» 2016 » 3月のブログ記事

桜の便りが聞かれ、お花見が楽しみな頃となりましたが、

皆様いかがお過ごしでしょうか?

3月21日、医療法人あすか会でご支援させていただいたこの半年間の物故者の

春の彼岸法要を行なわせていただきました。お一人お一人のお名前を読み上げていただき、

皆様との思い出を振り返らせていただきました。

霊山寺はバラ園で有名でありますが、季節折々の草花が咲き、これから見ごろを

迎える物も多いと聞きました。食事や温泉、宿泊もできるので、皆様一度訪れては

いかがでしょうか ♪♪

 

ボランティア地域分科会主催にて3月20日(日)通所フロアで

あかね入所中の利用者様の家族様より日本舞踊を披露してくださいました。

扇寿流の日本舞踊ということで7名の方がお越しになり 以下の曲目を披露して下さいました。

うれしいひなまつり

二輪草

南部蝉しぐれ

梅にも春

さざんかの宿

さくらさくら

奈良ばやし

炭坑節

選曲も春が近いという事で、春らしく揃えられておりました。

扇子や桜を持って、優雅に踊られ、それを利用者様は手拍子で鑑賞しておられました。


後半の奈良ばやし、炭坑節は利用者様と一緒に踊ってほしいとのことで

練習しながら踊って頂き盛り上がりました。

楽しませて頂きましたと感想を述べられておられ

また機会があれば披露していただきたいと思います。


ボランティア・地域分科会

皆様、いつもお世話になっております。
少しずつ春が訪れる兆しがみられていますが、いかがお過ごしでしょうか?

私達のことで大変恐縮でございますが、先日育休から戻り、支援相談員として復帰させて頂きました。(時期は少し違いますが(**;))

しばらくお休みをいただいていたにも関わらず、復帰の際には温かく迎えて下さり心より感謝申し上げます。
そして何よりご利用者の皆様がお元気で過ごされていて嬉しく、安堵致しました。

当法人では子育てや介護をしながらでも、安心して仕事をさせていただける環境にあります。若い職員から中堅、ベテランと経験も年齢も様々です。今のように、多くのご利用者様とご家族様と関わらせていただくことは仕事の充実に繋がり、家庭やプライベートも充実してまいります。まさに「仕事も家庭も両方が生きがい」となり、入職当初より益々自己研鑽を積んでいきたいと思っている次第です。

また去年は育児休業中に介護支援専門員の更新研修と重なっていたこともあり、研修を受けながら自分自身の仕事を見つめ直すよい機会になりました。法人内でもそれぞれの職種において資格取得に取り組み、スキルアップしていこうと努力しております。

私自身の支援相談員としての仕事の仕方などを振り返ると共に、ご利用様やご家族様の抱える悩みに対して向き合わせていただく、責任の重さを改めて感じました。復帰後は志新たにご利用者様やご家族様に、出来る限り良い支援をさせて頂くことを目標に精進してまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

皆様が心身ともにお元気で、そして笑顔で、
花咲きほこる春を迎える事が出来ることを楽しみにおります。

 

 

 

 

 

オフィスサービス部相談課 植田浩美  五島光世

こんにちは!うめ・やまぶきユニットです。

3月13日(日)におやつレクと致しまして「いちご大福」を

利用者様と一緒に作らせて頂きました。

皆様和菓子のいちご大福ともあってやる気満々です!

まずは、大事ないちごのヘタを綺麗に取って頂き,,,

次に白玉粉と砂糖と水を混ぜ合わせます。

それをレンジで温めてさらにまた混ぜます。何回か繰り返すと、、、

左から中、右の写真の順番通り白い液体が段々と

艶を出して固まって生地になっていきます!!

固まっていくにつれて大福本来の粘りが出てきまして、、、

見かけとは全く違って力作業なんです。手の良いリハビリ!と思いながら

順番に混ぜて頂き最後に職員も一緒に混ぜさせて頂きました。

生地が完成すると皆様一緒に仲良くいちごとあんこを生地で包みます。

自分で作った大福と他の方の大福を見比べてる方もおられました。

こちらが完成の「いちご大福」です!

私のも撮って~!!とアピールもありましたのでもう1枚~

皆さん上手に作って頂きました。味はもちろん美味しいと言って下さいました!!

うめ・やまぶきユニットでは、これからも皆様に四季を感じて頂ける

レクリエーションを考えていきますのでお楽しみに!!

うめ・やまぶき職員一同

http://asukakai.or.jp

 

 

 

こんにちはさくら・わらびユニットです^^ 先週3月13日(日曜日)におやつ作りを行いました。

今年は気温の波が激しくここ数日は寒い日が続きますが、暦上はもう春ということで今回は苺大福を皆様と一緒に作りました\(^o^)/

今回は苺だけでなく苺の乗っていない白あんだけの物も作りました。

皆さん自分の分を一生懸命こねてくださり、あっという間に完成しました。

 

食べやすいようにカットした物や小さめの物も用意しましたが、ほとんどの方は丸々大きなまま齧り付いて召し上がりたかった様子であっという間に召し上がられ今回の苺大福は大好評でした^^w

http://www.asukakai.or.jp


3月になり、ようやく暖かい日も多くなりました☆

3月3日は【ひなまつり】ということで、あかね・はぎユニットでは昼食に

菱型寿司を作りました☆

桃色・白色・緑色の酢飯を牛乳パックで作った型に押し込み、

いくら・卵・えびなどをトッピングすると・・・

写真のような「菱型寿司」が完成しました!

完食される利用者様も多く、大変喜んで頂けました☆

これからも楽しい行事やレクを提供していきたいと思います♪

~あかね・はぎユニット~

http://asukakai.or.jp

あし・をみなへしユニットです。

2月28日のお昼に、恒例のお鍋レクを行いました。

お鍋を始めると、鍋奉行に鍋将軍が誕生します。

鮭や野菜をきれいに切って下さいました。

つみれをおいしく味付け頂きました。

味噌ベースのお出汁を調整頂き、ひと煮立ちさせると昼食です。


とてもおいしそうでしょう。

お鍋を囲み、楽しいお食事となりました。

職員もお腹いっぱい頂きました。

お替りする方もたくさんいて、今年もお鍋は大好評でした。

まだ寒い日もありますので、暖かくしてお過ごし下さい。

あし・をみなへしユニット職員一同

こんにちは(^O^)/
わらび・さくらユニットでございます。

中国の伝統的な楽器  二胡の演奏会が2月28日(日)に行われました
二胡を演奏してくださるⅠ様をお招きするために御利用者様が積極的に、
『二胡演奏会』の文字に折り紙を貼り綺麗に飾り付けてしてくださいました。
御利用者様でやり始めると時間を忘れるほど・・・
おやつのご用意をしてもコツコツとやり続けてくださいました。

 

 

 

 

当日、Ⅰ様をお招きし二胡の音色を聞かせていただきました。
~演奏曲
♪4  夜来香   ♪6  また君に恋してる  など数曲

御利用者様より、「涙が出るほど綺麗な音やなぁ~」と
感激の声が聞けました。
また、二胡に合わせてみんなで歌いました。
♪1 浜千鳥  ♪2琵琶湖周航の歌  ♪3故郷  ♪4冬の星座

 

 

 

 

 

 

わらび・さくらユニット職員一同

http://www.asukakai.or.jp

こんにちわ。 皆さんは二胡と言う楽器をご存じですか?
中国の伝統的な弦楽器で、一時期流行った「女子十二楽坊」が演奏された事で有名になりましたね。

本日(2月25日 日曜日)は以前わらびユニットに入所されていた利用者様の娘様が、その二胡を演奏しに来てくださいました。
入所されていた時はそんな趣味があったなんて全く知りませんでしたが 、挨拶の中で「母がお世話になったお礼がしたいなと考え、つたない演奏ですが皆さんに聞いていただこうと今日来させていただきました」と嬉しいお言葉をいただきました。

曲は『夜来曲(いえらいしゃん)』や『テネシーワルツ』、『また君に恋してる』等バラエティーに富んだ選曲でしたが豊かな音色が新鮮で独特な雰囲気に皆さん酔いしれておられました。

 

また二胡に合わせ皆さんで合唱もしました。
『浜千鳥』や『故郷』等お馴染みの曲ですがノスタルジックな雰囲気に涙される利用者様も。
また煩いと音楽レクリエーションにはあまり顔を出されない利用者様が居室で聞いておられ「良かったよ」と後で感想を耳打ちして下さった事も驚きでした。
二胡の優しく暖かい音は皆さんに届いたようです。

I様、素敵な癒しの時間を有難うございました。

ボランティア分科会 さくら・わらびユニット職員一同

http://www.asukakai.or.jp

 

こんにちは(^o^)丿 さくら・わらびユニットでーす!!
先月も御利用者様皆様、風邪や体調不良もなくお元気に過ごされていました。
時期が遅くなりましたが、先月の14日のバレンタインデーに嬉しいプレゼントが
御利用者様に届きました☆
S様の御家族様が面会に来られ、孫様曾孫様も一緒に来てくださったことにとても
喜ばれていました。
「今日はなんの日???」と家族様が尋ねられると・・・
「俺、全然わからんなぁ~」と苦笑い。
孫様からチョコレートのプレゼントを手渡され・・・
(@_@)??????←考えるS様
チョコレートよりもS様は会いに来てくださった曾孫様をだっこされ大満足!!
チョコレートは、1日1個ずつ召し上がっていただきました。

http://www.asukakai.or.jp