» 2012 » 2月のブログ記事

 

平成24年2月20日(月)16:30より、クラブ・レクリエーション分科会による第2回勉強会を開催致しました。

 

内容は前回同様に『職員参加型のレクリエーション勉強会』で、今回は脳血管障害による【片麻痺】を疑似体験しながら体操を参加職員と分科会メンバーで行いました。 

 

 

【片麻痺】の疑似体験とは左右どちらかの手足を固定するもので、手は紐で縛り固定し、足には台を置いて不安定な状態にしています。

  

 

このような状態で体操とボール投げを行いましたが、特にボール投げが片手しか使えない状況でやや苦戦しているようでした(^^; 

 普段、何気なくレクリエーションで片麻痺の利用者様に行っているボール投げですが、いざ自分が体験してみると不便さが良く解るものだったと思います。

 

 

 

 

 

 

体操およびボール投げが終わり、最後に参加した職員で感想を話し、質疑応答を行いました。

 

参加職員からは「利用者様の気持ちを改めて少しわかった気がする」と感想を述べてくれたたり、片側の手足が使えない不便さやもどかしさなどの気持ちを具体的に話してくれた職員もいました。また分科会メンバーからは疑似体験をより現実に近くなるような工夫の方法(重りを付けるなど)が多く提案されたりと充実したものとなりました。

 

 前回勉強会同様、職員参加型の勉強会ということで多くのことを改めて感じ・考える機会になったと感じていますが、質疑応答でもあったようにまだまだ改善するべき点も多くあったので次回勉強会への課題として取り組みたいと思います。

 

 

 

 

<クラブ・レクリエーション分科会>http://www.asukakai.or.jp/ 

日々利用者様と接するなかで、教えていただくこと、学ぶことはたくさんあります。私たち職員は、戦争を体験していませんが、利用者様のほとんどが、戦争を体験されています。私は、例えば、入浴介助で利用者様が湯船に浸かっておられるときに、「戦争の時のことを聴かせてくださいますか」とお願いすることがあります。すると、「大阪の空襲のあと、石切りさん(東大阪市の石切神社)から大阪市内の方まで焼けてずっと遠くまで見えたよ」とか「B29戦闘機がすぐ上を飛んでいて怖かったよ」などいろんな話を聞かせて下さいます。また、レクリエーションで草木の漢字を出題したのですが、漢字の読みを答えるだけでなく、それは、こんな花やねと教えて下さいます。ちなみにアンジェロに「をみなへし」というユニット名があるのですが、漢字で、「女郎花」と書くのを知らず、恥ずかしい思いをしたこともあります。これからも、人生の大先輩として、沢山の貴重な話を聞かせて頂き、後輩たちに伝えていきたいと思います。   

    ~かきつばた・ぬばたま職員Hより~       http://www.asukakai.or.jp/                        

先週末に、さくら・わらびユニットでは、チョット遅れたバレンタインお菓子作りを行いました。

10時頃よりわらびユニットに皆様集まって頂き、スタート!

バナナを切る班。         バナナを潰す班。      チョコを割る班










皆様もくもくと取り組んでくださいました。
美味しいプリンの為に。 ご主人や息子様への気持を込めて。。。
                                                                                      

作業が落ち着くと次はコトコトお鍋で生クリームと牛乳を温めます。

いつもは膝の痛みを訴えられるS様も、キッチンに立つとなれば、『よっしゃ!』と。
長年、台所を守ってこられたのですもの、主婦魂に火がつきますよね。

温まったら、チョコレートとバナナを投入!
途中で、別の女性利用者様にバトンタッチ!
                     『こんなんするの久しぶりやわ』と照れ笑いしながら、頑張って混ぜてくださいました。 ♪美味しくなぁ~れ♪
                                                                                                                                     

プリン液を肩に流しいれて頂き、冷蔵庫へ。

昼食と、午後の体操レクリエーションを終えた頃には、ぷるぷるプリンの出来上がり。

固い物や、形のあるものを召し上がられない利用者様も、皆一緒に楽しく食べることが出来ました。
                   
    皆様への日頃の感謝を込めて。 ハッピーバレンタイン♡
                      
                              さくら・わらびユニットより☆
                             http://www.asukakai.or.jp/

気付けばもう2月も後半!!あかねユニットでは来月の「ひな祭り」に向けて、ご利用者様が切り絵をして下さいました。配色はご利用者様におまかせ!!

折り紙をちぎり担当、折り紙を貼り付けていく担当、みなさん自然に役割が出来ていて約3日間であっという間の速さで素晴らしいお雛様が出来上がりました!!

その手は、糊で汚れていましたが、みなさんが必死にしてくださった事を物語っていました。出来上がったお内裏様とお雛様も綺麗な着物を着せてもらって微笑ましく見えます。

来月のユニットにお目見えしますので、お楽しみを!!

4階あかねスタッフより

http://www.asukakai.or.jp/

 

まだまだ寒い日が続きますね!ユニットでは毎月1回カラオケ大会を行っています。

この日を楽しみにされている方、歌は好きだけど人前で歌うのは恥ずかしい。。。と仰っている方、ひとつのユニットにみんなが集まって準備運動から開始です!!

まずは、大きな声で「あ・い・う・え・お」発声練習!!

みなさん、お腹から大きな声が出てます。

さて準備運動も出来たところでカラオケ大会始まりでーす!!

カラオケ初めて参加される方も少し照れながらマイクを握り「りんごの歌」「岸壁の母」

来月のひな祭りに向けて「ひなまつり」の歌を歌ったり、聴くことがお好きな方は、ゆっくりと手拍子され聞き入っておられました!!

最後に深呼吸!!みなさん歌いきったという感じでその後はもぐもぐとおやつ頬張っておられました!!

4階 あかね・はぎユニット

http://www.asukakai.or.jp/

 

こんにちは☆さくら・わらびのスタッフより、本日お昼の一時をお知らせしたいと思います。

今日は、さくら・わらび合同でスタッフ計画のチョコプリンをご利用者様と一緒に作りました。

その様子はまた別ブログでお知らせしますね☆

アンジェロでは、食事前に口腔体操を行うのですが、本日合同ということもあり、いつもの2倍の約20名のご利用者様と行いました。

食事前に皆様でおいしく食べる前のお口の体操として早口言葉を言ったり、音楽に合わせて歌と体操を行ったりと声を出したり、口を動かしたりしています。皆様毎日習慣として大きな声で行ってくださいます。このように毎日このように活気ある日々を送らせていただいています。

もうすぐひな祭り☆どんなイベントになるかこうご期待。

さくら・わらびユニット職員一同。

http://www.asukakai.or.jp/

 

2012年[辰年]も50日が過ぎようとしています。 

          さくらスタッフと利用者様の合作の1月の壁紙です!→

さくら・わらびユニットで行ったイベントで、まだブログにアップしていないものを報告致しまーす!!

元日のおやつの時間に、お茶会を開きました。

(少しでもお正月の雰囲気と思い、お琴の調べをBGMに。。。)

ご自分で茶筅を手に、お抹茶を点てられる方、職員がお手伝いする方、    皆さんそれぞれ少し苦味のあるお抹茶を甘ーい生菓子と共に頂きました。  最後に、『一月一日』を皆さんと歌い、終了しました。

1月15日(日)の〝白玉ぜんざい作り〟は、すでにご報告済みです。 

2月3日(金)は、‘節分’ アンジェロ全ユニットで、恒例となった〝恵方巻き作り〟を、              さくら・わらびユニットでも。。。

巻きすの上に海苔をのせ、酢めしを手水をつけ、海苔の上に広げ、中身の具材は、厚焼き玉子・うなぎ・かんぴょう・高野豆腐・三つ葉・椎茸・桜でんぶ 酢めしからこぼれそうな位とたっぷり!巻き込むのも大変でした!今年の恵方‘北北西’を意識しながら、喉を詰めないよう一口大に切った恵方巻きを召し上がって頂きました。

2月14日はセント・バレンタインデー。 2月19日(日)に、チョコレート菓子として、どの食事形態の方にも召し上がって頂けるものとして、〝チョコプリン〟をスタッフが企画してくれました。         この時の様子もまた。。。  (^O^) 3月の壁紙も今着々と進行中です。

さくら・わらびユニット職員一同 http://www.asukakai.or.jp/

 

2月3日、節分の巻きずしを作りました!!

焼のりの上に適量のご飯と具をのせてクルクルっと巻き、おいしそうな巻きずしが完成。

「きれい」「おいしそう」「巻きずしなんて久しぶり」と喜ばれ、一口サイズに切っていただきました。

巻きずしを切るときは、包丁に”お酢”をつけるとサッときれいに切れることを、利用者様から教えていただき、

「へ~!!」と新しい知恵を・・・  色々な事を教えていただき、いつも勉強になっています。

~かきつばた職員Nより~

 http://www.asukakai.or.jp/

♡こんにちは(●^o^●)♡

寒い日が続きますが、如何お過ごしですか?

冬は寒いですが、空気が澄んでが輝いてとても綺麗に見えます。

良ければ窓越しにでも覗いてみて下さい♡

そんな今日この頃・・・をみなへしユニットで行った朝の体操の時の事をお裾分けしたいと思います。

今日も、いつものように、朝食後少し休憩し体操を始めました。

いつもと変わらない、何気ない時間でした。

いつものように体操と、体操の間に歌も交えながら行いました。

1時間ぐらい、体操と、歌と、談笑をし最後に「仰げば尊し」を大合唱しました

すると、ショートステイで来られていた御利用者様の目にが光りました。

その場は気付かない振りをして過ごし、10時過ぎにコーヒーを飲まれ、居室へ帰られる際

御利用者様の方から私に

「仰げば尊し。いいわね。嬉しくて何だか涙が出ちゃった。」

笑顔で話して下さいました。

「色んな事を思い出しちゃった。」

と・・・。

その場ではどんな事を思い出されたのか聞く事はできませんでしたが、

何気なく体操の最後に、私の好きな仰げば尊しを歌い、その歌で想い出が蘇って来て下さって、

まで流して下さるなんて。

とても嬉しい気持ちになりました。

私達も、想い出のある歌を耳にした時、その時の思い出が蘇り、懐かしく感じます。

そして、その想い出によって心が温まったりもします。

こんな寒い日でも、ほんの些細な事で、たった一曲の歌で心が温かくなりました。

これからも、御利用者様から色んな歌を教えてもらいつつ、

少しでも温かい時間を一緒に過ごしていければなと思います。

寒い・寒い日の温かい時間を皆様と過ごさせて頂きました。

以上!!!!

☆オワリ☆

http://www.asukakai.or.jp/


 

さて、先日もご報告いたしましたが、

佐保短期大学のピチピチ学生さんが2月4日、約1ヶ月の実習を終えられました☆雨の日も、風の日も、雪の日も毎日5人仲良くアンジェロに来て下さりました。

1日目はご利用者の声もきちんと聞き取れないぐらいの緊張感の中、

実習がスタートし、1週間・・・2週間・・・と過ぎていきました。

担当のご利用者様を持たせて頂き、

1日1日を大切に精一杯関わられ、

ご利用者様から沢山のお土産を貰って実習を終えられました☆

少しご報告致します。

介護福祉士の卵?雛?さん達は、迷いながら、

自分とも向き合いながら実習されてました。

答えを求めすぎて、何をしたらいいのか分からなくなった学生さんもいました。

そんな時は先輩の介護福祉士(職員)に手を貸して貰いながら前に進みました。

何か分からないけど、毎日欠かすことなく継続し続けた学生さんもいました。

そんな関わりの中で「人は変わるんや」と肌で、

心で感じ目を輝かせる学生さんもいました。

ご利用者様のこだわりを見つけ、その人らしさを考え抜いた学生さんもいました。

その中で、1つの事にこだわっていた自分に気付き、

必死でその時間を取り戻そうと頑張った学生さんもいました。

ご利用者様の直接の声を聞き、教えて貰ったことを生かし、

毎日声に耳を傾けた学生さんもいました。

最終日に初めて自分の名前を読んでもらい感極まった学生さんもいました。

ほんの一部の報告ですが、全員が一生懸命、真剣に、ご利用者様と真正面から向き合った結果、ご利用者様から頂いたお土産となったのだと思います。

人生の大先輩である利用者様の胸をかりて学ばせていただいた

学生さんの目は最終日、

キラキラ輝いていました。

何か少し羨ましく思う私でした。

人と人の関わりの中で、大切なこと、私なりに

一生懸命伝えたツモリです(苦笑)

どんな時も温かく迎えてくださるアンジェロのご利用者様に感謝すると共に、

学生さんの輝く目に刺激をもらった今日この頃でした・・・

輝け!未来の介護福祉士!

 

 http://www.asukakai.or.jp/