» 2013 » 1月のブログ記事

こんにちは(^-^)

寒くて寒くて凍えそうな日が続いていますが、皆様如何おすごしですか?(●^o^●)?

寒い毎日ですが、先日ある御利用者様との事を御報告させて頂きます。

寒い日でしたが、温かかったです♡

Ⅰ様の所に、御面会に来られた面会の方と玄関でたまたまお会いし、

御面会との事でⅠ様のお部屋まで 御案内させて頂きました。

Ⅰ様には先客がおられましたが、面会の方同士も顔見知りの御様子でした。

そして又、お帰りの際に、たまたまエレベーターの前でバッタリとお会いし

「お気を付けてお帰り下さい」と 声をかけさせて頂くと

「Ⅰさんの事、宜しくお願いします。私達、帰って来られるのを楽しみに待っているんです。

買い物に行きはる姿が見えないと寂しくて。皆、待ってます。」と言われました。

そして、エレベーターの前までお見送りに来られていたⅠ様と一緒にエレベーターが閉まるまで

お見送りさせて頂きました。

Ⅰ様の目からは大きな涙が流れていました。

「皆、ようしてくれるから嬉しい。有りがたいねん。」と話されました。

実はⅠ様は独居の御利用者様です。

畑に、買い物に、温泉に、バスに乗ったり、電車に乗ったりされていました。

もうすぐ御自宅に帰られる予定です。

アンジェロに来られて1ヵ月、その前の入院から合わせるともう少し長い間、家を空けておられました。

今日面会に来られた方は、家の近くの人やと教えて下さいました。

「今まで、見えていた姿が無いと寂しい」

「早く帰って来て欲しい」

「待っています」

という言葉はⅠ様にとって、何より嬉しい言葉だったのだと

Ⅰ様の目から落ちる物を目の当たりにし、

身にしみました。

独居と聞くと、少し心配になる事も有りますが、隣の家の人や、地域の方々、Ⅰ様のように、

どの御利用者様にも待っておられる人がいて、

住み慣れた家・場所・地域が安心の場所である事、

そこには数えられない思い出がしみ込んでいる事を改めて感じさせて頂き、

本来の私達のやるべき事は何か

「何をしてるんや!」

と頭を叩かれたような気持ちになりました。

人と人との繋がり。

最近は薄れてきていると聞きます。

そして、私もそう感じる事があります。

ですが、誰もが人と人の繋がりの中で生きていて、自分の居場所、

自分の存在を認めてくれる事って、

誰にとっても最高に嬉しい事だと思います。

これからも人と人の繋がりを大事に、前に1歩1歩進んで行きたいと思いました。

寒い寒い日の温かさ、オスソワケ・・・♡

☆通りすがり職員より☆

http://www.asukakai.or.jp/

平成25年正月。皆さま元気で新年を迎える事が出来ました。
1月6日あし・をみなえしユニットの皆様で白玉ぜんざいを作りました。皆さまが分担で作業して下さいました。白玉粉を耳たぶの固さにこねて頂くと、固かったり軟らかすぎたり。「じゃあ、混ぜたら?」とどなたかが提案すれば他の皆様が「そや、入れてみ」とチームプレイ。をみなえしのN様(男性)はキッチンに立って白玉を茹でて下さいました。茹でる際に「白玉は手でまるめんでええ。スプーンで取りながら入れるんや」「あずきはこの白玉を茹でたお湯に混ぜるといい」と教えて下さり、早速実行。N様は調理経験がおありで、いつもアドバイスして下さいます。職員一同「さすが!」女性のご利用者様もキッチンに立たれると皆さま笑顔と共にきりりとしたお顔をされます。 おいしそうに出来上がった白玉ぜんざい。普段甘い物をあまり召し上がらない利用者様もご自分で作ったからうまい!と笑顔。
今年もみなさなの笑顔がたくさんあふれ、元気な年になりますように。職員一同よろしくお願い申し上げます。                            

 

あし・をみなへし職員より

http://www.asukakai.or.jp/

新年明けまして おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。さて、うめ・やまぶきユニットでは新年初めてのぜんざい作りを行いました★ 白玉粉に少しずつ水を入れ、ゆっくりゆっくりと練っていきます。ひとまとめにした物を、一つ一つご利用者様に丸めていただきました。「こうするといいのよ」など皆さま和気あいあいで丸めて下さり、熱湯に入れ上にあがってきたものを氷水で冷やしました。熱湯にあんこをいれ、汁粉を作り、ゆでた白玉を投入!!美味しいお汁粉ができました!!「自分たちで作ったものは美味しいなあ★」と皆さま大変喜んで下さり、本当に良かったです。喜んで下さる表情が私たちの宝物です。次回は何か企画を考え、おやつレクに取り組みたいと考えています。 うめ・やまぶきスタッフ一同より http://www.asukakai.or.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新年明けましておめでとうございます。

皆様と共に元気に新年を迎えることが出来ました。

元旦には恒例の「書初め」をしました。

皆さま見事な筆さばきで感心するばかりでした。

早速掲示板を作り展示させていただいています。

また、新年を迎えるにあたって折り紙をたくさん折って下さり、

折り紙の羽子板も完成し飾っています。

今年も皆様と共に明るい笑顔で一年を乗り越えていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。 ~かきつばた・ぬばたまユニット~http://www.asukakai.or.jp/

 

 

 

 

 

 

 

あっという間に平成24年度も過ぎ去り、あっという間に新年を迎えましたが皆様楽しいお正月を迎えられましたでしょうか?ご利用者様には寒さに負けずに笑顔満開でお正月を過ごして頂きたいと思い、当施設で新年を迎えるご利用者様に本年中怪我・病気なく元気に過ごして頂けるように願い(愛)を込めてスタッフの手作りのカワイイ獅子舞を作成しました。ご利用者様の頭をガブリッ!と噛んで福運が来ますように。・・・・ユニットスタッフの思いです。ということで本日、うめ・やまぶきのご利用者様で外泊・外出された方以外で11人のご利用者様と一緒に午後からお正月にちなんだ?風船羽根つきを行いました。羽子板の代わりにうちわを片手に上品ではなく熱くエキサイトされていましたので写真でご紹介させて頂きます。うめ・やまぶきスタッフよりhttp://www.asukakai.or.jp/

 

 

 

 

 

 

はぎ、あかねユニットでは今年の抱負や願い事、夢、やりたい事などを書き初めして頂きました。皆さん半紙を前に緊張してなかなか筆が進まない方、慣れた手つきですらすら書ける方、何を書こうかと思案されている方、普段見られない表情がたくさんありました。力強く、大きな字で今年の抱負を書いたり今年はこうありたいと小さな字で文章にして書いたり、握った筆を離さず、書き初めに没頭して何枚も書いたり、代筆を頼んだりとわいわがやがやと賑やかでした。書き終えた書き初めは皆さんそれぞれ大事に持って頂きました。このような楽しい光景も正月ならでこそで、普段は見られないご利用者様の思いがけない一面を知ることが出来た元日の午後のひと時でした。                                         はぎ、あかねスタッフ http://www.asukakai.or.jp/

12月30日(日)
さくらユニットの華道家元、N様にお正月のお花飾りをお願いしました。
「私は手がね。。。」との事で、N様の監督のもと、息子様が生けてくださいました。
「それはもっと下の方がええんちゃうか?」など息子様と相談されながら約1時間。

 

 

 

 

 

見事な迎春のお花が、完成いたしました。(2階受付カウンターに展示しております。)

 

 

 

 

 

いつもと違った、“華道家として” “お家元としてのプライド” そして “父として” N様の新しい顔を知ることができました。

また、ユニットへ戻ってからも、「手がね。。。」と仰っていたにも関わらず、ハサミを使って 松を剪定し、千両と一緒に一輪挿しに生けてくださったりと、ご自分の力に少しでも自信を取り戻していただけた様子。
「こうやってたらね、現役に復帰したいなって思いはあるんです。頑張らないとね!」と、うれしいお言葉もいただけました。
年末のお忙しい中、協力してくださったN様のご家族様も本当にありがとうございました。良いお正月を迎えれそうです☆
来年もよろしくお願いいたします。

さくらユニットより   http://www.asukakai.or.jp/