» 2011 » 4月のブログ記事

今月は噛むとについてのお話をしました。よくかんで食べる事は消化吸収を良くする事だけではありません。噛む事は脳への血流を促進し脳の働きを活発にします。ガムを噛むと集中力か増します。

例えば、車の運転時も赤信号の認知やトッサの動作が、噛んでいない人よりも速い事でも分かります。無意識の時、とても敏感とされる指先に髪の毛1本触れても分かり難いですが、口腔内は髪の毛1本でもすぐに認知でき、その形態や形状まで分かります。それだけ口腔内は脳に直接つながっている事になり、よく噛む事は脳の若さを保ち、認知症の進行を遅らせるという効果が期待されます。

ある認知症の高齢者の口の中の状態を調べた調査では、驚くべき事がわかりました。調査では重度の認知症の人ほど口の中の状態が悪く、歯が少ないかったり、入れ歯を使用していなかったりで噛む事に問題がある人に認知症が多いという結果がでています。

また、噛む事は全身の運動にも関係があります。普段立ち上がる時や重たい荷物を持ち上げる時などは歯を噛みしめる事で力を出しています。健康の時にはあまり意識しませんが、片まひなどの障害がある人は、体を動かしたり、力を入れる時に、グッと噛みしめられるかどうかが大切のポイントになります。

このような『噛める』 『噛みしめる』事ができる状態をつくる事がとても重要である事のお話をしました。また、食べる楽しみは、生きる意欲にもつながり、精神的にもいきいきとさせます。なので毎日の楽しいお食事で噛んで噛んでう~んと若返ってく下さ~い!!毎食のよく噛むトレーニングなら、出来そうですね!(歯科衛生士)

 http://www.asukakai.or.jp/

「水分は大切だ」とテレビ等で報じられていますが、何故水分が大切なのかご存知でしょうか?水分の役割は大きく分けて3つあります。
1.摂取した栄養素を体全体に運ぶ
2.体内の老廃物を体外へ排出する
3.体温調節をする
の3点です。今回は水分の役割である、この三点ついて紹介を行っていきます。まず、「摂取した栄養素を体全体に運ぶ」についてです。人間の体の中に流れている血液。その血液の内容物の80%は水分で出来ています。なぜ、血液中に水分がそんなに含まれているか・・・。というと、血液中の水分に体内へ取り込んだ栄養を溶かし体全体へ送るためです。つまり水分が不足すると、血液がドロドロになります。口から栄養を取り込んでいても、それを溶かす水分が足りなくなり体中に栄養を運搬する手立てがなくなるのです。そうなると栄養不良に繋がります。血液を素早く送れなくなった心臓は、いつも以上に頑張ろうとするため余計な労力を消費し、負担がかかってしまいます。これだけでも水分が体にとってどれだけ重要なのかがわかるかと思います。次に「体内の老廃物を体外へ出す」についてです。生命活動に使用されたエネルギーのゴミ(毒素)は体の外へ尿として排出するために腎臓へと運ばれます。ゴミを乗せた血液が腎臓へ辿り着くと、腎臓にゴミだけを降ろしていきます。その後、腎臓がゴミを尿として生成し体外へ排出させるのです。水分が不足し、血液がドロドロの状態ではその速度は遅くなりますし、尿量の確保が出来なくなります。尿量が少なくなると、体外に出すはずのゴミ(毒素)が体の中に溜まったままの状態になるというわけです。では3つ目の「体温調整」についてです。人間の体は50~60%が水分で出来ています。水分は温まりにくく冷め難い物。人間の体温が平熱で保たれているのは、水分の保温効果があるからという事が分かります。水が蒸発する際に周りの温度を奪う性質を利用した、発汗作用で人間は体温調節を行っています。水分が不足すると保温効果、発汗作用が弱まり上手く体温調節が出来なくなってしまうのです。アンジェロでもおいしく水分を取っていただけるよう、ご利用者様の嗜好も伺いながら、又疾患に合わせて調整を行っています。

これから夏にかけて脱水にならない様水分摂取はこまめに行っていきましょう。

                                (看護師一同)http://www.asukakai.or.jp/

月24日() さくら・わらびユニットに、ボランティアとして来て下さいました。 普段は、野外活動を主に子供の健やかな成長を目的にボーイスカウト奈良20団カブ隊は活動されていますが、本日は、屋内活動として、日頃の合奏・合唱の練習の成果を披露して下さいました。 

 

 14時開始まで、さくらユニットのリビングに集まられたご利用者様は、今や遅しと楽しみに待っておられました。 そ・し・て、カブ隊が到着するや否や“拍手~~~~” 鍵盤ハーモニカでの合奏が始まりました。  1曲目は、『エーデルワイス』 2曲目は、輪奏で『かえるの歌』 3曲目は、『かっこう』 演奏に合わせ、口ずさむ方も。。。 次に合唱は、用意して来て下さった歌詞プリントをご利用者様へお渡ししカブ隊の子供たちと一緒に~~~♪♪♪ ‘ボーイスカウトオリジナル曲’2曲 『さくら・さくら』『春の小川[伴奏付]』『こいのぼり』2曲[異なる歌詞] 『ふじの山』『翼をください』 \(^O^)/

 今回は2部構成で、次は、クラフト作り。さくらユニットとわらびユニットのご利用者様、カブ隊の子供たちにも3名・4名に、それぞれリビングに分かれて頂き、牛乳パックを利用しての小箱作りをしました。

 7cmに切った牛乳パックにカラー和紙を貼り、マスキングテープ・シール等で飾りつけ、穴あけパンチで穴を開け、モール(2色)で持ち手を付けました。   子供たちの両サイドのご利用者様方が、糊つけやマスキングテープ・シール選び等を一緒にされ、楽しそうに笑顔でおられる姿、とても微笑ましく思えました。(*^_^*)

 ← これが、完成した作品の一部です。

 もう一つ、折り紙で‘こま’を時間があれば折って作ろうと予定してましたが、おやつの時間もあり、事前に作っておいた‘こま’を持って帰って頂くことにしました。カブ隊のリーダーの方にまた活動に使って頂けるように‘こま’の折り方のコピーをお渡しました。

 最後には、カブ隊の子供たちから、絵手紙をご利用者様へ手渡しされ、皆様とても喜んでおられました。お別れのあいさつの時、子供たちに歩み寄り、ひとりひとりと握手されるT様の姿が。

  楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、子供たちが、帰った後の静けさ。。。 絵手紙を1枚1枚ご覧になり、「やっぱり、子供は元気でいいねぇ。また来てくれるといいなぁ~」と、ちょっと寂しく。。。   ボーイスカウト奈良20団カブ隊の皆さん、ありがとうございました!! また来てくださいね~♪ )^o^(

さくらユニットスタッフF http://www.asukakai.or.jp/

平成23年2月から『あかね⑪』に入所されましたK様の御家族様が、4月20日・21日の2日間に入所の利用者様に琴の演奏を聴かせて頂く機会を作ってくださいました。御家族様は、3月のお彼岸の頃に数日間、嫁ぎ先の神奈川県湯河原からK様に面会に来てくださいました。その際『母の心身の状態に大変喜んでおります。職員の皆様には感謝でいっぱいです。私も皆様のお役に立てればと思いました。神奈川で数回、琴の仲間と施設に演奏ボランティアをした経験があります。アンジェロさんでもさせて頂いてよろしいでしょうか。』とお話しがありました。『ありがとうございます。』と即答しボランティア担当職員と打ち合わせさせて頂き開催となりました。K様は『娘のわがまま聞いていただきありがとうね。』と頭を下げておられましたが、職員からの『大変嬉しいことです。ほんとうにありがとうございました。』のお礼の言葉に満面の笑みをみせてくださいました。春の歌を主に8曲演奏していただきました。内6曲は利用者様にも歌っていただけるようにと歌詞カード(春の小川・故郷など)まで用意してくださいました。利用者様は琴の音色に耳を傾け、また大きな声で歌っておられました。心ひとつになった思いで感激しました。遠方からお琴まで持参していただき、美しい音色を奏でていただき本当にありがとうございました。 http://www.asukakai.or.jp/

『はぎ』のK様です。平成23年10月に入所されました。「リハビリを頑張って、早くお家に帰りたい」「お正月はお家で過ごしたい」と毎日仰っておられました。入所当初は車椅子。下肢筋力を鍛えて12月頃から手摺りを使っての歩行練習。  

 

残念ながらお正月にお家で過ごす事はできませんでしたが、年が変わって2月頃からは両手手引き歩行練習や片側杖・片側手引き歩行練習が加わり。平成23年4月からは右側4点杖。近位見守りでの歩行練習となりました。家族様もこの様子をご覧になり「この調子なら家にかえれるかな」とK様の頑張りにびっくりされていました。来年のお正月はお家で楽しんでください。いや今年の夏の高校野球をお家で‥甲子園球場で楽しんでくださいね。微力ながらはご協力させていただきます。『K様!ファイト!』

 http://www.asukakai.or.jp/

 

 

高血圧患者では、塩分摂取の目標は1日6g未満となっています。
日本人の塩分摂取量は、平均で1日11~12gくらいなので、高血圧のひとは、
半分近くに減らさなければいけません。

塩分を控えるためには、
①薄味になれる
  昆布やかつおぶしなどでだしをとると、薄味でも風味豊かにおいしく食べる事が
  できます。また、新鮮な食材を利用して薄味でも素材の味を楽しむのもよいでしょう。
②漬物・汁物の量に気をつけて
 漬物は浅漬けか塩出ししたものにします。汁物では、野菜などの具の多いものに
 すれば1回にとる汁の量が少なくなります。麺類を食べる時は、汁は残すようにしま
 しょう。
③酸味を上手に使いましょう
 酸味(レモン・すだち・酢など)を上手に使って献立の味付けに変化をつけると塩分を
 減らすことができます。
④香辛料をふんだんに
 とうがらしやコショー・カレー粉などの香辛料を上手く使うのも塩分を控える工夫のひと
 つです。
⑤油の味を利用して 
 揚げ油・油炒めなどの油の味を利用して食べるのもよいでしょう。
 ごま油・油炒めなど食べる前に少しかけることで風味が増し、おいしく食べられます。
 ただ、脂質のとりすぎにならないように気をつけましょう。
⑥ねり製品・加工食品には気をつけて
⑦食べすぎないように
 せっかくの薄味の料理でもたくさん食べれば塩分の量もカロリーも多くなります。

アンジェロでも高血圧(減塩)食の方がたくさんいらっしゃいます。
薄味だとおいしくないというイメージがあります。
アンジェロでも酸味や香辛料などとり入れて薄味でもおいしく食べれるように工夫しています!!

                                        (栄養士)http://www.asukakai.or.jp/

 

4月14日(木) 佐保川沿いの桜並木を見にドライブしてきました。                      一昨年の佐保川沿いとは異なり、奈良県立図書情報館前を南下する     コースでした。 車窓から眺める‘桜’はみごとに満開で、約2週間予定を    延期してよかったと、ホッとしました。

 車内では、自己紹介、‘春の歌’を歌ったりと、職員、趣向を凝らしたよう   ですが、‘桜’ に勝るものはなかったようです。   ご覧くださーい!→

                    

  往きは、左側の車窓から、途中Uターンして 右側の車窓から ‘桜’が  見えるように、走ってくださいました。                         ドライバーの方の気配り、ありがとうございまーす! <m(__)m>

 ←桜並木を走る“アンジェロ号”です。

  約一時間のドライブでしたが、普段外出の機会のないご利用者様と    年一度の‘桜’を見に出掛けられ、とても嬉しかったです。 

 朝から楽しみでそわそわされる方、トイレが心配とドライブを行くのを躊躇われる方、直前になりしんどい と言われる方もいらっしゃいましたが、20名全員ご利用者様の参加で、喜んで頂けたみたいで。。。    無事に戻って来ることができて、ほんとよかったぁ~❤  みな様、おつかれさまでした!!

さくらユニットスタッフF http://www.asukakai.or.jp/

先日アンジェロ恒例の桜の花見ドライブに行ってきました。奈良市の佐保川沿いの桜並木見事に咲いていますね。

皆さん「わぁー、きれいやね。こんなにたくさんよく植えたよねぇ」とおっしゃっていました。

途中で菜の花が一面に咲いているところがあり、桜のピンク菜の花の黄色のコラボレーションがとても綺麗でした。

「桜は日本の心やね。日本は四季をこうして感じるよね。忘れないように目に焼き付けておこ」と話しておられるのが印象的でした。

これからも四季を感じていただけるようなレクリエーションをしていきたいです。

私事ですが私自身も佐保川は初めてで、すごく感動しました。川辺で花見をされている方を見て、来年は家族と佐保川で「花見で一杯」なんて想像していました。

~かきつばた・ぬばたまユニット~Http://www.asukakai.or.jp/ 

口に入った食物は歯で噛み砕かれ、咀嚼(口の中で飲み込める形にしていく事)されます。咀嚼は単純な運動の様に見えますが、形の異なる歯が、それぞれ別の働きをして食べ物を細かくしていきます。
前歯は「ノミ」の様な形で、食物を噛み切り、犬歯は食べ物を引き裂き、平らな臼歯は食べ物をすりつぶす役割があります。

こうして咀嚼している間、口の中にある唾液腺から唾液が分泌されます。唾液のほとんどは食べ物を柔らかくし、噛み砕き易くするための水分です。消化酵素のα―アミラーゼが含まれていて、デンプンを分解してくれます。
 唾液にはその他にも、リゾチーム等の酵素や粘液が含まれています。粘液によって唾液は粘っこくなり、これで覆われた食物の表面は滑らかになって、スムーズに食べ物を飲み込むことが出来ます。又食べ物は「食べ物」の単体では味がしません。唾液と一緒になり溶けた形になって初めて味がします。つまり緊張していて唾液が出ないと、物の味が良く分からないという事になります。

色々な重要な役割をしている口腔。常日頃、清潔に保つ必要があります。
口腔はそこから息を吸う、呼吸器でもあり、消火器に通じる入り口です。唾液腺や耳管を開口しており、感染源となりやすいです。
そして口腔内の汚染は味覚にも影響を及ぼし食欲低下にも繋がります。他にも口臭や歯槽膿漏の原因にもなり得るのです。

口腔内の清潔を保つには毎日の歯磨きが欠かせません。虫歯の無い生活を目指してアンジェロでも口腔内の清潔保持には力を注いでいます!!

                                           ~看護師~http://www.asukakai.or.jp/

平成23年4月9日(土)に王寺町ハンドベルチーム・ベルノワの方々にお越しいただき、をみなえし、やまぶきフロアーで2部にわたって入所の利用者様にステキな音色を聴かせてくださいました。春の童謡やしょじょ寺ばやしの演奏ではどこからともなく利用者様の口ずさむ声が聞こえてきました。第1部ではアンコールの声まででる盛況振りでした。第2部の最後に利用者のA様に感想をお聞きすると深々と頭を下げられベルノワのみなさんに丁重に感謝の気持ちを述べられておられました。ハンドベルの音色と共に春の訪れを感じるひと時でした。ベルノワの皆さんありがとうございました。  をみなへしユニット

http://www.asukakai.or.jp/