» 2012 » 8月のブログ記事

8月22日20時より、3階の4つのユニットの利用者様(有志・約20名)が当施設の屋上で、夏の風物詩の花火大会の鑑賞会を行いました。なんと運がいいというのか、当施設の屋上から霊山寺の花火が見えるのです。

夕食を済ませて、歯磨きをして、寝巻きに着替えて、19時45分過ぎにいざ屋上へGo!!  まだかまだかと待っていたら、『ドーン』音と共に南西の山の真ん中に、まん丸な花火が上がりました。まるで皆様に向かって花火を打ち上げているかのように真正面から見えました。

 

 

 

 

 

 

10分程の短い時間でしたが、皆様団扇を扇ぎながら静かに鑑賞しておられました。花火はとても綺麗でした。終了後「きれいやったー」「よかったわー」「こんなん見せてもろって嬉しいわー」と感激の言葉をいただきました。皆様のこの夏の思い出として、心に刻んで頂ければと思います。 ~さくら・わらび・うめ・やまぶき~

http://www.asukakai.or.jp/

    こんにちは!8月も終わりに近づきましたが、暑さは一向に衰える気配も無く、毎日がうだるような暑さです。あれだけ節電を繰り返していた政府も、今はそれどころではないようで自分達の保身で精一杯とという感じですね。

 暑さ対策としては今ではエアコンが主流ですが、昔は扇風機のみ、そのまた昔は団扇や扇子が活躍していました。殿様や貴族は使用人が仰いでくれますが、一般市民はそうはいきません。自分の黄金の手のみが頼りです。それでも、けっこう涼しいものでエアコンの冷たすぎる人口の風よりは、自然の風に近い扇風機や団扇を支持する方は意外に多く、なかなか廃れることはありません。はぎ・あかねでは、団扇作りに挑戦してみました。といっても、専門的な知識や技術があるわけではなく、既存の団扇を見ながら試行錯誤で作成したので、微妙になんとも言えない団扇のようなものが出来上がりました。本当は利用者様と一緒に作らせていただきたかったのですが、特殊な器具を使用したため、危険な作業となり職員だけで作成しました。絵柄は数10種類組み合わせて、直接利用者様に選んで頂きました。その一部をご紹介させていただきます。

色々な種類の団扇を見ていただいたときの利用者様のとまどいのような表情と「本当に好きなもの選んでいいの?」と仰ったときの笑顔は忘れることはできません。本当はショートステイの御利用の方にも持って帰っていただきたかったのですが、何しろ素人が作ったものであり、そんなに数多く作れなかったので、入所の方限定となりました。来年は、もっと改良を加え、利用者様と共に作成できるものができるといいなと虎視眈々と構想を練っています。

 まだまだ暑い日が続きますが、手作り団扇で少しでも♪涼♪を感じていただけたらと思います。ご家族の皆様、御来所の折には是非、利用者の方がご自分でセレクトされた団扇を見て下さい。お顔も違えば、性格も違う、十人十色の趣味嗜好があります。改めて、皆様の思い出の一部のなることに祈りを込めて・・・

         はぎ・あかねスタッフ❤❤❤      http://www.asukakai.or.jp/  

こんにちは。お盆が過ぎたのに、まだまだ暑いですね。昔は残暑という言葉がぴったりと当てはまっていたのに、今では「何か違う?」と違和感を抱いてしまうような気がします。残暑どころか夏真っ盛りですもんね。奈良はともかく全国的には38度以上になるところも多いです。今年は熱中症になる方が増えているようなので、皆様もご用心下さい。隠れ脱水というのもあるようですぅ。

 暑いと気持ちの余裕がなくなりイライラしやすいものですが、少しほっこりとするお話をご紹介したいと思います。先月の事ですが、あかねの利用者様の元に、普段はお忙しくてなかなか来れない方が御面会にこられました。いつも、たくさんの家族の方が集まっている利用者様ですが、その方は実に久しぶりといった感じでした。ちょうど、おやつの時間でもあり、リビングにてお二人で並んで座られ楽しそうにお話をされていました。でも、やっぱり忙しい方なのでしょう。20分ほど、お話をされると「じゃあ、母さん。そろそろ時間だから」とお別れを切り出されました。「元気でね」その一言で、息子様は立ち上がられましたが、お母様は「来てくれてありがとう。あんたも元気でな。大事にしてな」と優しく仰いました。それを聞くとはなしに聞いていた職員は、すごい光景だなあと思いました。どんなに年老いても認知が進んでも、お腹を痛めた我が子を思う親心だけは、しっかりと持っていらっしゃる。傍目には何気ない会話のやり取りですが、ほのぼのとした温かい雰囲気に包まれました。親ってすごいですね。老いた自分の事よりも子供の事を優先的に考えることができる。以前、何かの本で読みましたが、無償の愛とは親が子を愛する、特に母親からの愛を指すそうです。子供が独立をして何十年たっても親心だけは枯れることなく溢れているものなのですね。今、私達が住むこの地球上ではどこかで戦争があり、親が子を子が親を・・・といった殺伐とした時代になっています。平和そうにみえるこの日本でも毎日のように様々な事件が報道されています。親を親と思わない風潮の中であかねの利用者様親子が、とても新鮮で眩しいものに見えました。私も急に田舎に居る両親の事を思い出しました。たまにしか、連絡をしていませんが、いつも「何か欲しいものはない?」と聞いてきます。それが毎回なので鬱陶しいときもありましたが、その時の利用者様の会話に、はっとさせられました。言葉や表現は違っても親の愛に違いは無いのです。そのことに、遅ればせながら気付かせて頂いたひとときでした。大切なことを気付かせていただいて、ありがとうございます。親の愛は無償だけど、永遠ではなくタイムリミットは必ず、誰にでもきます。その時に悔いることのないよう日々を過ごしていけたらと思います。    はぎあかねスタッフ♪

http://www.asukakai.or.jp/

残暑お見舞い申し上げます。暑い日が続いておりますが、いかが過ごしでしょうか…

夏季オリンピックロンドン大会が終わりました。日本代表選手の皆様、感動と元気をありがとうございました。

私達職員に毎日元気を下さっているご利用者の皆様、今月も色々と作成して下さいましてありがとうございます。先月から作成し続けている『朝顔』の完成が近づいております。あと色画用紙2枚くらいは咲かせようと、日々のリハビリやレクリエーションなどの合間に作成中です。

 

 

 

 

 

 

 8月に向けて作成していた貼り絵の『花火』です。夏はやっぱり『花火』ですね。22日には霊山寺の花火を屋上から見ようと計画しております。

 

 

 

 

 

 

職員の『向日葵と東京スカイツリー』です。「いつまでツリーを使いまわすの?」と言う声にも負けず作成しました。

 

 

 

 

 

 

利用者の皆様、栄養・水分・休息をしっかり取って暑い夏を乗り切ってくださいませ。~うめ・やまぶき~

http://www.asukakai.or.jp/

こんにちは☆

オリンピックで沢山のメダルを取り

家族のお陰です」

「皆さんの支えがあってこそ、今まで頑張って来れました」

「応援してくれた全ての人に感謝です」

などのインタビューの中に

「今まで二人三脚で頑張ってこれたからこそ・・・」とか

「陰で支えてくれた家族にお礼をいいたいです」とか・・・

沢山の感動と共に家族の支えであったり、

周りの人への感謝を口にされるのを見て、感動を分けてもらい、

自分は家族感謝を伝えられてないと反省し・・・

でも恥ずかしくて口に出来ない今日この頃・・・汗。。。

をみなへしの御利用者様のタンスの上に1枚のハガキが・・・☆

しかも可愛い似顔絵入り❤

伺うと

「孫が持ってきてくれたんや。」

と照れながら教えて下さいました。

そして、お返事を書く事を提案!!!

って言っても、いつも思い着き言動の私はハガキなんて持ってないし・・・

どうしよう???

と悩んでいると、以前先輩の介護士さんが、

画用紙で作られていたのを思い出し、ユニット中を探して、

画用紙で大きなハガキを作りました♪

孫様は女の子で、洋服もピンクが多かったのを思い出し、

ユニットにあった造花のお花をつけ、なんとか形にし、

ご利用者様に見せに行くと

「これ、作ってくれたんか?ありがとう

言って下さり、身体を起こしてくださいました☆

いつもは字を書いたり、作業をするのは得意ではないご利用者様、

起きるより寝てる方が大好きなご利用者様が、

孫様に返事を書く事で自ら身体を起こして、離床し、マジックを持たれ、

石の様に固まられました・・・苦笑!!!

様子を見ていた私は一瞬

「しんどいのかな・・・?」

「寝てるのかな・・・・?」

と思い、様子を伺うと真剣に悩まれ眉毛が

「ハの字」になっていました*

「1度下書きしますか?」と

紙を渡すとスラスラ~ッと字を書かれたので見るとナント!!!!!

孫様の名前でした❤❤❤

その後、大きなハガキにスラスラ~と書かれたのでスゴイ!!!

と思っていたら孫様が書いて下さった内容の丸写し・・・・・・

でした・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

え???

どうしよう?

と思っって

「〇〇さん?」って言ったら、

「あ!しもた・・・写してしもた。」と、

アマリの緊張から、パニックになられ写してしまった模様☆

落ち着いて紙を修正し、今度は気を取り直して、深呼吸し、

書かれた言葉は

「❤❤❤ありがとう❤❤❤」

でした。

その後の文章は秘密ですが「ありがとう」ナンテ素敵な言葉と感動し、

「今度孫様が来られたら渡すわ!」

とタンスの上に置いてあり、いつ来られるかを楽しみに待たれています☆

家族への感謝であったり、人の事を想って頑張れたり、大事な人の為に何かをしたいと考えたり、頑張れたり・・・本当に人と人とは支え合っているんだな・・・とシミジミ?感じた今日この頃でした!

そんな1ページをオスソワケ!!!

見て下さい❤

❤あし・をみなへし職員より❤

http://www.asukakai.or.jp/

みなさん、お元気にお過ごしでしょうか?

まだまだ暑い日が続きますので、食中毒には十分気をつけてください。

具体的にはどう気をつけていったらよいかですが…

食中毒予防の3原則というものがあります!

①つけない!

食品に細菌がつかないよう、手や調理器具はしっかり洗ってから調理しましょう。

見落としがちな包丁の柄の部分な板の側面までしっかりと洗いましょう!

②ふやさない!

細菌は室温など温かいところではどんどん増殖します。

調理した食品は室温放置せず、冷蔵庫で保管し、食べる前にしっかりと再加熱しましょう!

③消滅させる!

多くの原因菌はに弱いです。

食品にはしっかりと熱を通し、菌を死滅させましょう!

 

調理を行う際には、上の3つのポイントを意識してみてください!

 

暑く寒い奈良ですが…めげずに頑張っていきましょう!

栄養士

http://www.asukakai.or.jp/

皆様、お暑い中いかがお過ごしでしょうか?

去る7月22日(日)14時から音楽会がありました。『うめ』ご利用のK様の娘様と、その娘様が指導しておられる歌の仲間の皆様がボランティアで行って下さいました。

『うめ』『やまぶき』を中心に約30名の利用者様が参加しました。プロさながらの素晴らしい合唱と演奏に、ご利用者様は真剣に鑑賞されておられました『夏は来ぬ』『故郷』を一緒に合唱出来るように準備して下さっていて、皆様素敵な笑顔で歌っておられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

利用者様からは『また来てほしい!』の大絶賛の声と拍手で音楽会が終わりました。K様の娘様と歌の仲間の皆様、楽しい時間をありがとうございました。 

http://www.asukakai.or.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは☆

午前中から30度超えの毎日です・・・

皆様如何お過ごしですか?

私の飼っている犬は完全に夏バテです・・・汗。。。

さて、先日をみなへしユニットでは、いつの間にかお茶会になっていました。

美味しい抹茶を、一流のお茶の先生に立てていただき、

気付けばテーブルの周りには人が集まっていました♪♪♪

実はそのお茶の先生と言うのは、入所されているご利用者様です。

最近入所されたのですが、元気がなく、暑さの影響もあると想いますが、何に関しても意欲がなく、気分の落ち込みが見られ、皆さんの事が気になりますが、

特に気になっていたご利用者様でした。

長年お茶を嗜まれ、

お弟子さんもおられるご利用者様。

会話の中で作法を学ばせて貰うこともありました。

そんなある日、おやつの声かけに

「甘いものは食べないの。お抹茶があればいいけどね」と!!!

実は私にとって

「待ってました!!!」

の一言でした

会話の中でお茶をたてたり、お花を生けたりと勧めるも、

「出来ない・・・」

「したくない・・・」

「しても・・・」

と言われており、中々実行まで行えていませんでした。

自分が一生をかけてやってこられた茶道をする事で何か変わらないか?

何か気持ちが明るくならないか?

そのときダケでも生き生きした顔を見せてもらえないだろうか?

何かのきっかけにならないか?

と企んで?(言い方悪いから、やめて、)勝手に計画していたわたしには待ちにまった時でした☆実は茶道の道具をユニットに持ってきており、

いつでもオッケー!

準備万端にしていました!

後はタイミングのみの待ちに待った瞬間でした!

私が

「抹茶ありますよ!」

言うと、無いと思っていたご利用者様は

「え?あるの(↑)?」

と驚きながら、明るいお声で答えられ、目が大きくなりました

そして、サッと抹茶の道具をだすと、

「これ誰の?」

と言われ、半分私のお父さんので、半分はアンジェロのですと言うと、

「そう?」と茶器に触れられました。

その後はご利用者様に言われるがママ。。。

お湯をそそいだり、

抹茶を入れたり

湯飲みを洗ったり・・・

セッセと?

せかせかと?働きました!

丁度、おやつの時間と重なっていた為、珍しい茶器に、

抹茶の香りに1つのテーブルに沢山のご利用者様と、

なぜか職員が集まりました!

人を集めようとして集めるより、集める力、引き寄せる人の魅力の方が何倍も人を集めるんだなー。魅力ってすごいなーって、素敵やなーって思いました☆

そして、抹茶を立てる手さばきに思わずみんな

「うを⇒・・・」

細かい泡が立ち、飲み方も教わり、飲み終わ利の言葉も教えていただき、

気付けば何時しかお茶会に・・・♪

そのときのご利用者様のお顔はとても生き生きし、

自信に満ち溢れ、何時に無く輝いてみえました!

そして集まったご利用者様の笑顔がとても素敵でした☆

思いつき?

と思われるかと思いますが

「何かしたい・・・」

と、ずっと考えていたんです!!!

ユニット職員皆と相談しながら☆

やっぱ好きなことがしたいよね?

自信のある事をするときが人は輝けるよね?

と考えていたんです・・・

一緒に居れた職員さんは

「いいですね。こうゆーの!」って言ってくれました★

そして、生き生きしたご利用者様の中には、いつも水分を一気になんて飲んだことの無い、御利用者が、抹茶を一気に飲まれ満面の笑み!!!!!

何か感動でした!!!

少しの時間だったかも知れません。

もしかしたら、すぐに忘れてしまうかも知れません。

ですが、その一瞬を一緒に過ごせて、一緒に笑えて、一緒に輝けたら、

私達はすごく幸せです。

そして、ひとりでも多くのご利用者様の笑顔に会いたいと、

笑顔になって欲しいと願っています。

今後も、思いつき?お茶会開催予定です☆

その他にも「思いつき○○」ご報告出切る様に、頑張ります★☆★

お茶会の①ページ、一瞬をオスソワケ

みて下さい

★あし・をみなへし職員一同より★

http://www.asukakai.or.jp/