» 管理栄養士のブログ記事

こんにちは!

最近急に寒くなってきましたね。こんな日は体の芯から温まるカレーライスが食べたくなりますね…ということで、本日はカレーライスの調理訓練リハビリ(第二弾)のご紹介をさせて頂きます!

以前ご紹介したこともありますが、アンジェロでは退所後自宅で調理を行われるご利用者様に、安全に調理して頂けるよう、PTやSTと動作面の評価を行いながら調理訓練リハビリを行っております。

本日も半年前まで料理をされていたご利用者様に、カレーライスを作って頂きました♪

昔からよくカレーや豚カツなどを作られていたそうで、作るのが好き♡と仰っていたご利用者様。

冷蔵庫からご自身で必要な材料を選んで取り出して頂きます。

じゃが芋、人参は器用に包丁で皮をむいて…

それぞれ一口サイズに切って鍋に入れていきます

お肉と一緒に炒めたら、お水を入れて、だしも少々…

「お出汁もいれると味に深みが出るのよ」と教えて頂きました♪

なるほど、勉強になります★

煮込んでいる間は使った包丁まな板も洗って、手際よく調理されます…

最後にカレールーを刻んで入れて…

じゃーん!完成です★

二人分まとめて作って頂いたので職員も一緒にいただきます♪

だしが味に深みを出していて普通のカレールーとはまた違った美味しさが♡

カレーはそれぞれの家庭のお味が良く出ますね(*^^*)

「お出汁を入れるとコクが出るのよ」

「久しぶりに料理ができて楽しかったわ」

「おいしくできて良かった♡」笑顔で喜ばれていらっしゃいました☆

栄養課M

 

こんにちは!

本日は退所後 自宅生活を送られるご利用者様の調理訓練リハビリとして

カレーライス作りをして頂きました♪

お家ではよくカレー作りをされていたとの事で

「包丁を持つのは一年以上ぶり」と仰いながらも、

じゃが芋、人参、玉ねぎを手際よく切られ、

鍋で炒めて、水で煮込んだらあっという間に完成☆

実はカレーライスは息子様が大好きで良く作られていたとのこと♪

あったかいお母様のお味、一緒に食べさせていただきました♡

毎日蒸し暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

5月25日のお昼ごはんは、千葉駅の潮干狩り弁当を再現したものでした。

千葉県は潮干狩りのスポットが多いことや、3月中旬から9月までの長い期間浜に入れるため、

「潮干狩りのメッカ」と呼ばれているそうです。

写真では分かりにくいですが、アサリがざくざく入ったご飯はご利用者様にも好評でした。

海からは遠い奈良県ですが、少しでも潮干狩り気分を味わっていただけたのではないでしょうか(*^_^*)

今回のお弁当の中身は、

・あさりご飯  ・千草焼き  ・鶏のやわらか煮  ・大根とフキの煮物

・ブロッコリーのピーナツ和え  ・ゴールデンキウイ  ・味噌汁

でした。

栄養課 I

こんにちは!春の陽気もぽかぽかと、ようやく春らしくなってきましたね♪

例年より遅咲きと言われた桜もようやく見頃を迎えて、これからお花見へ行かれる方も多いのではないでしょうか…

本日のお昼ご飯はそんな時期にぴったりの、お花見弁当!


桜の花を混ぜ込んだ 桜ご飯をはじめ、菜の花の菜種和えなど春いっぱいのメニューです!

朝から体調が優れないと元気をなくされていたMさんも、桜いっぱいのお昼ご飯に笑顔がこぼれ

「こんな可愛らしいお弁当が出てきて元気でたわ」と喜んでくださいました♡

他にも、「ほっぺたが落ちそうなくらい美味しかったわー」

「桜餅も入っててうれしいわ」

と、嬉しいお褒めの言葉をたくさんいただけました♪

皆さんの笑顔がたくさん咲いた お花見弁当でした♡

本日のお弁当の内容は

・桜ご飯 ・さわらの西京焼き ・菜の花の菜種和え

・高野豆腐の煮物 ・赤かぶら漬け ・桜餅 ・清汁 です♪

こんにちは!

本日のお昼ご飯は、静岡県沼津駅の『奥駿河の磯ちらし』をイメージしたものです。

海の宝石とも呼ばれる桜えび、世界的にも希少な生物として知られ、

国内では静岡県の駿河湾だけで水揚げされています。

桜えびの存在は江戸時代から知られていましたが、

明治時代の漁師がアジの網引き漁をしていたときに

偶然に大量の桜えびが獲れたことをきっかけに、

駿河湾の特産品として全国にその名を知られるようになったそうです。

また、灰色で半月型をした『黒はんぺん』は、

サバやイワシを原材料とした静岡県の名産品で、

地元ではおでんやフライ等にして一般的に食されています。

桜えび春を感じて頂き、カニフレーク胡瓜トビウオ卵などで食感を楽しんで頂ける仕上がりとなっていました☆

皆様「とび子たこ桜えびも色々入ってて豪華やなぁ」

春キャベツも入ってて春らしいお弁当やねぇ」と喜んで頂けました☆

本日のお弁当の内容は

・奥駿河の磯ちらし   ・筍とフキの煮物  ・黒はんぺんの煮物

・春キャベツの和え物  ・フルーツ     ・味噌汁  です。

栄養課M

こんにちは!

本日は退所後自宅生活を送られるご利用者様と一緒に

退所前の調理訓練レクをさせて頂きました♪

今回のメニューはご自宅でもよく作られていたという肉うどん!

事前に家ではどんな具を入れていたかお聞きしてご準備させて頂きました☆

「よく作ってたけど、そんな上手に作れへんわ」と仰りながらも

油揚げの油抜きや、長ネギの斜め切りなど手際よく調理され

茹でたうどんに甘辛く味付けした豚肉と油揚げを乗せ

かまぼこと長ネギを乗せてあっという間に完成!

豚肉と油揚げに甘辛いタレがじゅわっとしみてジューシーな味わい♡

「久しぶりにしたけど、おいしくできたわ」と喜ばれていました!

アンジェロではこのように、退所後もご自身で料理をされる方向けに

退所前の調理訓練などのリハビリもさせていただいております。

今後とも家に帰ってからも安心して過ごせるためのお手伝いができれば幸いです♡

栄養課M

明けましておめでとうごさいます!

皆様おせちは召し上がられましたでしょうか?

アンジェロでも1/1と1/2に一の重、二の重のおせちを提供させて頂きました♪

こちらは普通食の方の二の重のおせちです☆

左上から、ブリの照り焼き、煮〆(れんこん)、伊達巻風玉子、梅かまぼこ、焼き豚、絹さや、仕出し高野、

山芋の煮物、いんげん、穴子の八幡巻き、南瓜の煮物、椎茸煮、松笠いか旨煮、栗きんとん、黒豆煮 です

刻み、刻みあんの方は素敵な側面の重箱に♡

皆様「わぁ!おせちが食べれるの」「ごちそうやねぇ」「美味しいわぁ」と喜んでいただけました♪

今年も栄養課一同おいしいお食事作りに精進していきます☆

栄養課M

9月1日はアンジェロ開設10周年ということで、特別メニューのお食事を提供させていただきました♪

ご利用者様に人気の天ぷら、助六寿司をはじめ、

なんといっても目玉は、栄養士特製の もみじ寒天☆

白あんに寒天を混ぜて、もみじといちょうの形にしてます♡

黒のお盆に赤いもみじを敷いて、鮮やかに☆

下はこしあん、上は寒天と 二層仕立てです♪

「和菓子みたいで、キレイやねぇ」

「甘くておいしいわぁ」

と皆さま喜んでいただけました!

今後とも、皆様に喜んでいただける おいしいお食事作りに精進して参ります☆

栄養課M

http://www.asukakai.or.jp

4月5日(火)のお昼ご飯は「春のお花見弁当」でした。

中身は ☆桜ご飯 ☆鮭の木の芽焼き ☆出し巻き卵 ☆菜の花のからし和え ☆カニコロッケ

☆漬けもの ☆ミニ桜餅     お汁はわかめと筍の入った若竹汁でした。

彩りの良いお弁当はご利用者様にもご好評だった様子です(*^_^*)

 

 

アンジェロでは毎年お花見ドライブを開催しており、今年も綺麗な桜を楽しんでいただけました。

桜・木の芽・菜の花・筍と春らしい食材満載のこのお弁当で、

お食事からも春の訪れを感じていただけていたら幸いです

3月30日のお昼ご飯は、三島駅の桜えびめしをイメージしたものです。

桜えびは、世界的にも希少な生物として知られ、国内では静岡県の駿河湾だけで水揚げされています。

ほんのり桜色、きれいに透きとおったからだ、長い触覚をゆっくり動かし泳ぐ様子が、

舞台で踊るバレリーナのように見える事から“海のバレリーナ”と称えられることもあるそうです。

桜えびの存在は江戸時代から知られていましたが、明治時代の漁師がアジの網引き漁をしていたときに、

偶然に大量の桜えびが獲れたことをきっかけに、駿河湾の特産品として全国にその名を知られるようになりました。

また、桜えびは、殻から頭まで食べることができ、カルシウムや、マグネシウム、リン、鉄、銅、亜鉛などの栄養素が数多く含まれています。

皆様  「きれいなピンク色してるね~」 「美味しかったよ♪」  と喜んでいただけました♡

☆今日のお弁当の内容は

・桜えびめし ・サバの照り焼き ・出し巻き卵  ・筍の煮物 ・フルーツ ・桜漬け ・味噌汁 です。