» 2012 » 12月のブログ記事

こんにちは。年も押し迫ってきており、激動の平成24年も終わろうとしています。天変地異が多発したり、政界が揺れ動くなど様々なことが一度に起こってしまった一年だったと思います。東北の方では、まだまだ地震が続いており不安な思いをされている方がたくさんいらっしゃることでしょう。それでも、私たちは信念を持って生きていかねばならない。それが残された者たちの使命だと思います。悔いのない一年でしたか?胸をはれますか?かくいう私も自信はありませんが、一日一日をアンジェロの利用者様方と大切に過ごしていきたいと思っています。                                                         しんみりとしてきましたが、はぎ・あかねではクリスマス会以来、なんとなく手持無沙汰な日がつづいていました。これではいけない!心機一転お正月の準備です。新しい年を迎えるには何がふさわしいか?悩みます。だれしもが普段使っているもの。生活に根付いているもの・で考えると、箸入れしか思いつきません・そうだ、祝い箸入れを作って頂こう。できるだけ華やかな柄で簡単に楽しくできるもの。今回も利用者様方の個性が光ります。土台となる型紙を作っておいて、皆さんに外袋と芯の柄を選んでいただきました。中には「どれもこれも欲しい」という欲張りな方も・・・芯に貼っておいた両面テープをはがして頂き、外袋の特定の場所に貼り付け折り曲げると完成です。お隣の方のを手伝ってくださる優しい利用者様もいらっしゃいます。「僕は困っている人は見過ごせない性質でね」とご謙遜。何とも心温まる光景です。この祝い箸入れは元旦の朝に使っていただく予定です。ご自宅に外泊される方には持って帰って頂き使っていただけたらと考えています。実際の使用例はこうなります。 氏名のところに、御利用者様お一人お一人のお名前を入れていきます。来年も皆様方が、笑顔で一年を迎えられますように。スタッフより心をこめて・・・                                                                   はぎあかねスタッフhttp://www.asukakai.or.jp/

もう2012年も残すところ、あとわずかとなりました。皆様2012年の年末をいかがお過ごしでしょうか。私は毎日とても食が進んでいて、蓄え時期に入りました!! さて少し日を遡るのですが・・・今年のクリスマス、私達栄養士にとっては始めてのアンジェロでのクリスマスだったので、利用者様方に何かプレゼントをしたい!と思いました。いつも皆様から笑顔を頂いていますので!! やはり私達は栄養士なので、皆様に特別なおやつを作ろう、と言う事になりました。プレゼントなので、色鮮やかででキラキラした物がいい!と思い、ゼリーに決定です。そして!これが完成したプレゼントです!! ベースのゼリーはサイダーで作り、上にカルピスゼリーを乗せて雪のようにしました。(そう見えるでしょうか・・・)そして、その上にイチゴとメロンのシロップでゼリーを作り、かたどった物と、オレンジジュースのゼリーを星形にかたどった物を乗せています。 本当はサイダーゼリーの中に星形のオレンジゼリーを浮かべたのですが・・・見えないですね。 ここで豆知識。ゼリーは寒天で作る物と、ゼラチンで作る物があります。寒天だけでゼリーを作ると、口の中でバラバラになり、嚥下状態の悪い方では飲み込みにくくなってしまいます。ゼラチンだけでゼリーを作ると、ゼラチンは温かくなると溶けてくるので、口の中で溜めこんでしまうと溶けてしまい、これもまた嚥下状態の悪い方には誤嚥の危険が出てきてしまいます。そこで、アンジェロでは普段手作りでゼリーをご提供している時、ゼラチンと寒天を合わせて作って、丁度いい固さにしています。もちろん、私達が作ったこのゼリーも寒天とゼラチンを混ぜて作りました。 容器の関係上2ユニット20名ずつ、5日に分けて作っていきました。実際に作ってみると、なかなか夏の味と匂いがするおやつになってしまったのですが・・・利用者様方には「えっ!!あんたが作ったんか!!きれいやなあ」「食べるのもったいないわあ」「甘さも丁度いいし100点や!毎日作ってや!」とまで言って頂き、とても喜んで頂けました!!。私達のプレゼント大作戦は成功です☆ もっともっと精進して、またこのように、皆様に目で見て楽しく、食べて美味しいものをご提供していきたいです。 それでは皆様良いお年をお過ごしくださいませ。来年もよろしくお願い致します。

~http://www.asukakai.or.jp/~

もういくつ寝るとお正月~♪ 年末もお忙しいかと思いますが、体調崩されていませんか?2012年あっという間に過ぎたように私自身感じさせて頂きます。さて、日は遡りクリスマス会のご報告させてください。 3階4ユニット合同のクリスマス会を12月23日(日)に行わせていただきました。クリスマスケーキデコレーションや職員による出し物、ボランティアの方によるギター演奏など盛りだくさんでした。           ★写真をごらんください★ ご利用者様の喜んでくださる笑顔が私たちの励みになり、また楽しんで頂ける企画を考え来年も喜んでいただけたらと思います。スタッフブログご覧下さりありがとうございました。また来年もよろしくお願いいたします。3階スタッフ一同★http://www.asukakai.or.jp/

2012年12月25日(火) さくら・わらびユニットにサンタクロースがやって来ましたぁ♡      (24日の夜勤の職員が、利用者様の枕元にこっそり・静かーにプレゼントを置いてくれました。)      25日の朝、目を覚まされるや否や、プレゼントに気付かれ喜こばれる方、「これ何や?」と、首を傾げられる方、何も気づかれない方、反応は様々でしたが。。。                                袋から出してご覧になると、「わぁ、あったかそう!」と、早速、首に通さる方もいらっしゃいました。    プレゼントは、ユニット職員手編みの〝ネックウォーマー〟です。

 

 

 

 

11月から編み始めました。まず皆様に似合う色を考えながらの毛糸の   色選び、女性の利用者様にはコサージュを付けることにしました。

右の写真のように、首ではなく頭に着け、ちょっと帽子のように。。。     耳も温かで、GOOD☆

これを袋に入れ、マスキングテープで作ったクリスマスツリーのタグを付け  プレゼントしました。 皆様の笑顔が見れてとても嬉しかったです♡ ♡ ♡

この冬、皆様、体調崩されないこと祈りまーす☆☆☆   さくら・わらびユニットスタッフ一同

http://www.asukakai.or.jp/

こんにちは。いよいよ今年も終わりに近づいてきました。我が家でも、やっと炬燵を出したのですが、何故かコタツムリが出現してしまいました。皆さんのご自宅にもいらっしゃいませんか・・・コタツムリ。特に仕事納めの後に(笑)                     さて、はぎあかねでは先日クリスマス会を開催いたしました。今回はおやつのケーキもご自分たちで作って頂くという企画です。当日の朝から、どちらかというと職員がバタバタ!御利用者様が他はキョトンとされています。前もって、告知はしておいたのですが、ほとんどの方がお忘れになられてて「何?何があるの?」と怪訝そうにされています。ケーキを作りますよ!とお伝えすると「そうだったかしら?」と首をかしげながらも、皆さん集まってくださいました。まずはケーキの土台であるマフィン作り。小麦粉・ココア・ベーキングパウダーを混ぜ合わせておき、その間に電子レンジでマーガリンを温めておきます。ボウルにマーガリン・砂糖を入れ混ぜ合わせ溶いた卵を少しづついれ、さらに混ぜます。次に最初に混ぜておいた故成井を混ぜて牛乳と蜂蜜をいれ、生地が滑らかになるまで混ぜます。となると、かよわい女性の力では少し無理で、真打ちの男性利用者様登場です。できるだけ混ぜていたところで女性利用者様にバトンタッチ!お二人での共同作業をしてくださいます。出来上がった生地をアルミカップに入れていただきます。「これ全部入れるの?」「そうですよ。均等にお願いしますね」「そんなん言われても難しいわあ」と仰りながらも皆さん器用に入れてくださいます。さすが、プロの主婦の方ばかりです。最後に温めておいたトースターでマフィンを焼いていきます。少し経つと香ばしい香りがリビングいっぱいに立ち込めます。「いい匂い」「そういえば、おなか空いてきたわあ」と皆さん、口々に仰いますが、ここは我慢をして頂き後でのお楽しみ。中には焼き具合が気になるらしく覗きに来られる方もいらっしゃいます。少し早いですが、皆さんの気をそらすためにもコーヒータイムにしました。焼きあがったマフィンをお見せすると「こんなに膨らむもんなんやねえ」と感心されています。昼食が終わり午後からはクリスマス会本番。あかねリビングに集まって頂きました。最初に腹ごなしも兼ねてクリスマスソングの合唱です。皆さん、大きな声で元気よく歌われていて、職員の方が負けそうなパワーでした。次はお待ちかねのケーキの飾り付け。今回は、お一人お人にご自分のケーキの飾り付けをして頂きます。さて、どんなけ^気が出来るでしょうか4?まずはクリとイチゴを切り分けます。生クリームをマフィンの上に絞って頂きます。普段のおやつでは生クリームはめったにないものですので、しぼる姿は真剣そのものです。「もっとかけたい」「余ったら頂戴」と何人もの方がおっしゃいます。最後にクリとイチゴを載せてアラザンを振りかけると出来上がりです。材料は同じですが世界に同じものが一つとない自分だけのケーキの完成です。とっても美味しそうです。朝から楽しみにしておられたこともあり、皆さん、こぞって食べ始められます。いつもはあっという間に食べてしまわれる利用者様が今日だけは、御自分で作ったということに感動されてか、一口一口味わいながら目を瞑り味わって召し上がられています。「ちょっと固いけどおいしいわ」と皆さんの顔に笑顔が見られます。と、そこでサンタクロースがやってきました。夢中で、ケーキを食べていらした方も一瞬、御自分の目を疑っていらっしゃいます。おや、何か袋を持っています。と、袋から取り出して利用者様方にプレゼントしています。中身は何でしょう?素敵なメッセージ付きのカードが入っていました。ある利用者様にお聞きすると「いいことが書いてあった」と嬉しそうにされています。サンタさんはお一人お一人に「メリークリスマス」と声をかけながらプレゼントを渡し握手をしていかれます。感激して泣きだされる方もいらっしゃいました。楽しい時が過ぎるのは早いもので、サンタさんは次の国へと行く準備をしています。利用者様・職員全員が手を振って見送ります。少し物悲しさが漂いますが、クリスマス会はまだまだ、終わりではありません。このあとはユニット対抗のゲームです。が、少しお疲れの利用者様もいらっしゃるようなので、トイレ休憩をはさんでからの開始となります。玉入れ・ボウリング!皆さん、疲れもなんのその!力いっぱい楽しまれています。しばらくゲームを楽しまれたあと、クリスマスも終わったので、お正月の歌を歌ってクリスマス会の終了となります。御利用者様方、長時間お疲れ様でした。そして、はちきれんばかりの笑顔をありがとうございました。これからも皆様の笑顔をもっともっと、引き出せる企画を検討していきます。                        はぎあかねスタッフ    http://www.asukakai.or.jp/

                                                                                                                                             

 

 

                                                                                      

 

 

 

 

 

 

                                                                                          

 

12月25日「クリスマス会」を行いました。

まずは、ケーキのデコレーションから職員も少しお手伝いして色鮮やかなショートケーキになりました。

ケーキの生地は、栄養士が手作りで作ったものです。

出来上がったケーキを先に食べて頂き、

次にみんなで「聖この夜」をトランペットの演奏に合わせて合唱しました。

その後 2曲ほどトランペットの演奏を聴いて頂き、

最後に、今年の目玉「仙人のおくりもの」「うまいものやま」の紙芝居を職員がさせていただきました。

部屋を暗くしライトアップ皆さま熱心に聞かれていました。

今年もこうしてクリスマス会ができて、年が越せそうな気持になります。

お正月には、書き初めや福笑いなどをしたいと思っています。

来年も明るく笑顔の絶えないユニットでありたいと思います。  

     ~かきつばた・ぬばたまユニットより~    ~http://www.asukakai.or.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手作りの貼り絵が完成しました。色紙をちぎってひとつひとつ貼って下さいました。

サンタの髭は綿を使い髭らしくなりました。ツリーも本物の葉をはってあります。

利用者様のコツコツと積み重ねた作業とスタッフのアイデアで自慢出来るものになりました。

クリスマスの25日には皆で盛大にイベントを行いたいと思っています。

12月はバタバタしていますが、明るい年越しを皆様と共に出来るようにしたいと思います。

~かきつばた・ぬばたまスタッフより~http://www.asukakai.or.jp/

こんにちは。季節もすっかり移ろいで、もう気づけば12月です。時が過ぎるのは早いものですね。木枯らしに打ち震えている毎日です。今年も残りひと月。皆様、心残りはないですか?あれもこれもと、やり残したことばかり・・・煩悩が有り余っている感じです。                                                          さて、先月11月は、はぎ・あかねに佐保短期大学からの初々しい実習生さんがやってきました。ちょっと年は重ねていらっしゃいますが、はきはきとした気持ちのいい男性の方です。毎日の排泄・入浴介助。レクレーション、紅葉ドライブと様々なことに取り組んでいらっしゃいました。でも、そんな楽しい?日々も長くは続かず、とうとう最後の一日。心なしか、表情がさえません。そこで、お節介な職員が実習生さんに質問です。「利用者様に何か思い出にのこるようなことをしてみませんか?」と聞くと「今回は全員でするのはなくて、一人でやるのがあります」とおっしゃっていただきました。そうと決まれば全員集合!はぎフロアに大きな円を作って頂き、体操の始まりです。はじめに実習生さんのご挨拶。それから体操が始ります。体を動かすことが大好きな利用者様方は笑顔で元気よく参加して下さいました。たくさんの新しい体操を熱心に一生懸命やってくださいましたが、残念なことに時がたち、お別れの時間がきてしまいました。利用者様お1人ひとりに、お声を掛けておられます。そばにいる職員も、ちょっぴり涙もろくなっています。今回、アンジェロに実習に来ていただいたことで、いろいろなことを学ばれたと思いますが、逆に私たち職員も改めて原点に立つことが如何に大切であるかを実感しました。アンジェロで学ばれたことを今後の人生に少しでも役立てていただけたらと思います。本当に、お疲れ様でした。そして、ありがとうございます。           はぎ・あかねスタッフ                                                                                 http://www.asukakai.or.jp/

こんにちは☆

師走に入った途端???

師走と聞くと11月30日より寒く感じるのは私ダケでしょうか?(笑)

今まで以上にお布団と親友になっております・・・☆

さて、そんな寒さを感じながら、20日間アンジェロに通って来て下さっていた、

佐保短期大学の福祉課の学生さんのご報告をさせていただきます。

11月5日から11月30日までの20日間、寒い日も、雨の日も、曇りの日も、

晴れの日も、1歩1歩アンジェロに通って下さいました。

最期の実習として5名の学生さんが来られていました。

各ユニットに分かれ、ご利用者様と関わらせて頂く中から、

様々な事を学んで下さったようです。

本当に毎回実習最終日に思う事は、アンジェロのご利用者様の温かさです。

最期の最期まで温かい大きな胸を貸して下さいました。

 

今回の実習で自分の苦手な事から逃げずに、克服しようとした学生さん。

1日1日変わっていくご利用者様の状態に感動、様々な思いを引き出し、1度は生死を彷徨ったご利用者様の今の元気な姿に感動され、ご利用者様のエネルギーに触れられ、私も頑張ろうと思った学生さん。

ご利用者様の元気になるお手伝いをさせてもらえる事、本当にありがたいです。

そして、私達も学生さんと同じようにご利用様から元気をもらっています。

人生の大先輩に胸を貸してもらい、これから先も日々勉強させてもらっていること、忘れないでくださいね。

 

「これでいいんかな?」

「本間にこれでいいんかな?」

「これでよかったんかな???」

常に頭に「?」を持ちながら、

ご利用者様の願いが叶うように強く願い実習された学生さん。

私達も同じですよ。

「これでよかった!!!」

なんて心から思えたことなんてあったのかな・・・って感じです。

でも、そうやって、ご利用者お一人お一人の事を真剣に考えて、

最も良い方法を考えることが最も大事なことだと思います。

それでよかったと私達は思っていますよ。

お一人お一人を大切に思えること、大事にして下さい。

 

「なんか気になるんです!」

と目を輝かせて訴えてきた学生さん。

自分の直感を大事にして下さい。

そして、こうなって欲しいとの思い・気持ちを持ち、

次は自分なりの方法を工夫して見て下さい。

きっと自分らしい関わり方を見つけられると思います。

最期に満面の笑みをプレゼントして下さったご利用者様に恥じない、

介護福祉士にキットなってくださいね

 

ご利用者の思いと、介護福祉士を目指す自分にモドカシサ?を感じつつ、

ご利用者様との信頼関係を保ち、

ご利用者様の気持ちの変化・意欲を敏感に察知し、

族の存在、家族への思いで、人が大きく変われることを目の当たりにした学生さん。ご利用者の気持ちの変化に気付く事はこれから先も大切になります。

勉強させてもらった事を生かして、輝く介護福祉士になって下さいね。

 

手を温かくして、気持ちも落ち着いて欲しいと思い、関わりを持ち続けた学生さん。ご利用者さまから頂いた言葉を胸に刻んで、

これから自分らしい関わり方を見つけてみてください。

色んな人の色んな関わり方をみて、盗んで自分のものとして下さい。

一生懸命にかいた汗の分だけご利用者に届いていると思います。

熱い気持ち。

熱い介護福祉士になって下さいね。

 

偉そうにスイマセン・・・まだまだ日々勉強中です・・・。

でも、ヤッパリ思います。

アンジェロのご利用者様って温かい。

大きな胸で包み込んで下さり、最期にはお土産まで下さり、

「寂しいわ・・・」と涙を流してくださり、

「頑張りや」と手を振って応援して下さる、

優しいご利用者様に心より感謝しています。

1つ1つの出会いは奇跡だと思います。

一生出会う事がなかったかもしれないご利用者様とアンジェロで出会いえたこと、

教えてもらったこと、頂いた言葉1つひとつを胸に、

未来輝く介護福祉士さんになって下さいね。

「一生懸命は決して人を裏切らない」

だから頑張れるのだと私は思っています。

そして、頑張っている人を応援したくなるんです。

だって誰もが持っている優しい感情、素直な感情だから・・・。

楽しい20日間を、ありがとうございました。

学生さん達の一生懸命に負けないように、

私達も頑張らなくちゃと思わせていただきました。

ありがとうございます。

学校での学び、振り返り、そして時々はアンジェロの事を思い出して、

自分の為に流してくださった涙、

ご利用者様が手を振って応援して下さっている事を忘れず、

色んな壁を乗り越えていってくださいね☆

 本当に御疲れ様でした。

 

 

 

 

 

♪実習担当より♪

http://www.asukakai.or.jp/

 

頑張れ!!!未来の介護福祉士!!!http://www.asukakai.or.jp 

12月になりました☆皆様寒い日が続きますが、体調崩されていませんでしょうか?

うめ・やまぶきユニットより、温まるお話を一つ。。。

アンジェロでは11月5日より、佐保短期大学から未来の介護福祉士を目指し、実習生が学びにこられていました。

実習最後の日でもあった昨日作られた、実習生さんとご利用者様の共同作品をご紹介したいと思います。

「もういい・・」などすぐに手を止められることもあるのですが、手先が器用で休憩を挟みながらも毎日毎日根気良く編物をされる女性ご利用者様。

この編物も実習生からの提案で行うことが出来ました。私達も知らなかったんです。。

それを毎日見てきた実習生はふと思いついたんだそうです。。

くさり編みを続けておられるので、(それはとても長く編まれました)何かできないかなと。。

写真にもありますように、長く繋がったくさり編みを布の上でくるくる円を重ね、その部分を縫いつけ、コースターにしてくれました☆とても温かみのあるコースターが出来ました。

右の写真は、そのコースターを使ってお好きなミルクティーを飲まれています。

実習生さんは私達に「勉強になりました。ありがとうございました」と涙を流してくれましたが、いいえ、私達も勉強させて頂きました。また自分も初心を忘れることなく取り組んでいきますね。

最期に今日もご利用者様はコースーター手に取りを離さず、使用されています。

「綺麗やね」って笑ってくださっていますよ☆

12月1日は紅葉ドライブ 12月23日は3階クリスマス会も開催されます。

またご報告させていただきます☆ 

うめ・やまぶきユニットよりhttp://www.asukakai.or.jp