» 2011 » 10月のブログ記事

“おばあちゃん”と初めてお会いしたのは病室でした。色々お話を聞こうと話かけてもベッドで横になったまま目を閉じうなずかれるだけでした。

病室には家族が総出で同席して下さり、目を閉じている“おばあちゃん”の代わりに私の質問に答えて下さいました。

“おばあちゃん”はおしゃれだったんです。

“おばあちゃん”は料理が得意だったんです。

“おばあちゃん”は野球が好きなんです。

“おばあちゃん”は男前が好きなんです。

そんな“おばあちゃん”は最近笑わなくなったんです。

と。面談の最後には何とか前のような明るい“おばあちゃん”に戻って欲しいと涙ぐまれました。

ご飯も自分で食べようとせず、痩せておられました。

楽しい雰囲気の中でなら食事が進むかも。刺激のある生活の中で過ごすと元気が出るかも。

以前の“おばあちゃん”に戻って欲しいと希望の中入所されました。

入所されて数日“おばあちゃん”は色々な刺激のある生活やスタッフの声かけ、関わりにより自らお話をされるようになりました。

最初は自分で摂取されなかった食事も自分でスプーンを持ち食べられるようになりました。

「美味しいですね」と笑顔が増えてきました。

私も日に日に笑顔になる“おばあちゃん”に会うのが楽しみになりました。

入所され1ヵ月ほどが経ちましたが、今の“おばあちゃん”は初めて病室でお会いした“おばあちゃん”とは全くの別人です。

家族の方が面会に来られると満面の笑みで手を振られます。

ご家族の方も口をそろえて言われます。

“おばあちゃん”別人みたい。年も年なので歩けるようになったりは望みません。以前のように笑って過ごせるようになった事が何よりも嬉しいと。

ご家族の“おばあちゃん”を思う力がなにより大きく、元気になって欲しいとスタッフも同じ思いになりました。

ご家族の大切な“おばあちゃん”今では少しずつ歩く練習をされています(*^_^*)

 

                                                   支援相談員より

http//www.asukakai.or.jp

10月も残すところあと、少し。段々と秋らしい気温になってきましたね。そんな秋晴れが気持ちいい今日この頃☆あかね、はぎユニットではみなさんでカルタ取りを行いました!

「目が見えないから出来ないわよ」と仰っている方も、いざ始まれば身を乗り出し

「はいっ!!」と勢いよく取られていました。今回のカルタは「花より団子」「犬も歩けば棒に当たる」など、みなさんがよく知っておられることわざカルタです。

読み上げるのも、御利用者の方にしていただきます。今回は新しく入所されたK様。

「もうこんなん、見えへんわ」と仰りながらも、とてもハキハキと大きな声で読み上げてくださいました!

みなさんの楽しそうな姿を見て、ホッと和むひとときです。

あかね・はぎユニット http://www.asukakai.or.jp/

すっかりと涼しくなってきて過ごしやすい時期になってきましたがいかがお過ごしでしょうか?

 

私が、理学療法士になってから、数多くの「腰痛」の訴えを聞いてきました。

もちろん、原因はいろいろです。変形性脊椎症、腰椎圧迫骨折、ぎっくり腰、心因性・・・。

 

そのなかでも「いわゆる腰痛症」といわれるのが筋疲労や姿勢性腰椎症、筋筋膜性腰痛などです。変な姿勢や長時間にわたる負荷で筋肉が疲れて痛みが出てくることをいいます。症状は腰の痛みや重たい感じなどです。

 

治すには、ストレス(変な姿勢をとることをやめる、同じ姿勢をとり続けない)を除去することが大切です。また、リハビリでは、体の筋肉をつけたりリラクゼーションをしたり、良い姿勢や悪い姿勢をアドバイスしたりします。

体の筋肉をつけるということは腹筋や背筋を使う運動をするということです。

 

腹筋といえば、仰向けに寝て体を起こすというのが一般的ですが、膝を伸ばしたままだと少し違う筋肉を使ってしまい、脊柱の前弯を強めます。そのため、膝を曲げて立て膝の状態で体を起こすようにするといいと思います。下腹部の腹筋は仰向けに寝たまま足を(両足同時に)挙げるのですが、同じ作用が起こるので、踵の下にクッションを挟んだり、お尻の下に手を入れるといいかと思います。

このように、運動するにしても自主トレーニングをするにしても合わない方法で運動をすると効率的ではなかったり、疼痛を引き起こす等逆効果になってしまったりすることがあるので、私たちが少しアドバイスをさせていただきながらリハビリを進めさせてもらっています。

 理学療法士

http//www.asukakai.or.jp

今年も『秋の紅葉ドライブ』を開催したいと思います。日時はあかね・はぎユニットが11月11日、やまぶき・うめユニットが11月14日、あし・をみなへしユニットが11月16日、さくら・わらびユニットが11月17日、かきつばた・ぬばたまユニットが11月28日、時間は13時30分から14時30分、場所は生駒山麓公園をよていしております。生駒山麓公園までの道中は車内で歌を歌う等を考えております。ご利用者様に楽しい一時を過ごして頂ける様、準備等励みます。ご協力宜しくお願い致します。

                                        ~アンジェロ紅葉ドライブ実行委員会~

http//www.asukakai.or.jp

10月15日(土)の昼食は利用者の皆様で『散らし寿司』を作って食べました。炊き立てのご飯に寿司酢を混ぜた瞬間・・『おいしそうなにおいやね』『お昼ご飯まで1時間近くあるの』と声があり、海老・マグロ・イクラ・・・の盛り付けでは『おかずはいらんから早く食べよう』と・・・いつもの昼食以上に食事前から活気がありました。その活気を食事前の軽体操や口腔体操に少し長めに使っていただいてる内にゴロゴロとおかずを乗せた配膳車の音が・・皆様体操どころではありません。『大変長らくお待たせいたしました。では皆様手の消毒をして・・』の発声の前に皆様から手を出して『はい消毒ね!』と言われてしまい、続いて皆様『いただきます!!』と早い流れで、準備も進み、あちらこちらから『おいしいね』の声がありました。これからも『楽しい食事の時間を!』と考えております。   ~かきつばた・ぬばたま 

http//www.asukakai.or.jp

皆様、こんにちは^^

もうすっかり秋になり、とても過ごしやすい季節となりましたね。

 

風が気持ちよく、ウトウトしてしまいそうになりますが、

あしユニットでは今日もたくさん身体を動かし、皆様でレクリエーションを行いました☆

 

普段は、お部屋で休まれている方などいらっしゃいますが、

この日は男性利用者様が初めて参加してくださり、あしユニットの利用者様全員で

レクリエーションを行いました!!

 

全員で円になり、おひとりずつ自己紹介をしていただき、体操や歌を歌いました♪

初めは緊張されていた方も歌いながら身体を動かすとリラックスされ、

歌のリクエストをしてくださり、昔の思い出など話してくださいました。

 

すると、「楽しいからもっと身体を動かしたい!」と嬉しいお言葉をいただいたので、

棒状に丸めた新聞紙を一人ずつ持っていただき、輪の形に丸めた広告を歌にあわせながら

一人ずつ回していきました★

1周回るごとに輪の数を増やしていき、「きゃー」「落ちる落ちる!」など仰りながらも

とても器用に輪を繋げておられ、最後輪が10個になった瞬間皆様で「やったー!」と拍手♪

男性利用者様も「こんな楽しいと思わなかった」と仰っておられました^^

 

皆様、息がぴったり合っておられ職員もビックリ!

レクリエーションが終わったあとも利用者様同士で話しておられ、この日は夕食前まで

フロア中、笑い声や皆様の笑顔で明るくなっていました☆☆

 

これからも皆様が笑顔で元気に過ごしていただけるよう

様々なレクリエーションを考えていきたいと思います^^

 

職員0 http://www.asukakai.or.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは☆随分涼しくなってきました。

お風邪をひかないよう、ご注意下さい★

さて、先日10月16日(日)恒例カラオケ大会を、あし*をみなへしユニットで行いました♪

秋風ソヨソヨの心地良い日で、和やかに行いました。

皆様「リクエストは?」「歌いたい曲は?」と聞くも、シーン・・・ですが・・・

いつも口ずさんでいる曲がかかると、大きな口を空けて歌ってくださいます。

そんな中、温かい光景を発見!!!

ある御利用者様が爪を噛む癖があり、その方が爪を噛もうと手を口に持って行こうとされた時、横にいた御利用者様がソット手を差し出し「美味しくないから、やめとき」と

優しく笑顔で手を握られていました。

爪を噛もうとされていた、御利用者様もとっても笑顔で笑っておられ、2人で顔を見合わせて笑っておられました。その光景に私は温かい気持ちになり、人っていいなぁって・・・思いました。

アンジェロに来なければ出会わなかった人達に出会い、一緒に生活する中で仲良くなり、相手を思いやる気持ちが生まれ、相手を大事に思うようになる。

人と人の出会いって本当に不思議☆

御利用者様、ご家族様との出会い、そして職員との出会い。沢山の出会いが生まれている、

このアンジェロで、もっともっと沢山の方を出会えるのを楽しみに頑張って行きたいと思います。

カラオケから多少話はそれちゃいましたが、又日常の一コマをご報告いたします。

♪あし*をみなへし職員より♪

http//www.asukakai.or.jp

 

16日(日)の昼食後、円になって『風船バレー』を行いました。危険ですから立ちががらないようにと注意をしていたのですが・・・立ち上がる利用者様、下に落ちないようにと手ではなく足の出る利用者様、・・・白熱しすぎてきたので少し休憩で秋の歌を歌いましょう。『紅葉』『小さい秋見つけた』『村祭り』・・・、さあゲーム再開です。おやつまでもうひと勝負・・結局真ん中にいた職員がバテてきて、ハイ終了です。おやつの時間です。皆様お元気ですね。次回はどんなスポーツをしましようか。  ~かきつばた・ぬばたま~

http//www.asukakai.or.jp


こんちには(^-^)あし・をみなへしユニットです!

すっかり秋の風になりましたが、10月15日の昼食時、あし・をみなへしユニットは

☆春☆でした(*^_^*)


ご報告致します!!!

15日のお昼ご飯の散らし寿司を朝から、皆さんで作って頂きました。

ご飯を炊いて、桶にご飯をうつして、酢を混ぜて、具を入れて、また混ぜて、喧嘩しないように、同じ量に取り分けて♪

そして上のトッピングは各自オリジナル♡食べる前に自分で盛りつけてから、頂きました☆

皆様で協力して、役割分担して、また協力して行って下さいました。

会話もいつもと違い「久しぶりに散らし寿司作るわ」「なんか、綺麗で食べるのもったいないわ―」「お花畑みたい」

「これ、こんなに食べられるかな?」等々、散らし寿司レクリエーションならではの会話が満載!!!

そして、そんな散らし寿司レクの中でドラマが・・・☆

海苔を上に盛り付けて下さっていた御利用者様の服の袖が落ちてきたその時、

横にいた御利用者様がスッと立ち上がり、その御利用者様の袖を捲って下さっていました。

そして「ありがとう。助かったわ」「いいよ。そんなんお互い様や」とお話されていました。

ドコの家庭でもある光景、何処の家族でのある光景、誰もが持っている優しい気持ち、誰もが持っている助け合いの心・・・

とってもホンワカし、その一瞬をカメラに頂きましたので、皆様にお裾分け致します。

こんな日常の極普通の、当たり前の事が、日頃、私達が忘れかけているのもではないでしょうか?

テレビでも暗いニュース、悲しい出来事が多く報道される毎日の中ですが本来、

人と、人の繋がりはこのような物の積み重ねではないのでしょうか?

助け合い、思い合い、そして声の掛け合い。

そんな事をふっと、思わして下さった、散らし寿司レクでした。

勿論「こんなに食べれるかな?」と言ったて、食べ始めたら、皆様ペロリ!!!

流石です☆

皆様の元気の秘訣は食にあり?ですよね(●^o^●)

これからの、沢山のレクリエーションの企画、そして日々のドラマをご報告したいと思っています☆

お楽しみに~♪♪♪


あし・をみなへしユニットより

http//www.asukakai.or.jp



自治会やメディア報道などでAEDの存在は皆様ご承知の事だと思います。当施設はAEDを2台設置しております。10月12日・13日にAEDの使用方法の勉強会を行いました。AED使用するときには、変された方の状況判断、消防署への通報、その場の安全確認、周辺への助けを大声で叫ぶ事ができるか、人工呼吸、心肺蘇生の方法など様々な対応が必要であることの確認もしました。AEDは小型の音声説明付の簡単な機械ですから、音声通りに使用すればよいのですが、緊急時の咄嗟の判断ができないことも考えられますので定期の勉強会を行っております。何より重要なのはAEDは当施設内だけで使用するのではなく、近隣にお住まいの皆様にも使用して頂くことです。近隣にお住まい皆様が当施設にAEDが設置されていることを知って頂き、皆様が事故・急変現場の当事者になった場合に当施設のAEDが救急車の到着前に少しでも役立てればと思っております。日常生活の中で何処か頭の片隅に『アンジェロにはAEDがある』と意識して頂ければ幸いです。AEDは芸能人がマラソン大会で一命をとりとめた例がある一方で、救急搬送時に正しく作動しなかった悲しい例もあります。利用者様の万が一に備える事は勿論の事、地域内のAEDの設置場所である役割として、毎日AEDの作動状況の確認を行い、防災・避難訓練と合わせて年2回勉強会を開いております。今後は利用者の家族様や近隣にお住まいの皆様にも勉強会を開ければと考えております。  ~防災・備品・施設分科会~http//www.asukakai.or.jp