» 2011 » 6月のブログ記事

 今月は、清潔なお口と、よく合った義歯(入れ歯)のお話と口腔体操をしました。義歯の取り扱い方法は、よく合った義歯(入れ歯)を保つためにもとても重要です。皆様、義歯に対する悩みや不満は、大なり小なり、さまざまのようです。皆様、真剣に聞いてくださいました。

口腔体操でも、とても皆様お元気で、汗ばむほどでした。大きな声出すって気持ちいものですね!!

 口腔体操の後の合唱も疲れた様子もなく、最後まで大合唱でした。皆様、いい声!お疲れ様でした!!

http://www.asukakai.or.jp/

自宅生活中に転倒され左膝を骨折、病院での入院中はベッド上での生活が続いておられました。 認知症もあり

、寝たきりの生活にて体力や筋力が低下、歩行が難しくなられ、言葉数も減っています。もともと、娘様ご家族と同居をしておられ、老健への入所にて、立ち座りやトイレでの動作が軽介助でできるようになれれば、とのご相談を頂き、施設のご説明やご意向の確認、病院での本人様の面談と相談を進めさせていただき、6月29日にアンジェロへご入所頂くことになりました。 日常的にリハビリや運動のある中で(機能訓練以外にも、ベッドから起き上がる、トイレに行く、顔を洗う、お風呂に入る等、日常生活の全てがリハビリに繋がります!)、身体機能の向上、立位が保て、軽介助にて日常生活動作ができるようになること、また他の方との交流や、レクリエーション、ゲーム、手作業等を通し認知面の向上ができ、意欲を持って生活を楽しむことができるようになることを目標に、医師や理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、管理栄養士、歯科衛生士、看護・介護職、支援相談員がチームになって、本人様、家族様を支えながら、目標の達成に向けて支援させて頂きます!!                                                                   お家を目指して!!一つひとつ階段を上っていきましょうね♪                           支援相談員よりhttp://www.asukakai.or.jp/

今、介護福祉士を目指し勉強中の学生さんが元気に実習中です。

毎日ご利用者様から、沢山の事を教えて頂きながら、奮闘中です。

頑張れ!未来の輝く介護福祉士!!!

あしユニットでは、実習生と共にボール投げ・歌、レクリエーションを行いました☆

あしのO様は先日から気分が優れず、居室で過ごされる事が多くなっていましたが、お誘いすると笑顔で応えて下さり、参加下さいました。実習生とボール投げを何度もされ、職員の歌に合わせて足でリズムをとっておられたりと、笑顔を見せて下さいました☆

少しずつ気分も良くなられたのか、その後もフロアーで過ごされ、このレクリエーションをきっかけにフロアーで過ごされる時間が多くなって来ています。

レクリエーション実習生「チカラ」すごーい!!!実感☆

そして、そして、をみなへしのT様は「ワン・ツー・スリー」と得意の英語で実習生とボールを投げ合い、手拍子をされながら歌に参加されました。93歳のご利用者が英語でスラスラ数を数えて下さるなんて・・・初めての経験に実習生ビックリ!

ユニット内に笑い声が響き渡り、また穏やかな時間が流れました。

梅雨に入り、ジメジメとした日もありますが、ジメジメを笑顔と、笑い声で明るく吹き飛ばしていきたいと職員一同思っています♪

又、ご報告致します☆

*あし・をみなへし職員より*http://www.asukakai.or.jp/

6月20日(月)16時30分より、クラブ・レクリエーション分科会による勉強会を開催致しました。   

内容は『職員参加型のレクリエーション勉強会』で、分科会の計画したレクリエーションを職員が参加・体験して質疑応答を行うものです。

 アンジェロ全体から約15名程度が参加し、レクリエーションを実際に体験しました。行ったレクリエーションは『ミサイル総攻撃』という風船を使ったもので、かなり白熱したレクリエーションになりました!!!

 

日頃、私達は利用者様にレクリエーションを提供していますが、改めて自身がレクリエーションを体験したことによって利用者様と同じ目線になって感じるものが大変多くありました。その証拠に、質疑応答の時間だけでなく、レクリエーションを行っている最中に意見が飛び交ったり、有意義なものであったと感じています。

今後、この体験を活かしていけるように今以上に頑張りたいと思います。また、このような勉強会を今後も定期的に行い、アンジェロ全体のレクリエーションがより充実するよう分科会としても活動していきますので、皆様のご意見等御指導含めよろしくお願いします(^O^)

                                                                                                                                  

<クラブ・レクリエーション分科会> http://www.asukakai.or.jp/ 

じめじめと雨の多い日が続いてますが、今日はいいお天気!!そんな日は、みなさん朝から張り切って体操です!!

今日の体操は、介護士の卵ちゃん実習生の方が行ってくれました。初めて体操をする実習生はその表情からも緊張しており、ご利用者さまも「おっ!今日はこの姉ちゃんか」と新鮮味を感じつつも、「どんな事するんやろ?」とちょっと緊張??(笑)普段行っている体操を、いつも熱心に見ていた実習生は少しずつ自分の出来る事を私達職員の顔色を伺いつつ、、、(笑)緊張しながらですが行っていました!

初めは表情、声もおそるおそるな様子でしたが、そこはご利用者さまの元気な掛け声に勇気づけられ最後には大きな声でみんなで歌を歌って終わりました。「いい運動になった、あー疲れた」などご利用者さんから、いろんな声をかけらて、ちょっと嬉しそうな実習生。ご利用者さまがかけてくださる言葉のひとつひとつを胸にかみ締めて、立派な介護士になってくれることでしょう!! 

あかねユニット http://www.asukakai.or.jp/

雨が降ったりやんだり、梅雨らしい毎日が続いている今日この頃。 先日、いつものジメジメさもなく、いい風が吹く中、東井医院の駐車場から見える川沿いのアジサイを見にちょっと散歩に出かけました。      「もうしんどいから。。。」となかなかレクリエーションへ参加していただけない利用者様も、屋外への散歩となれば、「行くわ!いつ?もう準備せなあかんな?」と、表情が一変。  4・5名ずつにグループ分けし、出発。   ちょうど日曜日のため川の向こう側で子供たちがボール投げをして遊んでいました。  「元気やの~。わしにもあんな走り回ってた頃があったんやぞ。」と、微笑みながら見ていると、『こんにちわー!』と、私たちに気付いた子供達が挨拶をしてくれました。   より一層利用者様が他の表情が和らぎ、手を振り答えると『虫採れたよ~』と手のひらに乗せてこちらに見せてくれている様子。  残念ながら、小さすぎて何もみえませんでしたが、「見えんくても、ああやって見せようとしてくれるのが嬉しいわ。」と大変喜んでくださっていました。  いつもはユニットフロアーを歩行練習されているNさんも今日は外で歩行練習。「家帰ってたら、フローリングの床ばっかり歩くわけ違うもんな。外も歩くの練習せなな。」と頑張ってくださいました。 そろそろユニットに帰ろうかな~と移動し始めたころに、だんだん雲行きがあやしくなっていき、ポツポツと雨が...  「あ~うまいことちょうど降ってきよったわ。ホンマ梅雨やな。」とボソッとつぶやかれた一言が何だか可笑しくて笑いが止まりませんでした。 梅雨が明けると、また暑いあつ~い夏ですね。。。                                                 

 

         わらび・さくらユニット一同    http://www.asukakai.or.jp/                                                         

介護福祉士を目指す実習生さんとご利用者様との共同作業で、

あかねユニットの来月の予定表を作成して頂きました!!

いかがですか??

残念なことに、画像では数字が欠けていますが・・・

これ・・・7月なんですけど。

絵は実習生さんの手書きです。

実習生さんは絵を描くのが好きだそうなんで上手ですねぇ。

私には絵の才能がないので羨ましいです。

周りはご利用者様の折り紙で折ったあさがおを飾らせていただいています。男性のご利用者様も器用に折ってくださり、共同作業の出来上がりです。ユニットの掲示板に張り出しています。どうぞご覧下さい。

来月はユニットでのイベントが盛りだくさん!!七夕のイベント・フルーツみつ豆つくりなどなど・・

ご利用者の皆様と楽しい一時が過ごせるように頑張ります!!

http://www.asukakai.or.jp/  

梅雨に入り、暑い季節になってきました。食中毒に気をつけないといけない時期です。

最近では、集団食中毒の事件のニュースが多く聞かれるようになっています。
今回は、最近ニュースでも取り上げられているユッケ事件の0-111の食中毒のお話をしたいと思います。

『0-111』
●感染経路について●
腸管出血性大腸菌(0-111、0-157等)は牛等の腸に棲息しているので、それらの腸管容物によって汚染された食べ物や水を口にする事で感染します。
加熱不十分な肉・特に生の牛肉や生レバー、ユッケは控えましょう。
また、患者や保菌者の便に汚染されたものを介して感染することもあります。
なお、腸管出血性大腸菌は非常に少ない菌量でも感染します。

●潜伏期間について●
0-111、0-157等の潜伏期間は平均3~5日と長く、原因が特定しにくいため、感染が広まる危険があります。

●症状について●
腹痛・下痢・血便が主な症状です。嘔吐や高熱がでることもあります。さらに、腸管出血性大腸菌が産生するベロ毒素の作用により、溶血性貧血や急性腎不全をきたし、溶血性尿毒症症候群を起こすことがあります。小児や高齢者では、けいれん・昏睡・脳症などによって致命症になることがあります。

●予防方法について●
1.食品は十分に加熱して(75℃1分以上)生レバー、ユッケ等、牛肉を生で食べるのは控えましょう。
2.石鹸や消毒液で十分に手洗いしましょう。
3.食器・器具類は、洗浄・消毒・乾燥を十分に行いましょう。
4.調理後は速やかに食べ、食品は10℃以下で保存しましょう。

どの食中毒でも、手洗い、消毒、十分な加熱を徹底して行うことが大切です。
アンジェロでも厨房内の衛生管理はもちろんの事、ユニット内でも手洗い、消毒をしっかり行っています。                         

                                     <栄養士>http://www.asukakai.or.jp/

あし・をみなへしで皆さんと行ったレクリエーションをご紹介したいと思います♪

利用者様に思いっきり楽しみながら体を動かして頂きたいと思い、考え、的あてゲームを行う事にしました。

このようにテーブルの上に牛乳パックペットボトルのボーリングのピンを並べ(数日前に行った時は単に並べていただけなのですが、とある職員が遊び心一杯に並べてみました)テーブルを囲むように座って頂きました。

一人ずつ投げて頂くのもいいけれど、一斉に投げていた方が楽しいよね♪と一斉に投げて頂く事に。

ボールをお配りする際、「いっぱい頂戴!!」と服を広げられる利用者様、このように「バケツに入れて」と仰られる利用者様もおられ、皆様、積極的~~☆

 

皆様にボールを配り終えた頃

突然

「も~い~かい~♪♪」

との掛け声!!声の主の方を見ると満面の笑みでボールをいつでも投げられるに構えていらっしゃる利用者さまが☆

職員が驚いているともう一度「も~い~かい♪」
こうなると自然に

「ま~だだ~よ~♪」と返事を

暫く掛け合いをし最後に「も~いい~よ~♪どうぞ!!」の掛け声で

のボールが的をめがけて飛ぶ!飛ぶ!

的に当たるとピンの派手な音と共に「お~~当たった!!」と大歓声、笑顔の嵐!!

同時に通りすがりの職員も巻き込み、職員はさながら野球部の補欠の様に必死にボール拾い(笑)

全部倒れると「もう1回やろう!!」とリクエスト☆

そう言ってくださっているのに応えないわけにはいきません!!的の形もどんどん変え、その後夕食の準備のギリギリの時間まで行いました。

終了後には皆様より「楽しかった、またやろうな」とのお言葉を頂きました。

あし・をみなへし職員

http://www.asukakai.or.jp/                                                               

 

 嬉しいことがありました。お知らせします。 

 3階男性ご利用者のO様。先日、自室から出ようとしておられ顔を合わした時、 「いやあ、元気になってきて調子いいですわあ。」 と声をかけてくださいました。

(一時期、「腹が減って力がでませんわ。」とお部屋に閉じこもりがちなこともおありでしたが、家族様へ依頼しておやつを持ってきていただいたことや、ときおり買いに行かれる1階販売機の鯛焼き効果があったのでしょうか。はたまた砂糖水か・・・。)

そのことももちろん嬉しいんですが、「じゃあ次はトイレですね。」 と話を続けると、「実はねえ、もう立ってしとるんですわ。」 とのお返事。

 えっ、ええーっ!!。おもわず、トイレへ目をやると便座は上がったまま。立位で排尿されていることを確信しました。                                 (のちほど担当のセラピストに動作の確認を行なってもらいました。安全に行なえているとの評価。)

 そのことを耳にされた他の男性利用者様、「立ってしたら切れもいいんだよなあ。」 と。そうですよね、男は黙って・・・ じゃなくて 立って小便したいんですよね。

 祝 ケアプランの目標の一つを達成! (恥ずかしながら知らぬ間にでしたが、とても嬉しかったです。) 次はご自宅の庭の手入れですね。     できる限り力になりたいとおもいます。

 利用者様お一人お一人のおもいや希望が実現できるよう、利用者様、家族様、各職種と一緒にがんばっていきたいと、あらためて感じた出来事でした。            

 皆様、今後ともよろしくお願いいたします。

                                                 支援相談員      

                  http://www.asukakai.or.jp/