» 2011 » 9月のブログ記事

9月19日は「敬老の日」あし・をみなへしユニットでは、お祝いの気持ちを込めて”お好み焼き作り”をしました。

準備の野菜切りから皆様に手伝っていただき、ホットプレートで炊きたてのお好み焼きを食べました。

テーブルを囲い食べる前に、私なりの敬老の日のお祝いに、トランペットで”君が代”を吹きました。

緊張のあまり少し手が震えていましたが、皆様に心のこもった音を聴いてもらおうと思って精一杯吹きました。

吹き終わって拍手をいただき、ふと皆様の方を見ると、涙を流されている利用者様がおられました。

それを見て、自分の方が癒された気持ちでいっぱいになりました。

これからも、ますます元気で楽しいレクリエーションをしていきましょう。

あし・をみなへしスタッフより 

追伸 この日トランペットでの君が代がとても素敵でしたので、サプライズで2階、3階のユニットにもお伺いし演奏をしていただきました。皆様厳粛なおもむきで昼食時にもかかわらずお箸を休めてトランペットの響きに耳を傾けてくださいました。そして思わず涙ぐむ方もおられたり、演奏が終わると感激の拍手を頂きもしました。最近日本の国旗や国家を日常の中で見たり、聴いたりする事がすくなくなりました。昔はどのお家の玄関にも祝日には国旗が掲げられお祝いの敬意を表したものです。そういった事を皆様に思い出していただけたかなと思います。

http://www.asukakai.or.jp/

 

 

この写真の利用者様は、3ヶ月前までは車椅子移動の方でした。現在、歩行は伝える環境があれば伝え歩行ができ、また階段も手すりを持てば近位見守りで昇降が可能です。さらに、応用歩行での坂道も一部介助にて出来るようにもなりました。この利用者様は病院でリハビリを受けておりましたが、リハビリ以外の時間はベットで横になっている時間が多く、全体的な活動量が低下して日常生活動作は全て介助が必要でした。

しかし、アンジェロに入所されてから、リハビリはもちろん、リハビリ以外の時間もベットから離れていただく時間を増やし、日常での生活リハビリも行いました。リハビリと日常生活を送る中で、体力と気力を養い、家族や社会の一員としての感覚も取り戻していただきました。これこそが病院にはない老健施設ならではの広義のリハビリであると考えます。今後も病院では出来ない老健施設ならではのリハビリを実施していきます。

理学療法士Fより

http://www.asukakai.or.jp/

ここに来られ3ヶ月、すっかりユニットにもなれお友達もでき楽しく過ごされているF様

最初の頃は、「こんな年寄りに体操せいて酷やわ」「歳やからもう体動かせんでも」と居室から出てくださいませんでした。                                         ここに来られた当時は車椅子で移動されていましたが、 車椅子からU字歩行器で移動されるようになり今ではシルバーカーで自由に行き来されてます。

最近ではお昼のおかずを分けてくださったり、お米研ぎをしていただいたりと快く引き受けてくださいます。

体操やレクリェーションの参加も声をかけると「はい」と一言で参加してくださいます。

そろそろ家に帰られる準備で階段の練習も初められています。

自分の席のテーブルの方のお世話もしてくださり、テーブル拭きまで伝い歩きでしてくださっています。時々何も持たず、ごみを捨てにひょいひょいと歩かれる時には転倒しないかひやりとさせられます。でも本人はかまわず「なんであかんの」「大丈夫」と笑顔

来られた時の事を思えば喜ばしいことです。可愛い瞳で接してくださったF様、どうかこのまま転倒されることなく過ごして頂くことを願う毎日です。

                やまぶきユニット       http://www.asukakai.or.jp

 

 

こんにちわ

すっかり朝晩と冷えこみ、秋の風となりました。

お身体、大事にして下さいm(__)m

さて、遅くなったのですが、当施設に8月29日から9月16日まで、佐保短期大学の学生さんが4名、介護福祉士実習に来られていました。各ユニットに分かれて実習を行って頂き、16日無事15日間の実習を終えられました。元気よく、そして真剣に15日間を学ばれました。実習初日は、表情ガチガチ・・・。笑顔は何処へ・・・?でも、流石!!!御利用者様、そんな実習生を半日で笑顔にして下さりました。日に日に顔馴染みの関係になり、実習生も自然と笑顔に変わり、その中で御利用者様から沢山の事を学ばせて頂きました。戦争中の話、お嫁にいった時の話、御家族の話、孫様の話、時には家に帰りたいと真剣に話して下さる御利用者様もいらっしゃいました。そんな生の御利用者様の声、思い、気持ちに触れ4人の実習生は少し大きくなって、16日アンジェロを去って行きました。

頑張れ!!!未来の輝く介護福祉士☆15日間、本当にお疲れ様でした(^-^)

さて、私はといいますと・・・力不足ながら実習担当をさせて頂いています。今回も実習生から、大事なものを思い出させてもらいました。何気なく話していた事、自分は分かっていたと思い込んでいた事、忘れてはいけない事・・・思い出させてもらいました。それは、最終の実習記録の確認をしている時に、実習生のみんなが私の指導したことを記録として残していたのを見た時でした。

「チームとは他者の意見に耳を傾け、自分の考え、意見を他者に伝える事」ハッとしました。

そして、実習生に対してのコメントを自分で記入し書いて字を目でみてハッとしました。

「素直に心で感じる大切さ」

「目の前の事ばかりに気を取られ過ぎると、大事なものを見落としてしまうかもしれない」

「自分を知って始めて、他人を知る事が出来る」

「一生懸命はいつか伝わる」

自分で字で書いてみて、改めてハッと思った瞬間でした。実習生が来られる度、そして何か私が忘れかけている時、決まって誰かが教えてくれる。大事なもの。忘れてはいけない何かを・・・。だから、私は今ここに居られるのだと思います。これからも1つひとつの出会いに感謝し、私の精一杯の一生懸命を伝えていきたいと思います。

また御報告致します(●^o^●)

実習担当者より

http://www.asukakai.or.jp

昼食後、やまぶきユニットを訪ねるとソファーで寝ている二人を発見!!

二人でポカポカお手手を繋いで気持ちよさそうでした♪

思わず写真をパシャリ

シャッターを切ってしまいました。(笑)

今日は2人の友情が生まれた日ですね♪     

 http://www.asukakai.or.jp/ 

9月15日に介護支援専門員分科会が、橿原の万葉ホールで開かれ、出席させていただきました。今回は「R4」という、ケアマネジメントのお話でした。                                   

アンジェロでは、入所前、入所当日、入所2週間後、3ヶ月後と、各スタッフが集まって、担当者会議を行っていて、ケアプランに沿ってケアを行っています。それ以外にも、必要があればすぐに集まって会議を行い、早期に問題解決ができるように努めています。

「R4」は、ご利用者様が今後、老健に入所して、どのようになりたいのか、ご利用者様の願いや望みは何なのかを理解し、スタッフ全員で、その夢や願いが実現できるように支援していくために考えられた新しいケアマネジメントシステム(ちょっと難しい言葉ですが)です。

アンジェロではすでに「R4」を一部取り入れています。今回分科会に参加し、「R4」の良い所をもっと取り入れて、利用者様の「こうなりたい。」「~がしたい。」という想いに沿う事が出来るように、私たち自身が勉強や経験を重ねていく必要があるとあらためて感じました。

今後もスタッフ間でも話合いを重ね、「R4」をうまく利用して、チームでご利用者様を支援できるようにと考えています。

                  http://www.asukakai.or.jp/                   支援相談員(介護支援専門員)

先日、ゴーヤの収穫日記を書きました!!あかねはぎユニットです!!
さて日記の終わりには、「ゴーヤで何の料理があるのか考えておられます」と締めくくりしましたが、ついにその日がやってきました★大事に育てたゴーヤを「スープにして食べたい!」との希望があり、「ゴーヤのスープ!?」とは思いつつ、これはまた変わった料理になりそう!意外とおいしかったりして!?などワクワクする想像が膨らみ、チャレンジするっきゃないっと「ゴーヤ中華スープ」にいざ挑戦です!!

まずは、収穫したゴーヤをお一人お一人手にとって、実際に触って頂き「これがゴーヤか」「なんかごつごつしてる」などの会話が飛び交います!!半分に切って頂き、丁寧にワタをとって細かく切って頂きました。

今まで奥様に料理を任せていた男性御利用者も「こんなん初めてですわ、難しいなぁ、よう嫁やってたな」など、奥様への感謝の言葉が出るほど☆

また、実際にキッチンに立って頂き調理をしてくださるご利用者も!

卵、綺麗に割れるかな!?

割れましたー!!嬉しくてみなさんニッコリ!!

卵を注ぎいれる工程もここは慣れた手つきで、Y様とM様。私達が言う間もなく上手にくるくるっとスープがより一層おいしそうに!!

味見はやはり、ゴーヤを育てられたO様に!!「うーん、ちょっと味薄いなぁ」味には厳しいです。。。

調味料の調節をして「まぁこんでいいやろ」とのお言葉!!

みんなでいただきまぁーーす!!

「意外とおいしいよ」「変わった味がしていつもとちがう感じでよかったわ」など、、なかなかみなさんご満足の様子です!

ゴーヤなんかいやっと言っていた方も「これ食べれたわ」と笑いながら仰っていました。

O様が退所される前に、ご自身で作った野菜をみんなで調理して、みんなで食べたこの日。お一人お一人の思い出となった事でしょう!そしてまた来年、立派な実が実ってくれることでしょう!http://www.asukakai.or.jp

 平成23年9月18日(日)17:00~19:00に台風の心配もありましたが『アンジェロ秋祭り』が無事終了することが出来ました。ご利用者様やその家族様には楽しんでいただき、、満足して頂いたのではないかと感じています。演奏をして頂いたボランティアの皆様、会場でお手伝いをして頂いたボランティアの皆様ありがとうございました。近隣の皆様には音響等でのご理解ありがとうございました。本当に皆様のご理解があって『アンジェロ秋祭り』が行えたことと心より感謝を致しております。祭りの内容については各ユニットの日記や通所リハビリテーション日記で報告があると思います。楽しみにしていてください。ひとまず実行委員会からはお礼の挨拶をさせて頂きます。『ありがとうございました。』  ~アンジェロ祭り実行委員会~  http://www.asukakai.or.jp/

昨日までの雨が嘘のように晴天に恵まれ、本日9月18日(日)曜日17時15分~第3回アンジェロ祭りを開催致します。

朝食のときに皆様に本日のお祭りの事をお伝えに行くと、皆様が笑顔になり「嬉しい~!!」「何時から?」「何準備したらええの?」と口々にお言葉を頂き、又「昨日まで雨だったのが今日こんなに良いお天気になったのも皆様の日頃のおこないがいいからですねー」と言うと、さらに笑顔、笑顔。こんなに楽しみにしていただいてるんだと実感し、

皆様の期待に答えられるような楽しいお祭りにしなくてはとあらためて感じた次第です。ご家族様ご来所時には、各ユニット、通所の嗜好をこらした皆様との手作り看板が目印になっていますので、その看板を目印にお越しくださいますように。そして参加者の皆様が1つになって楽しい一時が過ごせますようご支援、ご協力の程よろしくお願いいたします。この様子は後日お知らせいたします。ご期待ください。      (職員一同)http://www.asukakai.or.jp

 

、あかねユニットの看板もいよいよ出来上がりました。大きな会場ではぎあかねユニットの目印になる為に看板を作らせて頂きました。はぎあかねのモチーフは赤です。7月から看板を作り始めてはや1ヶ月となります。

はぎユニットではそれぞれのご利用者様にペンギンのモチーフに名前と願い事を書いていただきました。紙を貼り付ける時や花作りに至るまで頑張っていただきました。

あかねユニットでそれぞれのご利用者様に花を作っていただいて飾りました。花が大量だったので皆でわきあいあいと頑張っていただきました。

楽しいアンジェロの秋祭りを願っています。皆様が明日はれるように願っておられます。

http://www.asukakai.or.jp