» 2014 » 3月のブログ記事

こんにちは、昼間の日差しが随分暖かく感じられる今日この頃。桜の開花ももうすぐですね

今日はかきつばたユニットに入所されているSさんのお話しをさせていただきたいと思います。

 

S氏はとても礼儀正しく腰の低い方で

我々職員に対してもいつも「ありがとうございます」「皆さんには感謝しとります」と謙虚な態度で接して下さいます。

誠実な方ですがダジャレで皆さんを和ませてくださるユーモアも持ち合わせた素敵なお爺ちゃまです。

先日そんなS氏がリハビリの最中、

突然涙を見せられたのです。

びっくりした私は「何か失礼な事言いましたか?」とお聞きすると

「いいえ、ごめんなさい。昔、船の看板に上がり毎日軍艦旗を掲げていた頃を急に思い出しましてね」

と、思うように動かない自分の体に情けなくなったと仰るのです。

そして話は海軍時代に遡ります。

その後、オーストラリア沖で空から海から両方の爆撃を受け

自分は奇跡的に助かったものの

多くの戦友を目の前で失った事をお話ししてくださいました。

S氏の座右の銘である「感謝」はそんな辛い経験を経て

生かして頂いてる事への想いがあったんですね。

深いなぁ・・・

今日も一生懸命リハビリに励まれる姿に

軍艦旗へ敬礼されている勇ましい姿を重ね合せながら

私たちはSさんに感謝です。

今年の冬は、とても長くて寒―い日が続きました。2月には大雪が降ってびっくりしましたね。ここ富雄でもまるで雪国のような景色が広がっていました。 お水取りも終わり、梅の花がそこかしこで満開になっています。やっと春がやって来ましたね。 今年も、毎年恒例のお花見ドライブの季節がやってきました。 去年のお花見は、直ぐ近くの公園まで行き、車から降りてもらって桜の花の下でシャボン玉をしたり、おやつを食べたり・・・。じかに春の空気に触れていただきました。 日によって、いいお天気でシャボン玉がとても気持ちよさそうに飛んでいたり、またある日は、風が強過ぎてシャボン玉があっという間に吹き飛んだり、やや肌寒さを感じる日もありましたが、久しぶりに外の空気に触れ、施設内でみるのとはちがう、利用者様みなさんの明るい表情がとっても印象的でした。 今年も、4月初めの週にユニット毎に順番にドライブに出かけます。今年も天気が良ければ、車から降りてもらって桜の花の下で春を楽しんでいただく予定です。今年の桜の開花予想では、ちょうど満開の時期になりそうです。楽しみです!乞ご期待!! どうか、みなさんが思う存分桜を楽しんで頂けるよう、日々願っている今日この頃です。                         2年連続お花見委員 言語聴覚士O

  

皆さん、こんにちは。

本日はアンジェロ内で行なっている「クラブ・レクリエーション分科会」の活動内容の一部をご紹介しようと思います。

 

分科会では数年前からオリジナルカレンダーを毎月ごとに作製し、ご利用者様にご提供させていただいています。カレンダーはただのカレンダーではなく、≪塗り絵付き≫と言うものです。絵を塗っていただくだけでなく数字の部分まで塗ることのできるものを作っています。

職員からは「毎月ご利用者様が楽しみにしてくださっている」と言う言葉をよく聞き、作製時にはどんな塗り絵が良いか分科会メンバーで検討しています(^-^)

 

何故この時期にご紹介するかと言うと・・・。

なんと、これまでのカレンダーよりリニューアルしたのです!!!数字部分が塗りやすくなりました(^O^)

2014.04よりご提供する<4月号>をHPに載せさせていただきますね~♪♪♪

もしよければ画像をクリックして保存して印刷して使ってくださいね☆

 

<クラブ・レクリエーション分科会>

 http://www.asukakai.or.jp/

あし・をみなえしユニットです。^^

今月の下旬頃より徐々に暖かくなりましたが皆さんは体調の方はいかがですか?

早速ですが、今月の23日におやつレクで苺大福作りを行いました!

 

こちらは苺大福の餡子を作っている所です。

さらに中の形も整えている所です。^^

 

苺大福の完成です。^^

苺大福を召し上がってる所です。美味しいという声も多く、召し上がってる際には普段、見られていない笑顔も見られました。^^

見てると我々たちも食べたくなってきました。^^

最後の一切れです。

見ると、もっと食べたくなってきます。^^

最後の食べてる所です。^^

最後、美味しかったという声もちらほらと聞こえて良かったです。^^

 

~あし・をみなえしユニットより~

http://www.asukakai.or.jp/

去る、平成26年2月24日(日)~3月7日(金)の10日間、佐保短から2名の男子学生が実習に来られました。

通所に3日間、入所で7日間という短い期間に彼らはどれだけの事を学ぶ事が出来たでしょうか?

2人とも最初は緊張して表情が固くて心配しましたが、徐々に慣れてきて笑顔が見られホッと一安心。

すると、「利用者様の事を理解できたのではないか」との発言がみられました。

しかし理解できたのは「その人」の一場面。「その人」の全体像を理解するには色々な事を知らなければ

ならないと思います。「その人」がどの様な人生を送り、今に至っているのか?

「その人」の気持ちは?「家族」の思いは?「その人」に必要なものは・・・などなど「知りたい」事が

次から次へと出てきます。

「その人」を知るには先入観を持たずに観る、聴くこと。

実習中利用者様の話を聴くことの難しさを学ばれましたね。「傾聴」の大切さ。

また同じ利用者様でも、その時々によって状態、状況が変化されます。

基本をしっかり学び、それを応用してその状況にあったケアが必要な事も学ばれましたね。

利用者様も学生さんの「笑顔」でいい表情をされていましたね。

利用者様に頂いた言葉を、思いを忘れずに、これからもさらに勉強してステキな介護福祉士に

なられる事を心から願っております。

❀  実習指導者H❀

 

 

こんにちわ!かきつばた・ぬばたまユニットです
私達のユニットでは今月の16日にカラオケ大会を行いました ☆☆

ご利用者様と一緒に始めは春の歌【春の小川】【春よ来い】等のな歌を唄いました☆

それから【ふるさと】【上を向いて歩こう】【川の流れのように】等を歌いました。

初めはマイクを渡しても恥ずかしがられて中々マイクを握ってもらえなかったですが

知ってる歌で皆さんで口ずさんで行くうちにマイクを握って歌っていかれました。

職員も歌いましたよ。みなさんの声援でガンバリました♂♂

段々と慣れてこられ皆様大きな声で歌われて楽しそうでしたよ。

終了後も「楽しかった」「またしたいです」とうれしそうに話されていました。

来月も皆様で楽しめる色々なレクレーションを行っていきますね。

 

こんにちは!

かきつばた・ぬばたまユニットです

今日は3月3日ひな祭りです(>_<)

アンジェロでは毎年恒例の雛寿司作りが行われました。

 

 

酢飯を作り、桜でんぶ、青のりを使用し、酢飯を3種類用意しました。

そして牛乳パックで作った型に入れていきました。

 

 

「ひな祭りにはちらし寿司とか作ったな」と笑顔で作っておられました。

そして錦色たまご、寿司えび、イクラを乗せて完成です。

 

「豪華やわ、食べよう」とお腹が鳴っている利用者様もおられました(笑)

 

 

 

 

皆さま「おいしいわ、自分で作るのはやっぱりいいね」と笑顔で召し上がっておられました。

 

 

 

 

来週はイチゴ大福を作ります。

またアップしますのでご覧ください。

~かきつばた。ぬばまた職員一同~http://www.asukakai.or.jp/