» 2016 » 4月のブログ記事

こんにちは!うめ・やまぶきユニットです。

皆様にご報告があります!!

やまぶきユニットのご利用者様がおめでたいことに

4月24日で100歳になられました。

そこで2日経ってしまいましたが26日に家族様、

他のご利用者様と職員とでお祝いさせて頂きました。

さらに100歳ということで市役所の方が来て下さり、

記念品と表彰状を授与して下さいました。

さらに職員一同からは

手作りの花冠と職員からのメッセージカードプレゼントさせて頂きました。

「ありがとうございます。ここまでこれたのも皆様のおかげです」

と素敵な挨拶もして下さいました。

一同で誕生日の歌を唄い、最後は一本締めで終了させて頂きました。

いつも素敵な笑顔で

「ありがとう」

と仰って下さいます。

これからも元気いっぱいに

楽しく過ごして頂けたらと思います。

最後に長生きの秘訣をお尋ねすると

「何も考えてません」と仰られました。

これからもうめ・やまぶきユニットは皆様との1日1日を

大切にしお伝えしていけたらと思います。

うめ・やまぶき職員一同。

http://www.asukakai.or.jp

5月も近づき、暑い日が多くなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

あかね・はぎユニットでは4月24日(日)に、おやつレクを行いました。

今回はなんと・・・

「フレンチトースト アイスクリーム添え」です!!

午前中より利用者様に下準備を行って頂きました。

パンを切り、卵液に浸しておきます。

午後からは卵液に浸した食パンをホットプレートで焼いていきます。

(スプーンで器用に食パンをひっくり返していかれます☆彡)

※揚げさんではありません。食パンです!

そして、アイスクリームをトッピングし・・・

完成です!

利用者様にコーヒーなどを配り終え、職員が一息ついていると

「おいしかったわ!」「もうないの?」

と、ほとんどの利用者様がお皿を空にされていました。

最初は「どんなんか想像できひん」と話されていた方が多かったですが、

今回は大変好評なレクとなりました。

次回も皆様に喜んで頂けるレクを提供したいと思います♪

あかね・はぎ職員一同

http://www.asukakai.or.jp

温かく過ごしやすい季節になって来ましたね。

こんにちは!うめ・やまぶきユニットです。

うめ・やまぶきでは4月24日(日)にみなさまと一緒に

『たこ焼き作り』を行いました。

「久しぶりやわ」と少し緊張気味ご利用者様でしたが、作業が始まれば

みなさま手際よくこなされていました。

まずは、具材の「ねぎ・タコ」を細かくカットして頂きました。

「こんなもんかな?」と何度も確認しながら慎重に切っておられました。

続いて、卵をを割っていただき、ボールの中へ。

割れずにキレイに割って下さいました。

割っていただいた卵と粉、水を少しずつかき混ぜて生地を作っていただきました。

「少しずつ入れてかき混ぜないとダマになるよ」とアドバイスして

下さりながら、ゆっくりかき混ぜて、見事にダマのないキレイな生地が出来ました。

出来上がった生地に「タコ・ねぎ・紅ショウガ」を入れたたこ焼きと

「チーズ・コーン」を入れたチーズ焼きの2種類を作り、焼き上げて行きました。

完成品はこちら。

見た目ではどちらか分かりませんが、

「おいしいわ」と、どちらもみなさまおいしく召し上がって下さって

よかったなぁ。と思いました。

これから暑い時期がやってまいりますが、体調管理に気を付けながら、

食欲のワクような、おやつ作りをして行いきましょう!

うめ・やまぶきスタッフ一同

http://www.asukakai.or.jp

4月5日(火)のお昼ご飯は「春のお花見弁当」でした。

中身は ☆桜ご飯 ☆鮭の木の芽焼き ☆出し巻き卵 ☆菜の花のからし和え ☆カニコロッケ

☆漬けもの ☆ミニ桜餅     お汁はわかめと筍の入った若竹汁でした。

彩りの良いお弁当はご利用者様にもご好評だった様子です(*^_^*)

 

 

アンジェロでは毎年お花見ドライブを開催しており、今年も綺麗な桜を楽しんでいただけました。

桜・木の芽・菜の花・筍と春らしい食材満載のこのお弁当で、

お食事からも春の訪れを感じていただけていたら幸いです

あし・をみなへしユニット

3月27日 日曜日 皆様で苺大福を作りました!

まずヘタを取った苺を白あんでくるみます。次に白玉粉と砂糖に水を加えてレンジで温め、

なんどもこねるとお餅の出来上がり。


白あんと苺を、さらに餅で包みます。ラップを使って、巾着包みをすれば簡単!!

くるくるっとねじるだけ!!

「簡単にできるのね!」と皆様びっくり。

今回は白あんでしたが、皆様あんこの種類について

「私はこしあん」「苺大福には白あん」「普段は粒あんが一番!」と盛り上がりました。

切ってみると、餅の白と苺の赤がきれいで、「おいしそう!」と待ちきれない方も。

苺で 春を感じて頂いた1日でした。


あし・をみなへし職員一同

帝塚山地区社協福祉協議会 居場所づくり部会の方々とボランティアの方々主催のもと3月27日(日)に開催致しました。

お茶やコーヒーを飲みながら、おしゃべりしながら、お菓子を食べながらと今回も楽しい会になりました。

最初に奈良市運動習慣作り推進委員の方による指体操や新聞紙を丸めて作った棒を使用して体操を行いました。

体操では両手を使って同時にジャンケンをしました。なかなか難しいジャンケンで私もついていくのに必死でした(^_^;)

棒体操はその場で立って、水戸黄門の歌に合わせて両手を上げたり下げたり、足を前に出して膝の裏を伸ばしたりと、簡単な体操でしたがとても体が解せ皆さん楽しく体を動かされていました。水戸黄門の歌は皆さんご存知なので唄いながら体を動かしておられました。朝刊1日分を丸めて作った棒はお奨めです(*^_^*)

帝塚山3丁目コーラスの方による歌では、「どこかで春が」「お富さん」「二人は若い」「北国の春」「松の木小唄」を歌詞カードを見ながら唄いました。皆さん、歌をご存じなので歌詞カードがなくても歌っておられました。『懐かしいなぁ。生まれる前の歌だったかしら?』『この歌は流行ったのよね。』『この頃、何をしていたかなぁ?』と、お話をされながら楽しく唄われていました。

今回は初めてビンゴゲームをしています。

ビンゴは参加者の方に回して頂きました。なかなかリーチやビンゴにならないので『次は〇番出してね(*^_^*)!』と、いう声が聞かれ、隣の方とビンゴカードを見比べておられ、ボランティアの方も参加されフロア全体で盛り上がりました。

最後にアンジェロの施設見学会の案内をさせて頂き、10日(日)に見学会を行わせて頂きました。

次回の見学会は、

日時:4月17日(日)10:00~11:30

場所:医療法人あすか会 介護老人保健施設アンジェロ

*見学会にお越しいただける祭はご連絡ください。

*送迎のご希望がございましたらご相談ください。

*上記以外の日程でも受け付けております。お気軽にご相談ください。

連絡先:相談部 ℡ 0742-44-3300

次回のおしゃべりサロンは6月19日の予定です。皆さんのご参加をお待ちしております(*^_^*)

 

 

春風の心地よい季節になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

4月7日に、私達あかね・はぎユニットでは「春のお花見」を行いました☆


当日は雨ということで、佐保川沿岸へのドライブとなりました。

(晴れていたら、公園でお花見を行う予定でした…)


車内では職員がガイド役となり案内をしたり・・・

利用者様と一緒に歌を歌ったり♪

とても賑やかでした☆★


途中、佐保川沿いで車を停め、皆様に外の空気を感じて頂きました。

佐保川沿いでは多くの桜がきれいに咲いており、

「美しいな!」

と利用者様も感動されていました。


雨で少し残念な思いもありましたが、雨の日の桜もなかなか乙なものでした!


これからもアンジェロでは季節を感じ、感動して頂けるイベントを利用者様と一緒に作っていきたいと思います。

あかね・はぎユニット職員一同

http://www.asukakai.or.jp

暖かい日が続き桜がきれいな季節になりました、皆様いかがお過ごしでしょうか。

「さくら・わらびユニット」が3月に日々行っている出来事などを投稿してみました。

《雛人形見学》

雛人形が2階出入り口に飾ってあったので交代で見学にいきました。

皆様「きれい、家でも飾っていたわ」など昔の思い出を話されながら楽しんでおられました。

3階のユニットに帰られてからも皆様の笑顔で

昔話をされていました。

《日々のレクリエーション》

ほぼ毎日16時に集団で体操やレクリエーションを行っています。

この日は「さくら・わらび」ユニット合同で集団体操を行いました。

皆様、一生懸命声を出しながら手足を動かして下さいました。


《ジンガ積み競争》

この日は手作りジンガ(牛乳パック)で高く積めるか競争して楽しでおられました。

《牛乳パックでの台作成》

3月初旬より利用者様に牛乳パックに新聞を詰めたり、牛乳パックをテープで止めたりなど色々と

手伝ってくださり3月末に182個の牛乳パックを使い台が完成しました。

この台は食事後の食器を収納するボックスを置くために使用したもの(段ボールで作成)が壊れてきたので

牛乳パックで頑丈に作りました。

初めは何が出来るのかなと言いながら作業して下さり、徐々に形が見えてくると楽しみと言いながら

作業して下さいました。

出来上がった台を見て「すごいな、牛乳パックでこんなのが出来るんやな」と喜んでくださいました。

4月にもう1台作成の予定です!!

3月30日のお昼ご飯は、三島駅の桜えびめしをイメージしたものです。

桜えびは、世界的にも希少な生物として知られ、国内では静岡県の駿河湾だけで水揚げされています。

ほんのり桜色、きれいに透きとおったからだ、長い触覚をゆっくり動かし泳ぐ様子が、

舞台で踊るバレリーナのように見える事から“海のバレリーナ”と称えられることもあるそうです。

桜えびの存在は江戸時代から知られていましたが、明治時代の漁師がアジの網引き漁をしていたときに、

偶然に大量の桜えびが獲れたことをきっかけに、駿河湾の特産品として全国にその名を知られるようになりました。

また、桜えびは、殻から頭まで食べることができ、カルシウムや、マグネシウム、リン、鉄、銅、亜鉛などの栄養素が数多く含まれています。

皆様  「きれいなピンク色してるね~」 「美味しかったよ♪」  と喜んでいただけました♡

☆今日のお弁当の内容は

・桜えびめし ・サバの照り焼き ・出し巻き卵  ・筍の煮物 ・フルーツ ・桜漬け ・味噌汁 です。