» 2011 » 12月のブログ記事

師走の忙しい中皆様どうお過ごしでしょうか。

先日はぎあかねユニットでは、折り紙やセロファン用紙を使ったステンドガラス風な

ステキなものを作りました。

 

どうですか?色の組み合わせなどは利用者様が選んでくださいました☆

とてもステキに出来上がりました☆

はぎユニットに飾っていますので、是非見に来てください。

http://www.asukakai.or.jp

今日、12/23は全国的には天皇誕生日ですね。でも私達、はぎ、あかねはおやつ作りとクリスマス会を盛大に(?)開き、おおいに盛り上がりました。

  まず、初めにおやつのパンケーキ作りから紹介しますね。

卵を割り、粉を入れて混ぜました。ホットプレートで表を焼き、ひっくり返しました。

 生クリームや果物でデコレーションしました。

作り方は簡単でしたよ。(腕がいいいからね) 

でも味は最高でしたよ。(分けて上げたいくらいね) 

 

 

 

 

 

 

次はクリスマス会の様子を紹介しますね。

サンタさんやムック、豹柄のキティちゃんもいましたよ。みんなで《ジングルベル》を歌いながら体操しましたよ。赤鼻のトナカイも歌ったよ。おいしいおやつを食べた後だから元気もりもりね。来年のクリスマスが待ちどうしいね。皆様よいクリスマスを☆

はぎ・あかねユニット一同。

 http://www.asukakai.or.jp

 

12月23日(金)。ユニットはクリスマスパーティーです。マドレーヌに苺と生クリームをデコレーションしてクリスマスケーキーを作り、アイロンビーズでアクセサリーを作り、前日までに用意したステンドグラス風の飾りの仕上げと・・・皆様1日中大忙しでした。できあがりは写真を見てください。『クリスマスって・・子供の頃はなかったよね』『天皇様の誕生日にクリスマス?』といろいろな声の中、皆様楽しんでおられました。~かきつばた・ぬばたま~http://www.asukakai.or.jp/staff/

今回はアンジェロにご入所中の箱折り名人をご紹介させて頂きたいと思います。                                             テーブルなどでゴミ箱として利用出来る小さな箱を広告などを利用して折って下さるのですが、折るスピードがとても速いのにに出来上がりもとてもきれいでまさに名人!!  今回負けてなるものかと勝負を挑んでみましたが、みごとに惨敗。。。                                                    よーいドンで一緒に折り始めてたのに、私がまだ半分くらいしか折れていない時点で、『出来たよ』の声!!あまりの速さに勝負にもなりませんでした。                                                                      『すごいですね。負けました。』と言うと『そんなことないよ。まぐれまぐれ。』と照れ笑い。その照れて笑ってらっしゃる姿をみて、なぜだか勝負に負けてはずなのにとてもうれしい気分になりました。                                                                        でも次は、絶対に負けにぞ!!!                                                                                                           事務職員よりhttp://www.asukakai.or.jp/staff/

みなさん、プロフェッショナルっていうテレビ番組をご存知ですか?私はこの番組が大好きです。

宇宙飛行士の若田光一さんは、「人の価値は努力の量で決まる。」と話されていました。それぞれのおかれた状況の中で、精一杯努力することが、大切だと。

そして、プロフェッショナルとは、「自分の限界がどこにあるかっていうのを経験から知って、それに向かって努力を続けることができる人」と。

脚本家の三谷幸喜さんは、「自分がやりたい事ではなく、人が自分にやってほしい事をやる」事がプロフェッショナルだと言われていました。

この番組をみると、落ち込んでいた気持ちが少し前向きになります。そして、私にとってのプロフェッショナルって何だろう、といつも考えます。

日々相談業務を行っていて感じる事は、ご利用者様一人ひとりには家族がいて、ご利用者様はその家族の大切な一員だと言う事です。「リハビリをして良くなってほしい。」「楽しく過ごしてほしい。」という想いが伝わってきます。その想いに答える事が出来るように、笑顔で退所する事が出来るように、支援相談員として関わっていきたい。

私にとってのプロフェッショナルとは、ご利用者様やご家族が笑顔で「アンジェロに来て良かった。」と思っていただけるように支援相談員として精一杯の努力をすることだと、今は思います。

若田光一さんが言われるように、努力を続ける事が出来る人は素敵だと思います。  

                                                                                                                              支援相談員   http://www.asukakai.or.jp

 

 

12月20日(火) さくら・わらびユニットのクリスマス会の続きです☆☆☆

ハンドベル演奏後、クリスマスパンケーキ作りをしました。

ボールに卵を割り、牛乳・粉を混ぜ合わせ生地作り。皆さん、それぞれ熱心に混ぜ合わせて下さいました。  パンケーキを2枚重ねにするために、生地を小さな円型に流し焼きました。 皆さんホットプレートに注目し、裏返し焼きあがるまで、待ち遠しい様子でした。 次第にあまーい匂いが漂い、(我慢できずに)焼きあがってすぐに食べてしまわれる方もいらっしゃいました。

焼きあがったパンケーキは、お皿に2枚のせ、うちわであおいで冷ましてから生クリームを間に挟み、トップにも生クリームを絞りトッピングをデコレートしました。トッピングのいちご・バナナも利用者様に包丁で切って頂きました。

仕上がりは、こちらです。 職員がいちごにチョコレートクリームで顔を書きました。(かわいいでしょう

皆さん、「美味しい!」と、紅茶と一緒に召し上がって下さいました。

 

 ケーキを食べ終わってから、職員手作りの『サンタさんのくつ』をプレゼントしました。メガネ入れ、ペン立て、飾り物として、いろいろ使って頂けると、嬉しいでーす!! ハンドベル演奏時に使用した「歌詞カード」は、『クリスマスカード』も兼ねて作ったものです。カードに貼った「サンタクロースの顔」をとても気に入って、ずっと握り絞めておられる方がいらっしゃり、ほんとに嬉しかったです。

 

 

また、クリスマス会の最後に、男性の利用者様が、立ち上がり、私たち職員に対して、代表でお礼の言葉を下さり感激しました!! 本当にありがとうございました♡ 次回も皆様に喜んで頂けるような企画を考えていきたいと思います。

さくら・わらびユニット職員   http://www.asukakai.or.jp

皆様、こんにちは^^

 

インフルエンザや風邪が流行ってきていますが、あしをみなえしの皆様はとっても元気☆

 

今日は、クリスマスも近いと言うことで、クリスマス会をしましたよ♪

 

ホットケーキを焼いて、一人ずつクリームや美味しそうなフルーツで飾りつけ♪

一つひとつ愛情がこもっていて、美味しそうなケーキが完成しました^-^

部屋中に甘い香りが広がり、待ちきれずパクパク食ておられる方や、

手についたクリームを美味しそうに食べておられる方がいらっしゃりました^^♪

 

そして、職員からはささやかなプレゼント☆

 男性職員は得意のラッパで演奏してくださり、周りからは「いやー、素晴らしいわ^^」と歓声の声が!

 演奏の後は皆様一人ひとりにクリスマスカードとラミネートをお渡しして、歌を歌いました☆

とても喜んでいただき、ご利用者様の笑顔をたくさん見ることができました!

 

 

また、このようなイベントを企画していきたいと思います!

 あし職員O~http://www.asukakai.or.jp

12月18日(日)の13時から2階通所リハビリフロアーでアンジェロ恒例の奈良フィルハーモニー交響楽団の皆様によるクリスマスコンサートが行われました。朝食時から『コンサートなんて何年振りかしら』『普通の格好で聴けるの?』など利用者の皆様は少しソワソワ・・・、昼食時には『あと少しですね』『楽しみ楽しみ』とワクワク・・・の雰囲気でした。目を閉じて音楽に耳を澄ませる利用者様、リズムを指先で取る利用者様、演奏者の手・指の動きをジーっと見ている利用者様、終始笑顔の利用者様・・・唱歌メドレーでの知っている歌には皆様は歌っておられました。いつもと違った雰囲気をそれぞれに楽しんでおられました。コンサート後のおやつの時間には『よかったわ』『来年も聴きたいですね』などお隣の利用者様と笑顔でおしゃべりされてました。プロには負けますが、これからも利用者様が楽しんでいただけるレクリエーションを行っていきたいと思います。 ~かきつばた・ぬばたま~~http://www.asukakai.or.jp      

先月下旬に飾って頂いたクリスマスツリーが

キラキラと輝いています。

 

さくら・わらびユニットでは本日、ちょっと早めのクリスマス会を行いました。

 

 

 

昨年に続き、今年も職員がハンドベルを披露♪  

この日のために、みなさんに綺麗な音色をプレゼントしたくてユニット職員一同一生懸命頑張って練習しました。

緊張の中利用者様20名に見守られて演奏会スタート!

 

 

一曲目:喜びのうた

二曲目:あわてんぼうのサンタクロース

三曲目:大きな古時計

四曲目:お正月

みなさん歌詞カードを見ながら音楽に合わせて歌を唄ってくださいました。

たった10分程の演奏会でしたが「よかった、よかった」とお褒めの言葉を頂きました。また機会があれば披露したいです。

この後はケーキ作りを行いました、その様子は後ほど♪         

さくら・わらびユニット職員より~http://www.asukakai.or.jp      

  先の東日本大震災。地震、火災、津波、放射能。想像もできない災害に襲われました。ある小学校で、常日頃から防災訓練を行っていた児童は、高学年の生徒が低学年の生徒を誘導して高台に逃げ全児童無事であったというニュースは記憶に新しいですね。

  先日、新人職員として初めて防災訓練に参加しました。参加して感じた事は、防災意識を持つことの重要性でした。いつ起こるか分からない、そして、家、学校、スーパー、病院など、どこにいる時に起こるか分からない災害に対して、私達はどのように避難誘導すればよいのか?訓練に望み、震災を振り返りながら自分の防災意識の低さを実感しました。

  当施設は、多くのご利用者様が在宅復帰を目指してリハビリに励まれております。職員が防災意識を強く持つ事は、各利用者様が利用される居室環境や、家庭に戻られてからの居室環境に危険はないかなど、防災という面からリスクを分析することが可能となります。

  ご利用者様が安全に当施設で過ごして頂けるよう、高い防災意識を持ってご利用者様と関わっていくことが重要だと思いました。 

 ~防災・備品・施設管理分科会~http://www.asukakai.or.jp