» 2012 » 4月のブログ記事

 こんにちは!はぎ・あかねユニットです。急に暑くなってきましたが、皆様の体調はどうですか?水分補給をしっかりとして脱水症状にならないように注意してください。さて、もう直ぐ端午の節句ですね。もともとは、子供の健やかな成長を願う行事でしたが、今では男の子の節句として定着していますね。はぎ・あかねではミニコイで巨大鯉を作ってみました。

まず小さい鯉を折り紙でつくります。はぎ・あかね両ユニットの利用者の方に手伝っていただきました。鯉の目とうろこは、「こんなことしたこと無いわ~」とおっしゃる男性の方も一生懸命書いてくださりました。

ミニコイを貼り付けて大きなコイの完成です。コイの口が寂しいので柏餅と粽を食べてもらいました。これが完成です。作りたくても手が出せない利用者の方も目を輝かせて見てくださいました。・・・はぎ・あかねユニットスタッフhttp://www.asukakai.or.jp/

先日リビングで利用者様の指の爪が少し伸びていたので爪切りで切らせてもらっていると、同じテーブルの向かいの席に座っておられるY様が「昔から苦の髪、楽の爪って言うもんな」とおっしゃられました。恥ずかしながら、私は今まで聞いたことなかった言葉だったので、どういうことですか?と聞き直しました。すると「苦労していると髪を切る暇もないやろ、楽して何もせんかったら爪が、はよ伸びるんやって」と説明してくださいました。なるほど、忙しいと確かに髪を切るのは、後回しになります。かと言って忙しくても、爪を伸ばしている人は少ないですね。このように日常の会話の中で、利用者様に教えていただくことがたくさんあります。ちなみにY様は、御年96歳です。人生の大先輩として、これからもたくさんのことを教えていただきたいと思います。楽をして爪が伸びないよう頑張ります。

                      ~かきつばた・ぬばたま職員より~http://www.asukakai.or.jp/

4月になりまして、ちょっとずつ暖かくなってきましたね★アンジェロの桜も綺麗な花吹雪となっていました!!

ポカポカ陽気のこの日、あかねはぎのご利用者様はみなさん、なにやら真剣な表情。。

「う~ん、これやったかな??」「それそれ」

と、声が飛び交います!!みなさん、トランプゲームの神経衰弱をされています。

たくさんのカードの中から、同じ番号のカードを探すのは本当に難しい!

それでも、こんなにみなさん引き当てておられるんです!!すごい、記憶力!!

というか、私は全然覚えられず、1枚も引き当てられず。。1番を決めようとしていましたが、終わってからみなさん「だれが1番でもいいの!!楽しかった」と。。

みなさん、心が広くてなんか、、感動しました(笑)楽しければ何でもいいですよね、ほんと!!

あかね、はぎユニット http://www.asukakai.or.jp/

神戸出身のYさん。

認知症になられ、アンジェロに入所された時は、ここを神戸だと思って

うろうろと落ち着きなく過ごされたり、物忘れも目立っていたように思います。

リハビリではYさんが前向きに取り組んでもらえることはないかと

いろいろな作業に取り組んでいただきました。

はじめはなかなか見つからなかったのですが、ある日窓からの景色を眺めながら

「窓ごしに・・・」

と俳句の上の句を詠むように話をされました。

聞くとむかし俳句を作っておられたよう。

それからはスタッフが上の句を言うと、それに続けて句を作ってくださるようになりました。

少し紹介します。

 

「窓ごしに 朝日をあびて 今日の幸せ」

「あおぞらに そびえてそだつ わが心」

「屋上で 未来をかたり 心わく」


最近では、ご自分から句を作ってくださることも多くなりました。

さらに紹介します。

 

「手をつなぎ 友と語りし 今日もゆく」

「春風に 引かれて歩む 心地よさ」

「雨降りに 眺めることの 多いこと」

「散る桜 わが身にうけて 春しのぶ」

 

ご家族のことも書いてくださっています。

息子さんの名前を入れて

「◯◯さん いつも親切 ありがとう」

ご主人には

「過ぎし日を 思えば浮かぶ ◯◯さん」

 

俳句を作り始めてひと月半、今ではリハビリスタッフのことも覚えてくださり、物忘れも少しずつ改善してきています。

退所の日も決まりました!

やっと大好きな神戸に帰れますね。

 

「たべたいな 肉のあつやき たべたいな」

 

帰られるにあたり、これまで作っていただいた作品を冊子にしました。

題名は『晩春の思い出』

もちろんYさんがつけてくださった題です。

 

Yさんと離れるのはさみしいですが、神戸でもたくさんの思い出と句を作ってくださいね。

いつまでもお元気で!

 

作業療法士o

http://www.asukakai.or.jp/

15日(日)、13時45分から『うめ』『やまぶき』の利用者様が『うめ』リビングに集まってカラオケ大会を行いました。季節柄の歌、『朧月夜』『こいのぼり』でスタート。途中、『うさぎとかめ』と歌で足踏みの運動をして・・、『二人は若い』では女性と男性(職員を含む)の掛け合いをして、3月に入社して『やまぶき』配属になったcwの自己紹介,カラオケ『蠍座の女』もあり、大いに盛り上がりました。最後は全員で大きな声で『故郷』を歌って終了(14時45分)!!笑顔のカラオケ大会でした。

http://www.asukakai.or.jp/

 

こんにちは、『さくら・わらび』です。4月10日にイベント食『お寿司屋さんレク』を行いました。

お寿司屋さんレクとは、職員が寿司職人になりお寿司をご利用者様に提供します。前もって作っていた職員の手作りお寿司券をご利用者様にお渡しし、お寿司券と引き換えにお寿司を握ります。

この日は朝食後からユニットで寿司飯を作りました。ご飯を炊き、桶に入れ寿司酢を加えご利用者様にお手伝いして頂きました。うちわで扇いで頂いたり、しゃもじで混ぜて頂いたり、「しんどい。」と言われながらも一生懸命して頂きました。

ネタとしゃりの準備が終わって、いよいよ職員がお寿司を握ります。職員も初めての経験で上手く握れるか緊張し不安でしたが、普段あまり食事が進まないご利用者様が、お寿司券を職員に渡され「これちょうだい。」と笑顔で言って下さったり、「美味しいわ。」と温かい言葉を下さり、緊張がほぐれ不安な気持ちから楽しい気持ちに変わりました。

終わってからも、「楽しかったで、ありがとう。」「またやってな。」「美味しかったわ。久しぶりにお寿司が食べられて良かった。」と嬉しい声を掛けて下さり、職員一同嬉しい気持ちになりました。そして、何よりお寿司を握るのが楽しくなりました。

これからも、ご利用者様に喜んで頂き、楽しい気持ちになって頂ける様なレクリエーションやイベント食を企画・提供して行きたいと考えます。

 

わらび・さくらスタッフ一同

http://www.asukakai.or.jp/

 

 4日から始まりましたユニットのお花見も最終日となりました。アンジェロを13時15分に出発!!。場所は他のユニットと同じ佐保川沿いです。8日(日)は前日までの肌寒さもなく、心地良い陽射しでした。車中は少し汗ばむ程でした。約20分程で奈良市立三笠中学校傍の佐保川へ、桜が見えたら大歓声!!。『わ~綺麗な桜、満開ですね!』『こんなところがあったの、沢山の桜ですね!』『お花見している人がいっぱいですね。私達も今度はお弁当持って来たいわ~!』などの声も飛び交いました。川沿いを南へ大和郡山市との市境界辺り(国道24号交差付近)まで車中からの桜並木を楽しみました。柏木公園で暫し休憩後、来た道を戻りました。アンジェロには14時20分到着です。『来年も連れて行ってね。』と仰られる利用者様がいらっしゃいましたが、『リハビリを頑張って、早く家に帰って、家族様とお花見に行ったほうがもっと楽しいですよ』と答えると『そうですね。頑張りますね!』と笑顔でした。http://www.asukakai.or.jp/

はじめまして、こんにちは。

この春、新人の栄養士としてアンジェロにやって来ました。右も左も分からず、毎日ドタバタしています。

栄養士というと『お料理が上手なんやね』と言って下さりますが、実はそうでもありません。もちろん、お料理がお上手な栄養士さんはいらっしゃいます!ですが私は・・・普通だと言わせて下さい。皆様のお料理は私ではなく、プロの方が作っているのでご安心ください!

では、私は栄養士としてアンジェロで何をしているのかというと、皆様のお食事をきちんとお届けできるよう管理したり、皆様のお食事しているところを見させて頂いています。お食事の時間になると回って来る人がいるな、と思われたなら、その人が栄養士です。お食事で何かお困りの事があれば、何でもおっしゃって下さい。私達からもお食事中にお話をさせて頂くことがあるかと思いますので、その時は宜しくお願いします。もちろん、お食事の事じゃなくてもお声をかけて下さい。

皆様がユニットごとで作る「おやつレク」や「昼食レク」のお手伝いもさせて頂いています。3月の「いちご大福」はいかがでしたでしょうか?私達が初めてお手伝いするのは、次の5月の「かしわ餅」からです。皆様が安全に楽しくおいしく作れるよう、私達も全力でお手伝いさせて頂きます。

毎日のお食事は、皆様の力の源です。おいしいお食事を提供するのはもちろんですが、やはり良く噛んで、身体に入れて頂けないと意味がありません。皆様のご意見を取り入れ、沢山の職員と相談し、皆様に笑顔で過ごして頂けるよう、お食事の面からご協力していきます。

まだまだ至らないことばかりで、ドタバタしていくかと思いますが、私もアンジェロの一員として頑張っていきますので、宜しくお願いします。

もう暦の上では春なのに、冷たい風も吹き、まだまだ寒い日々が続くようですので、お体には十分お気を付け下さい。http://www.asukakai.or.jp/

こんにちわ、『さくら・わらび』です。

4月になりましたが、まだまだ寒い日が続く中佐保川沿いまで、お花見ドライブに行って参りました。

前日に行ったユニットのスタッフからは、5部咲き位だったと聞いていましたが、本日は7部咲き位まで咲いていました。

行かれたご利用者様から、「とっても綺麗やね。」「いままで働いて来て、こんな桜見たん初めて。」と言われたり、佐保川近くに住まれていた方は「家の近くまで来て、嬉しくて涙が出て来たわ。」と感動されたり、笑顔を見せて下さいました。

素敵なお花見になりました。

http://www.asukakai.or.jp/

 

4月4日(水)13時半から各ユニットの先陣を切って、ぬばたま・かきつばたユニット利用者様17名と職員6名が3台のワゴン車に分乗し、佐保川沿いの桜並木の土手を目指して往復約一時間のドライブに行きました==33 前日は春の嵐で突風と大雨でしたが、この日は春らしい明るい陽射しで風は少し寒かったけど、車内は暖かく、皆様ワクワクして出発!途中梅が咲いていて、『あ、梅がきれい!』と言われ、では、春の歌でもと、♪春の小川♪、♪は~るのうららのす~みだ川(題名は花)♪、♪さくらさくら♪を大合唱!そうこうしていると、途中の道でさくらの木を発見!『あらま、ぜんぜん咲いていない!つぼみばっかり(@_@;)!』『では、今回は花見ではなく、さくらの木にいくつ花が咲いているか数えよう会に変更します!』ということにさせて頂きました(^^;)。さくらの木を見つけるたびに、『あ、今一輪咲いてた!』『今のはぜんぜんなかった!』とかいいながら、目的地の佐保川の土手に到着。出迎えてくれたのは、数百本のさくらの木々。その本数は圧巻でしたが、いかんせんどう見ても花が咲いていない!!『わさわさ花が咲いて散っているより、つぼみのうちの少しが咲いている方が可憐で風情があるでしょ。(^k^)。』と言いながら、『あ、今3輪咲いてた!』とか、『菜の花が咲いてた!』と何か咲いていないかと必死で見つけては報告していました。土手を降りて公園の前に一本の枝垂桜発見!これは3分咲き位で皆様『きれ~い!』としばし停車して見学。で、アンジェロ目指して出発!軒先のパンジーやビオラ、桜草を見ながらもうすぐやってくる本格的な春に心躍らせ、楽しいドライブ終了!『めったにこんな風に出かけられないから、いい気分転換になったわ。』と言って頂き、途中体調不良を訴える方も無く楽しんでいただけたようで本当に良かったです。(^▽^)。(欲を言えばさくらがさいていればもっとよかったのですが・・・)

~ぬばたま・かきつばたユニット~

 http://www.asukakai.or.jp/