» 2015 » 5月のブログ記事

こんにちは、さくら・わらびユニットです。


今年も吉本興業所属の林家竹丸さんが来て下さいました。今年で3度目、

毎回利用者様を楽しませてくださり今回も楽しみにしていましたが、噺あり大道芸

(南京玉すだれ等)ありと、趣向を凝らした内容に皆さん興味深々。

「私は難聴やから聞こえんと思うよ」と最初気乗りされていなかったKさんも、

終わってみると「行って良かったわ、思わん気晴らしさせてもらいました」と

嬉しそうに語っておられました。

大衆演芸の雰囲気に懐かしさと新鮮な気持ちが合わさってか、皆さんの活き活きとした表情がとても印象的でした。

職員一同も大笑いさせていただきました。

林家竹丸さん、楽しい一時を本当にありがとうございました。

さくら・わらび職員一同

http://www.asukakai.or.jp/

こんにちわ!!

かきつばた、ぬばたまユニットです。

五月は五月十日は「カラオケ大会」を行いました。

皆さんとても目が活き活きされていて楽しそうでした。

五月十日は母の日とゆうこともあり利用者様のご家族様が素敵なカーネーションを持ってきてくださりました。

今後も利用者様にいきいきと元気になれるようなレクリエーションを考え、行っていけるように取り組んでいきたいと思います。

かきつばた・ぬばたまユニット職員

http://www.asukakai.or.jp/

5月17日(日)晴れ

森田記念福祉財団より落語公演の為に、

今年も林家竹丸さんが、アンジェロに来て下さいました。

今年は、2階かきつばたユニットリビングを会場としました。

3年連続の落語公演で、3階、4階、2階と、全階制覇です。

2階、かきつばた・ぬばたまユニットのご利用者様、

3階・4階のユニットで落語に興味のあるご利用者様に集まって頂きました。

昨年頂いた色紙に『一日十笑』と書いて下さっていましたが、

会場は「十笑」以上の笑いが絶えず、とても楽しい一時でした。

本当にありがとうございました。

ボランティア・地域活動分科会 スタッフ一同

http://www.asukakai.or.jp/

追記:5月24日(日)18:30開演

林家竹丸さんが、大阪天満天神 繁昌亭において

“林家竹丸 落語ライブwith ジャズ” にご出演されます。

送迎車の中で、チラシを手にお知らせ下さいました。

昨年、林家竹丸さんが、アンジェロに来訪して下さったこともきっかけとなり、

今年の1月5日に家族で、“初笑い”に繁昌亭へ行ってきました。

時には、大笑いもいいですよ!!(●^o^●)

繁昌亭にも足をお運び下さいねっ。 (2階サービス課 HF)

こんにちはかきつばた・ぬばたまユニットです!(^^)!

本日5月17日14時~かきつばたユニットにて吉本興業の林家竹丸さんが落語を聞かせて下さいました。

始まる前から「楽しみやわ」「どんなんやろ」と楽しみにしている様子が伺えました。

小話やじゅげむ、皿回し、玉すだれなど、面白い話ばかりで、笑い声が止まりませんでした(^v^)

職員も初めて落語という物を聞いてこんなに面白いものだとは思いませんでした(^o^)丿

ご利用者様も熱心に見ておられました。

終わってからも「面白かったね」「良かったわ」等、笑顔で話しておられました。

林家竹丸様「本当にありがとうございました」(かきぬば利用者&職員一同)

 

次回は5月27日に、鯉のぼりクレープをおやつに作ります。

またブログアップします(^_^)/~またよかったら観て下さい!!

~かきつばた・ぬばたまユニット職員一同~

http://www.asukakai.or.jp/

 

 

この「花まり」は、通所リハビリテーションをご利用いただいているM様が作成され、言語リハビリの日に持ってきてくださいました。

毎週、とても綺麗な花まりを持ってきてくださることが、私の楽しみにもなっています。

M様には利用者様を集めて、花まり教室も行っていただいています。

花まりを初めて作られる方にも、とても優しくわかりやすく教えてくださいます。

私自身も生徒の一人です。とても好評で、出来上がった時の皆様の笑顔がキラキラしています。

その笑顔を見ているM様の笑顔は、もっとキラキラしています。

花まりを通して、利用者様同士が仲良くなられ、言葉をかわす姿をみていると、とても嬉しい気持ちになります。

これからも、素敵な「花まり」を私たちアンジェロの職員、アンジェロの利用者様にお披露目してくださいね。

言語聴覚士 T

http://www.asukakai.or.jp/

こんにちは、うめやまぶきユニットです。

日中は少し汗ばむ程の季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、5月11日(月)やまぶきユニットでは、とてもおめでたい事がありました。

それは・・・入所されていますご利用者様の105歳のお誕生日だったのです!

そのご利用者様は、毎年お誕生日に今年の目標などを一言、書初めされるのを恒例とされていて

今年も「もちろんするわ!」と、意気込んで取り組まれました。

職員が先に「なにを書かれますか?」と伺うと「こういうのは先に、なに書こうか考えん方がええねん。筆持った時に出てくるんや」と仰り、筆を持って、いきなり力強く書き出されました。


「平成27年5月11日 枯深(コタン)森彦105」

枯深・・・枯れる物、飾り気のない物と奥深い物。

これを目標に1年生きるわと話して下さりました。

ご本人様のお名前ではない森彦は、どういう意味ですか?と伺うと

「これはペンネームなんや」とにこっと笑っておられました。


森彦様、どうぞこれからも健康で長生きして下さいね。

うめやまぶき職員一同

http://www.asukakai.or.jp/

5月12日(火)13:30~16:00

第11回 医療法人あすか会 研究発表会が開催されました。

榎木理事長のご挨拶の後、

座長進行の下、各部署の発表が始まりました。(6分間の発表・質疑応答)

日々、ご利用者様、ご家族様との関わりの中で、

気付いたことからの業務上の改善、課題。

ケア方法の模索・検討し実施してきた事等の発表がありました。

♡ ♡ ♡

今回、過日亡くなられたS・K様の看取りの発表には、

個人的に感慨深いものがありました。

アンジェロオープン当初より、

ショートステイ・入所・通所デイケアとご利用下さり

在宅生活を息子様ご家族様と続けて来られました。

97歳、さくらユニットご利用時に、同年齢の方が3名入所されており、

S・K様以外のお二人の方は、諸事情により特別養護老人ホームへ行かれることになった頃、

S・K様の息子様から、ある日の面会時に、

「うちは、特養へは行きません。

ここ(アンジェロ)と家を行ったり来たりしていこうと思ってます。」と

お話して下さいました。

S・K様は、幼い頃にお母様を亡くされており、

時に触れ、「私は、一人ぽっちや。」と

寂しそうに話されることありましたが、

S・K様が育んで来られた、大勢のご家族・親族様に見守られながら、

4月に、101歳2ヵ月 最期を迎えられました。

いつも笑顔をありがとうございました。

‘大好きなお母様に会えますねっ☆彡’

改めて、ご冥福をお祈り致します(合掌)

♡ ♡ ♡

12演題発表後、理事長、ドクターより総評頂きました。

長時間、有難うごさいました。

皆様、お疲れ様でした。

次回は、半年後に第12回研究発表会開催予定です。

2階サービス課 HF

http://www.asukakai.or.jp/



こんにちは、元3階サービス課の職員HFです。

3月30日(月)朝に、カメラに2羽のつばめの姿を収めてから、

朝、出勤時に低空飛行するつばめを目で追いながら、つばめの巣にも目を向け、

カメラのシャッターを押してきました。

4月12日(日)

4月21日(火)

4月28日(火)

メスつばめが、卵を温めているのだと、

赤ちゃんはいつかな?いつかな?と。。。楽しみにしてました。

しかし、(*_*; 5月5日(火)には、

つばめの姿がなく、しかもつばめの巣の一部が欠けていて!

周囲を見渡すと、もう一つ つばめの巣を発見★

前の巣では、繁殖に失敗して、

お引越しをして再チャレンジしているのかな?!

さて、以前に見た、あのかわいい赤ちゃんつばめの姿が見れるのかなぁ?

2階サービス課 HF

http://www.asukakai.or.jp/

すっかり初夏の陽気に包まれて暑い日々が続いていますが、

皆様いかがお過ごしでしょうか?

私達あかね・はぎユニットでは活気あるユニット作りを目指して、

日々利用者様・職員が共に楽しめるように頑張っています。

集団での取り組みとしては、体操や職員による手品披露(笑)などを、

個別には計算ドリルやチラシを折ってのゴミ箱作りなどに皆様が精力的に取り組まれています。

今日はその中のとある利用者様の取り組みをご紹介したいと思います。

こちらはU様がつい最近5月から始められた「めざせ千羽鶴」です。

きっかけは折り紙の本を眺められていたU様の「ツルが折りたいな…」という呟きでした。

すぐに手順を覚える事は難しい様子ですが、1日1羽一緒に折り鶴を作る機会を持つことでU様にとっての

やりがいや達成感につながっていけば良いなと思います。 いずれはその積み重ねが山となり、

U様に作り方を覚えていただくこともできるのではないか、そういう将来を想像していることが

職員にとってのやりがいであり楽しみでもあります。

『千里の道も一歩から』 U様にとっての一歩は今まさに始まったところですが、

コツコツと積み重ねていく日々をご利用者様とゆっくりと感じて日々を過ごしていきたいと思います。

これからも皆様のご理解とご協力をお願い致します。


あかね・はぎユニット スタッフ一同

http://www.asukakai.or.jp/