» 2013 » 12月のブログ記事

当施設(介護老人保健施設アンジェロ)が開設して今年の9月で丸7年が経過し、また今年は法人内に新たな施設が誕生しました。小規模多機能型居宅介護施設とグループホームを併設した「アンジェロ三碓の里」と訪問看護ステーションアンジェロです。地域密着型サービスである新たな施設と「あすかホームクリニック」「ケアプランセンターアンジェロ」と共に地域に根差した切れ目のない在宅サービスが提供できるようにと開設され、日々地域の皆様とかかわりを持たせていただいています。けれどまだまだ、充分な行き届いたサービスが提供できず、皆様にはご迷惑をおかけすることも多々あったと思います。けれど、皆様の笑顔や優しさに私たちが助けられ今年も今日まで迎えることができました。来年も私たち職員一丸となり、地域の皆様にもアンジェロのことをもっともっと知っていただけるように活動し、地域の方々の声に耳を傾け貢献できるよう頑張っていきたいと思っています。そして一人でも多くの方が住み慣れた地域で、家で安心して過ごしていただけるよう、「やっぱり家がいいわー」と言っていただける皆様のお手伝いができるよう精進していきたいと思っています。本当にありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

http://www.asukakai.or.jp/  

今年も残りわずかになりました。 やり残した事はありませんか? 年賀状書きましたか?  さて、アンジェロ3階 4ユニットでは、今年最後のイベント、合同クリスマス会を12月23日(月)行いました。

サンタクロース、トナカイの恰好をしたスタッフ、そして変わりダネサンタ『ハルナちゃん』と。 ご利用者様には、三角帽子をかぶって頂きスタートしたクリスマス会。

 まずは、みんなで、クリスマスソング ♪もろびとこぞりて♪ ♪赤鼻のトナカイ♪を 鈴やタンバリン、手作り楽器でリズムを取りながら歌いました。

 その後、スタッフの出し物を観て聴いて頂きました。

 トップバッターは、さくら・わらびユニットスタッフwithMによる ハンドベル☆ ♪きらきら星♪ ♪きよしこの夜♪ 2曲演奏を聴いて頂きました。(残念ながら写真ありません) ハンドベルのきれいな音色が響き、大きな拍手をして下さいました。

 続いて、うめ・やまぶきユニットスタッフによる 今年の流行語『じぇ じぇ じぇ』でおなじみの〝あまちゃん〟をのど自慢形式で行い、名司会者のトークに、笑いの中で楽しんで頂きました。

 トリは、アンジェロ・スペシャルユニットによる AKBなどの紅白さながらの歌やダンスを観て頂きました。 『サイコー!』 『よかったよー!』とお声を頂戴し、盛り上がりました。

 そして、盛り上がった雰囲気の中で、『ハルナちゃん』を中心に、皆様にスタッフより手作りのプレゼントをお渡しし、『ありがとう。』と笑顔で受け取って頂き、よかったなぁとスタッフも笑顔になりました。

 最後は、「1・2・3・ダー!!」で、クリスマス会はお開き。 各ユニットで戻り、午前中から焼いたスポンジケーキにデコレーション。美味しく召し上がって頂きました。

 また楽しんで頂ける企画を考えていきたいと思います。 風邪を引かないように注意し、来年も元気に過ごしていきましょう☆

3階 4ユニットスタッフ一同

http://www.asukakai.or.jp/

 

2013年12月23日(月) 3階 4ユニットは、午前中からクリスマスケーキのスポンジケーキ作りを始めました。

ご利用者様に、ボールに卵を割り、ハンドミキサーで白っぽくなるまで泡立てて頂きました。その中にふるいにかけたホットケーキミックスを3~4回に分けて入れ、さっくりと混ぜ合わせました。電子レンジで牛乳を温め、溶かしたバターと合わせて、生地に入れ完成です。

その生地を、ケーキ型ではなく、なんと・・・炊飯器の内釜に流し込み、炊飯のスイッチON☆☆☆ 皆さん、「そんなんで、スポンジケーキ焼ける(?)炊く(?)の??」と、疑問、不思議、疑心暗鬼の様子。。。 炊飯器でご飯を炊いているとき、お米の匂いがするように、甘~い香りが、ユニットリビングに漂ってくると、「いい匂いしてきたね。楽しみやわ~♡」と。

 内釜を引っくり返し取り出すと、ご覧のように、焼き色もきれいについて、スポンジケーキの完成です。乾燥しないようにラップを巻き、冷まして。午後からのおやつの時間を待ちます。

 

 午後から、トッピングに使うイチゴを包丁で2等分にして頂きました。 スポンジケーキを切り分け、ホイップクリーム、イチゴ、カットフルーツ、カラースプレーで飾り付けをして、〝クリスマスケーキ〟の完成です。クリスマスソングをBGMに、紅茶と一緒に召し上がって頂きました。 スポンジケーキの出来具合は、上々で、しっとり柔らかいとの感想頂きました。 ☆メリークリスマス☆

3階 4ユニットスタッフ一同

http://www.asukakai.or.jp/

12月22日(日)にユニット合同で『クリスマス会』を行いました。

まず、あかね・はぎの職員による出し物。

次に、あし・をみ職員によるダンス。

そして、ボランティア植田様によるギター演奏。

 

H25.11.28に、クラブ・レクリエーション分科会による第7回勉強会を老健アンジェロにて開催致しました。

 

 

 

 

 

今回の勉強会は、第6回勉強会≪ラジオ体操(座位Ver.)体験≫を、より分かりやすく詳しく行ない、多くの職員に参加していただきました。

第6回勉強会の様子はこちら → http://www.asukakai.or.jp/recreation/?p=8240

 

 ←重り、視野を狭くするメガネ、 コットンによる耳栓、マスクなどをつけています。

← 椅子も車いすや利用者様が実際に使用している椅子を、足台や座布団も準備しました。

 

 

 

 

 

                              ↑

←ラジオ体操を行なった後は一人一人から意見や感想を出していただきました。第6回勉強会とはまた違った意見も多く活気ある質疑応答になっています!!! 

 

←使用した映像の一部です★ 

 

 

 

第6回勉強会の紹介時にも記載しましたが、勉強会開催の目的は、レクリエーションの「さらなる充実化(種類の増加、質の向上)を目指す」としています。

今回、勉強会が終わった後すぐに参加した職員からさっそく利用者様と行なっていきたいという言葉を頂きました。注意点やアレンジの仕方などまだまだ検討しなければいけないことは多いですが、充実化の基礎となったのではないかと嬉しく思います。

今後も利用者様の為に、また我々職員自身のスキルアップの為にも様々な勉強会を企画していけるように分科会として頑張っていきたいと思います。

 

<クラブ・レクリエーション分科会>

 http://www.asukakai.or.jp/

 

冬になり、乾燥しやすい時期がやってきました。

自然の感想や、暖房器具による乾燥など、様々な要因がありますが、

そんな時期に流行しやすいのが感染症です。

「インフルエンザの予防接種をしたよ!」

という方も多いと思います。

しかし、予防接種のみでは防ぎきれるものではありませんから

普段からの取り組みで予防していく必要があります。

基本ですが、手洗いうがいはもちろんの事、冒頭で挙げた加湿も大変重要な項目です。

ゆるく絞ったタオルをかけたり、霧吹きで少し部屋に水をまくだけでも、湿度というのは大きく変わってきます。

温度調節と換気も取り入れながら、インフルエンザを防いで行きましょう。

最後にアンジェロでも、訪問いただいた方に、マスクの着用や手洗い・うがいの

ご協力を依頼させていただくこととなりますので

ご協力よろしくお願いします。

http://www.asukakai.or.jp

こんにちは。本格的に寒い冬がやってきました。風邪などひいておられませんでしょうか。 アンジェロに作業療法士として勤めてもうすぐ3年がたとうとしています。 作業療法士として初めての職場ということもあり、日々目の前の課題と格闘してきました。自分の力不足に焦ることもしばしば。どうしたら役に立てるか期待に答えられるのか日々考えて実践してみての繰り返し。落ち込む日もありますが、次の日利用者さんに会ってお話して笑顔にふれて力をもらって。そうすると一歩前に進む力をいつのまにか頂いている。ほんと利用者さんに助けて頂いている、背中を押してもらってきた日々だなあ、と感じます。私も頂いている以上にたくさん返していきたい、落ち込んでいる人がいたらちょっとでも元気になってほしい。笑顔がたくさんみれるよう、微力ですがそう思ってアンジェロで過ごしています。 同じようなご病気や障害でも一人として同じ方はいません。その方の歩いてきた80年、90年の歴史、つくってきた家族、頑張ってきた仕事、考え方など一人ひとりを知るほど深く興味がつきません。 この世界に入り、毎年見える事が少しずつですが増えて来ました。それにともない、もっと学びたいと思う事も増えて来ました。アンジェロに来て下さる方々の力になれるよう頑張っていきたいと思います。 年末の決意表明?みたいになってしまいましたが、最近の想いを徒然なるままに書いてみました。まだまだ寒さが厳しくなりますが、くれぐれもお体にはお気をつけくださいね。                                                     作業療法士 N http://www.asukakai.or.jp/

こんにちは☆ 寒さが本格的になってきた今日この頃、皆様如何お過ごしですか? 街はクリスマス一色ですね☆ 寒さが増せば誰でも暖を取ろうとしますが、そこで増えるのが火事。。。 テレビやマスコミでも病院の対応不備が大きく取り上げれていたのも最近の話ですね。 又、ニュースでも火事のニュースを目にする機会が多く、改めて火災の怖さ感じる季節でもありますね。 さて、先日アンジェロでも避難訓練を消防署の職員さん立ち合いのもと実施致しました。 ご利用者様にもご協力頂き、避難誘導も実際に行う事が出来ました。 訓練と分かっていても、大きな火災報知機の音に心臓が早くなり、落ち着かなければと頭では分かっていても、焦りが勝ってしまう状態でした。 音だけでもパニックに陥るのに、そこに煙が充満すると、一体どんなにパニックになるのかと考えただけでも恐ろしくなりました。 火事を出さない事が何より大事な事ですね☆ 今回の訓練を生かす事の無い様、職員一同、気を引き締めていきます! 皆様もマッチ一本と思わず、最後まで火が消えた確認まで行い、大切な命守っていきましょう☆ ご協力頂きました、ご利用者様・ご家族様、本当にありがとうございました。  http://www.asukakai.or.jp/   防災・備品・施設管理分科会

こんにちは☆

30日までの20日間、佐保短期大学の学生さんが7名、

アンジェロの各ユニットで、

個々にそれぞれ合った学びをし、

巣立っていかれました。

アンジェロの利用者様との沢山の思い出と、

アンジェロの利用者様の沢山の笑顔と、

沢山の宝物の数々を胸にしまって、

巣立って行かれました(●^o^●)

☆「自分は出来ない。」「無理。」と決めつけ初めから自分の限界を決めていた学生さん・・・

 今回の実習で自分の中の「出来ない」が1つ減ったのでは?(>_<)?

 「無理」は自分で無理と決めたときから無理なんです。

 「無理」「無理」と口癖の私に、私の上司がくれた温かい言葉を送りますね❀

 利用者様と真正面から向き合って下さい(*^_^*)

☆関わった分だけ、返して下さる利用者様に感謝の気持ちでいっぱい!

 一人ひとり自分の思っている事と違う事、合っていたと確信出来る事、沢山の事を教えてもらった♪

 あってたと思えた時の安心、嬉しかった♡

☆きかっけが大事であると強く感じた☆

 一人一人独自のきっかけがあり、それを見つけられるかが肝心で、

 人それぞれが大事にしていることが違うとも改めて肌で感じる事が出来た

 何気ない事かもしれないが、沢山のレパートリーをもって、提供できたらなと思う。

☆利用者様が本当に主体的・意欲満々・前向きな所にビックリ!

 それは職員さんの気持ちが通じているからだと思う♡

 利用者同士の思いやりに感動しました☆

 そして、口腔ケアの大切さを実感した実習です✿

☆介護福祉士の役割、専門性を大きく感じ、自分も自信を持っていこうと思った!

 皆で一人の人を支え、支援して行っている事がスゴイと感じ、お互いを認めていることが、話しを聞いてわかった☆

 連携・チーム意識を強く感じた♪

☆1つのユニットに、其々の理由あって一緒に過ごす事になるが、それぞれが目的をもって入所され、

 様々な職種の人が、色々な事を予測し支援している事スゴイと思った!

 自分は利用者の代弁者になりたいと思う☆

☆ユニット型と従来型との違い、老健と特養の違い、出入りの多さ、その中での対応に驚いた☆

 情報の大切さ、切り替えがすごいと思った!

 学校では皆同じようにしていた事が、実習では自分でしなければならず、難しかった。

 専門職として考えていけるか不安(*^_^*)

学校で復習したいと思う☆

等、様々な感想と、学びを聞かせて頂きました。

目を赤くし、お礼を伝える学生さんの姿を見せて頂き、

私達職員も、一生懸命に感動し、

また負けてられないと心を新た前進あるのみと

パワーを頂きました☆

私達もまだまだ日々学びの途中です。

完璧ではありません。

でも、完璧を目指して、

もっと!もっと!!もっと!!!

と、前を向いて顔を上げて、お互いに前に進んで行きましょう(●^o^●)

本当に20日間、

お疲れ様でした☆

アンジェロでのお土産、大事に胸にしまって、決して忘れないで下さいね☆

 http://www.asukakai.or.jp/

アンジェロ実習担当より

 

11月20日(水)に、さくら・わらびユニットのご利用者様と奈良公園への紅葉ドライブに出掛けました。 午前中までの雨も上がり、出発する時には雲の間から太陽の光が差し込み、絶好のドライブ日和となり、「日頃の行いがええからや。」と笑顔 >^_^< 。

久しぶりのお出掛けに、右に左に窓の外を見ておられ、「ここは、県庁。」 「このへんは知ってる。」など、奈良公園に着くまでのドライブも楽しまれておられました。

車が公園内に入り、色づいた木々が目に飛び込んでくると、「わー、キレイやね。」と歓声が上がり、浮見堂付近にくると、さらに間近に広がる紅葉と、たくさんの鹿に、「みごとやね。」「鹿かわいいね。」など、皆様口ぐちに声をあげられておられました。

しばらく浮見堂と紅葉を楽しんで頂いたのち、大仏殿前を通り、帰路へ・・・。

帰る途中もいろんなお店の看板に「アイスクリーム、こっちは焼き芋おいしそう。」と、しっかり食欲の秋。 約1時間のドライブでしたが、「お帰りなさい。」の声に、笑顔で「よかったね。」「キレイやったわ。」との感想を伺い、秋の季節を感じて頂けてよかったなぁと思います。

これから寒くなりますが、皆様身体に気を付けて、日々活気ある生活にしていきましょー!

さくら・わらびユニット職員一同  http://www.asukakai.or.jp/