» 分科会のブログ記事

皆様、暑い日が続きますね。
先日、アンジェロ通所フロアにて
毎月恒例あすカフェを開催いたしました。
今回の講座は、三碓の里 介護福祉士 中山より
「認知症があっても安心して地域で暮らしていけるように」
~よき理解者として心と身体を支えたい~
という内容で、認知症とはどういったものか
スライドを使用し丁寧に教えて頂きました。

実際、現場では様々な認知症の利用者様がおられます。
正しい知識と理解を深める事により
安心して在宅でも暮らしていけるように支えていくことが
できると思います。

次回は9月2日(日)10時~12時
「腰痛について」
~腰痛を予防できる生活の注意点や体操など~
アンジェロ 療法士による講座を開催予定です。

あすカフェは毎月第一日曜日に開催しております。
広く地域の方のご参加をお待ちしております。
              
事前にお申し込みが必要になるため、下記までお手数ですが
ご連絡の程お願いいたします。

電話番号:0742-44-3300
介護老人保健施設アンジェロ  地域・ボランティア分科会まで

  皆様、記録的な大雨で不安な週末となっておりますが
いかがお過ごしでしょうか。話は変わりますが
先日、アンジェロ通所フロアにおきまして
毎月恒例の「あすカフェ」を開催致しました。
今月の講座は、「夏の演奏会」~心を癒すハーモニー~と題しまして
コール寧楽(なら)様よりボランティア演奏を行って頂きました。

7名によりますコーラスとピアノ演奏の披露。
清涼感たっぷりなコーラスが4曲
そしてピアノではトルコ行進曲や昔懐かしい「浜辺の歌」「夏の思い出」「故郷」を
伴奏とともに一緒に参加者様と歌いました。
アンコールとして「上を向いて歩こう」「青い山脈」も好評でした。

ご参加頂きました利用者様や家族様方は、暑さも忘れて
癒しの時間となったようです。

次回は8月5日(日)10時~12時
「認知症があっても安心して地域で暮らしていけるように」
~よき理解者として心と身体を支えたい~
介護福祉士 中山による講座を開催予定です。

あすカフェは毎月第一日曜日に開催しております。
広く地域の方のご参加をお待ちしております。
              
事前にお申し込みが必要になるため、下記までお手数ですが
ご連絡の程お願いいたします。

電話番号:0742-44-3300
介護老人保健施設アンジェロ  地域・ボランティア分科会まで

 

先日、5月6日(日)10時より通所フロアにて、あすカフェを
開催いたしましたのでご報告します。

今回のテーマは、
「住み慣れた家でいつまでも生き生きとした生活を」
訪問看護ステーションアンジェロ:長野看護師の講談でした。

最後をどこで迎えたいか。どういった支援があるのかなど
スライドを使っての丁寧なお話を参加された皆様は
真剣な表情で聞いておられました。

参加された利用者様の中から、やっぱり畳(住み慣れた家で)がいいわ。
と最後はやはり病院ではなく家で迎えたいと漏らされていました。

講談のあとは、DVD鑑賞がありました。
・家で最後まで療養したい、在宅での看取り「在宅医療について」

在宅医療のメリットなど、病院とは違い生き生きと最後まで
過ごされている姿が見ていて印象的でした。

次回は6月3日(日)10時~12時
「摂食・嚥下」~安全に食べ続けるために~
言語聴覚士 岡田による講座を開催予定です。

あすカフェは毎月第一日曜日に開催しております。
広く地域の方のご参加をお待ちしております。
              
事前にお申し込みが必要になるため、下記までお手数ですが
ご連絡の程お願いいたします。

電話番号:0742-44-3300
介護老人保健施設アンジェロ  地域・ボランティア分科会まで

先日、春を呼び込むように アンジェロ入所では4階を対象とした

日本舞踊を通所フロアにて開催致しました。

曲は

うれしいひな祭り

梅にも春

二輪草

さざんかの宿

野崎小唄

幸せはすぐそこに

藤娘

鶴亀温度

炭坑節

昨年度も来てくださっており、利用者様も集中して ご覧になっていました。

最後は恒例の炭坑節を一緒に踊り 楽しまれました。


ボランティア・地域分科会

4階あし・をみなへし/あかね・はぎユニット

http://www.asukakai.or.jp

 

寒くなってきましたね。先日10月30日。

秋も深まる最中、華やかな踊り子たちが暑い情熱を運んで

フラダンスを披露する為ここアンジェロに来てくださいました。


その名も『ハーラウ フラ オ カラニカイ』

奈良市内、大和郡山市を中心にステージやボランティア活動で

10年前から活動されているそうです。

総勢8名で、2階・3階・4階と 30分のステージを回って下さいました♪

私は司会兼マネージャーとして(笑) サポートさせていただき

微力ながら3ステージの 完走を見守らせて頂きました。


衣装も曲に合わせて変えられたり

利用者様にもフラを踊っていただけるような 曲もあり、

楽しく手を動かされていました。 不思議と南国ハワイのムードに染まっていました。


アロハ(こんにちわ)で始まり最後はマハロ(ありがとう)で

締めくくられ とても素晴らしいフラダンスでした。

ホームページもあるそうなので紹介しておきます。

http://kalanikai.hp-ez.com/

興味のある方はどうぞ


ボランティア・地域分科会

http://www.asukakai.or.jp

 

梅雨の晴れ間となった本日、また朱花会の皆様が来てくださいました。

入所中の利用者様のご家族様が所属されている扇寿流の家元の舞踊会で3月にお越しいただき

今年2度目のご出演、ありがとうございます。^^

今回の演目は・・・

チャッキリ節

野崎小唄

しのぶ川

さざんかの宿

長良川艶歌

二輪草

佐土おけさ

炭坑節

以上8曲ですが、華麗な舞いと共に利用者様にとっては馴染みの曲ばかりの様で見て聞いて楽しんでおられました。

また紫色の着物がより一層、舞台を華やかに盛り上げ踊る姿が皆さん色っぽかったですよ(=^0^=)

そして最後は炭坑節で利用者様と一緒に盛り上がりました。



朱花会の皆様、お疲れ様でした。

また次回を楽しみにしております

ボランティア・地域分科会

http://www.asukakai.or.jp

梅雨入りし本格的に雨が多くなってきましたね。

先月29日(日)通所フロアにてユニット対象の レクレーションを行いました。

今回はボランティアとして若草サウンドグループ 5名の方々にジャズ演奏会をして頂きました。

トランペット・サックス・ベース・ドラム・ピアノという 編成で、

たくさんの曲を演奏してくださいました。

You are my Sunshine

月の砂漠

When I Grow Too Old To Dream

Kiss of Fire

われは海の子

ふるさと

旅の夜風

啼くな小鳩よ

青い山脈

憧れのハワイ航路

Taboo Miami

Beach Rumba

Quien Sera

Besame Mucho

りんごの唄

以上をじっくりと、唱歌などは利用者様も歌われて 楽しんでおられました。

目の前のバンド演奏に迫力もあり 踊られている方もいらっしゃいました。

また来ていただきたいと思います。


ボランティア・地域分科会

ボランティア地域分科会主催にて3月20日(日)通所フロアで

あかね入所中の利用者様の家族様より日本舞踊を披露してくださいました。

扇寿流の日本舞踊ということで7名の方がお越しになり 以下の曲目を披露して下さいました。

うれしいひなまつり

二輪草

南部蝉しぐれ

梅にも春

さざんかの宿

さくらさくら

奈良ばやし

炭坑節

選曲も春が近いという事で、春らしく揃えられておりました。

扇子や桜を持って、優雅に踊られ、それを利用者様は手拍子で鑑賞しておられました。


後半の奈良ばやし、炭坑節は利用者様と一緒に踊ってほしいとのことで

練習しながら踊って頂き盛り上がりました。

楽しませて頂きましたと感想を述べられておられ

また機会があれば披露していただきたいと思います。


ボランティア・地域分科会

2015年12月13日(日)

今年は、わらびユニット入所中のご利用者様のご家族様が、

ボランティアとして、クリスマスコンサートを開催して下さいました。

ピアノ伴奏に合わせ、女声ソプラノ、男声バリトンにて

たーくさんの曲を披露して下さいました。


まずは、クリスマスソング集

『ジングルベル』・『もろびとこぞりて』・『赤鼻のトナカイ』・『あわてんぼうのサンタクロース』

『もみの木』・『星に願いを』『アメージング グレイス』・『ホワイト クリスマス』・『きよしこの夜』

ご利用者様も 鈴を持つ手を動かしたり、

聴き慣れた曲を一緒に 口ずさまれていました。


次に、冬の歌

『たき火』・『ゆき』・『ペチカ(ペイチカ)』


歌声喫茶でよく歌われたという ~

『ともしび』・『トロイカ』

ご利用者様も声を出し歌われ、青春時代を思い出されたかのようでした。


『冬景色』・『母さんの歌』

色々思い出し、目頭を熱くされている方も・・・


尺八が登場したとき、皆さん驚かれていましたが、

『北国の春』の演奏が始まると、大きな声で歌っておられました。

(一番盛り上がっていたような・・・ (^^♪ )


『星影のワルツ』


再び、尺八の演奏による『花笠音頭』も飛び出し、、、


最後には、『きよしこの夜』を

右手を挙げ、左右に揺らしながら 皆さんと合唱。(*^▽^*) ♪~

楽しい時間は、あっという間に過ぎてしまいました!

本当に☆ありがとうございました!!

( 予定して下さっていた2曲は、残念ながら、披露して頂けませんでしたが、(*_*; )

また、このようなコンサートの機会を持っていきたいと思います。

ボランティア・地域活動分科会

http://www.asukakai.or.jp


7月12日(日)14:00~15:00

♪ピアノと歌のコンサート♪

うめユニットご入所中のN様の娘様(S様)が、ピアノ演奏を披露して下さいました。

ベートーベン作曲:「エリーゼのために」

ショパン作曲:「小犬のワルツ」「ノクターン(夜想曲)」

シューマン作曲:『子供の情景』より「異国から」「トロイメライ(夢)」

生演奏のピアノの調べに、目を閉じて聴き入られている方、

昼食後でもあり、気持ちよくこっくり、こっくりとされている方、、、

次に、ご利用者様にも目覚めて頂き、コンサートに参加して頂けるようにと、

夏の歌を6曲S様にピアノ伴奏して頂きながら、ご利用者様と、声を出し歌いました。

皆さんが歌いやすいようにと、ゆっくりと弾いて下さいました。

最後に、ドビュッシー作曲:「月の光」「水の反映」を聴かせて頂きました。

心に染み入るピアノの調べの数々、有難うございました。

ご利用者様にも喜んで頂けたようで、とても嬉しかったです。

S様、選曲・曲目解説・リハーサルと時間を費やして頂き、感謝しております。

あ・り・が・と・う ございました!(●^o^●)

ボランティア・地域活動分科会

http://www.asukakai.or.jp