来るため、除圧を行うこと褥瘡の予防や治癒に繋がります。

発表会の後は、発表者の慰労会が行われました。今回の研究を通して学んだこと、思いなどを共有し、今後につなげていけるとてもいい場になりました。

研究発表を通して、ご利用者様・ご家族様にとってよりよいケアを提供したいという思いを再確認し、看護師としてまだまだできることがあると実感しました。

今後も日々、精進していきたいと思います。

介護老人保健施設アンジェロ 看護師より

http://www.asukakai.or.jp