» リハビリテーションのブログ記事

こんにちは!最近はすっかり春めいて暖かくなってきましたね。
本日は、久しぶりの調理訓練リハビリのご紹介をさせて頂きます!

以前ご紹介したこともありますが、アンジェロでは退所後自宅で調理を行われるご利用者様に、

安全に調理して頂けるよう、リハビリ職員と動作面の評価を行いながら、

調理訓練リハビリを行っております。

本日は、以前ご自宅でよく作られていたという野菜のコンソメ煮を作って頂きました♪

 玉ねぎは片手で器用に皮をむいて、人参は小さめの乱切りに、
キャベツは半玉をざく切りに切って鍋に入れていきます。

 お水を入れて、じっくりコトコト煮込んでコンソメとコショウで味付けしたら、

あっという間に完成♪

四人分まとめて作って頂いたので職員も一緒にいただきます♪
コンソメとコショウだけのシンプルな味付けながら野菜のうまみがたっぷりで、
とっても美味しい♡(*^^*)

「おいしくできて良かったわ」
「今までで一番おいしいランチだわ♪」
笑顔で喜ばれていらっしゃいました☆
栄養課M

 

こんにちは。

スキッとしない天気が続いてますが、ここ『うめ・やまぶきユニット』では先日熱い戦いがありました。

軽い気持ちで「オセロやりませんか?」とお声掛けした所

「いや~、あんまり強くないからな~」と笑顔で謙遜しておられましたが、

手が進むにつれてお二人とも周りの声掛けにもなのその、ガチの真剣モードで打たれていました。

と、日常の一コマ。今回は『オセロ』でしたが、将棋や囲碁を打たれる方もいらっしゃり、

楽しみながら、頭の体操を行っておられます。

また、名勝負を見せてくださいね。

うめ・やまぶきユニットスタッフ一同

http://www.asukakai.or.jp

さくらユニットのS様の節分の飾りをアップしまーす!

ユニット入口横の掲示場所に飾らせて頂きました。

ありがとうございました!

『福』が、たくさーん来たかなぁ~?!

❤ ♡ ❤ ♡ ❤

次に、桃の節句の飾りをと

今年初めより せっせと折り貯めたお雛様とお内裏様を

ミニ色紙に貼って飾って頂こうと、2月下旬ごろよりユニットを回りました。

お雛様、お内裏様の着物の色・柄を見映えのいいようにと

必死に悩まれたショートステイ男性ご利用者様もいらっしゃいました。

一例が、こちらでーす。

いろんな組み合わせのお雛飾りが仕上がりました。

居室プレートの上に飾らせて頂きました。

〝立ち雛〟でしたので、居室前飾り棚に、赤色紙で折った屏風台に置いて

飾らせて頂いた方もいらっしゃいました。

5月に向けては、鯉のぼり・兜を作り始めてまーす。

 利用者様とも一緒に。。。

3階サービス課 HF

http://www.asukakai.or.jp

 

こんにちは!! 今年初登場です。

元日のおやつの時間にお抹茶を点てて頂いてから、一ヶ月が過ぎ・・・

2月を迎えるに当たり、節分の飾りを 急いで

さくらユニットのご利用者様 S様とご一緒に作りました。

『やいかがし(焼嗅)』というそうで、

(節分の夜、鰯の頭を焼いてにおいを強くしたものを

柊の枝に刺し、玄関先につけて鬼が入ってこないようにする風習)

残念ながら、本物ではありませんが、

鰯・柊・鬼・福・豆を印刷したパーツを

丁寧に切り抜き、バランスよく短冊に貼って頂きました。

仕上がりは、後日アップしま~す!

2月3日(火) 節分の日には、「恵方巻き」作りの予定です。

今年の恵方は、 “西南西”

皆さまに ‘福’ が来ますよ~に☆

3階サービス課 HF

http://www.asukakai.or.jp


先日『第25回全国介護老人保健施設大会 岩手』に参加をしてきました。その中で「認知症リハビリテーション」について勉強をしてきました。 私は作業療法士として認知症の方へのリハビリを日々行っています。『認知症』と一言で言っても、それは十人十色。自分の行なうリハビリがこの方にとって本当に良いものになっているかな、と試行錯誤しながらの日々です。実際に行っている事は「読み書き計算、見当識の確認、編み物、縫い物、唄、回想法、折り紙、散歩、音楽・・・」などなど多種にわたります。 大会で発表された先生が言われていたことは『その方それぞれのきらりと光る瞬間を探す』ということ。この言葉が一番印象的だったように思います。 私も利用者さんの真剣な表情、楽しまれている表情、喜んでいる表情を見たくて日々関わっています。きらりと光る瞬間を見つけた時はうれしくて。他の職員や利用者さんにも知って欲しくて皆の前で披露していただいたりしています。 きらりと光る瞬間は利用者さんの持っておられる元々の趣味や特技、仕事内容がきっかけになることが多いです。最近では能の謡曲を趣味でしておられた方や、20代の頃幼稚園の先生をしておられピアノを弾いていた方、家庭科の先生をしておられ洋服作りを良くしておられた方などなど。ご高齢になり認知症になるとできなくなる事も多いですが、昔取った杵柄、手がしっかり覚えておられる事もよくあります。数年ぶり、数十年ぶりにしてみて「いやー。すごいね。(ピアノを)弾けるもんだね」「恥ずかしいなあ。久しぶりだわ。私すごい(謡曲が)好きだったの」など出来る事にご自身で驚かれる方も。成功体験の積み重ねで前向きな気持ち・意欲の向上につなげていきます。 私自身高齢になった時、さて何か昔取った杵柄になるような物があるか・・・と、ふと思うときがあります。利用者さんの様々な特技や趣味に触れることで、私もこれ!というものを見つけたいなと思います。 作業療法士 N

こんにちわ!かきつばた・ぬばたまユニットです(^^♪

今日はアンジェロで収穫した大根やカブを使ってお味噌汁作りをしました❤

大根やカブを見るなり「立派な大根やねぇ~!」とまずは記念写真を1枚!!

はいちーず(Pω`)♪とてもいい笑顔を見せて下さりました!

1人1人役割を決め、野菜を洗う担当、材料を切る担当、味付け担当

そして私は味見担当です(笑)

料理の最中も「私も家で良く作ってたわ」「ここに粕入れて粕汁にしたいな!」と話も弾みとても楽しそうにお味噌汁を作っておられました!(^^)!

味付けをして下さったご利用者様もお鍋の前で「まだかな、まだかな?」と何度もお鍋を開けられ待ち遠しくしておられました❤

ユニットにもいい匂いが広がり、お腹も空いてきた頃…待ちに待った昼食です♪♪

思っていたよりも具沢山で食べごたえのある仕上がりになりました!(^^)!

「ええ味出てるわ!」「しっかり火通ってて美味しいな」とご利用者様同士、笑い合いながら楽しい昼食になりました☆

まだまだアンジェロで育てている野菜は色々あるので、これからが楽しみです❤

 

かきつばた・ぬばたま職員一同

http://www.asukakai.or.jp

 

 

 

皆様こんにちは。あかね・はぎユニットです。

今回はユニット内で先日行われた、お味噌汁作りの様子をご紹介していきます!!


今回のお味噌汁作りは材料を収穫するところからのスタートです。

「力仕事ならお任せ!」とまずは男性利用者様。アンジェロ畑で育てられた「カブ」と「大根」を収穫して頂きました。

さぁ、材料を調達すれば次は女性の見せ場。ユニット内にはすでに準備して頂いている女性ご利用者様達の姿が。


包丁・まな板・皮むき器。

目の前に並べられた調理器具を前に、初めこそ「できるかな…」と不安気味・・・

ですが、場数を踏んでこられた皆様にとってはそんな心配も杞憂だったようで、

作業が進むにつれてどんどん動きが軽快になってこられます。

「これでも主婦やったんやで!」

「これも切ろうか?」

と、テーブルを囲むご利用者様達の表情は明るく、あっという間に下ごしらえが終わりました。



皆様に準備して頂いた具材をもとに職員が味付けを行いました。

(せっかく作って頂いた物を失敗するわけにはいかない・・・)

と重圧の中完成したお味噌汁。ご利用者様の感想は・・・



「おいしかったよ!」


と、具沢山のお味噌汁は大好評でした!!!

自分たちで作ればなおさら、当日のお味噌汁はいつもの何倍にも美味しく感じられました。

最後に調理に参加されたご利用者様から、

「料理したのは5年ぶり。楽しい経験させてくれてありがとう」

と感謝のお言葉を頂きました。


職員の慌ただしい動きぶりの中で、むしろ落ち着きと熟練の手付きを見せてくださったご利用者様。

最後には感謝のお言葉を頂き、それだけでも今回のお味噌汁作りを行って良かったと思えました。

今後も皆様に楽しんで頂ける催しを行っていきたいと思います。


最後に、朝晩だけでなく日中も寒くなってきておりますので皆様も体調にはくれぐれもお気を付けください。

☆あかね・はぎユニット職員一同☆

http://www.asukakai.or.jp

皆さん、こんにちは。

本日はアンジェロ畑<カブ・ダイコン>を紹介させていただきます。

 

アンジェロの看護師さんより<カブ・ダイコン>の種を頂いたので、アンジェロ畑をしっかり耕し種を蒔きました。

 

数回の間引きをして、本日どの程度大きくなっているか確認の為に利用者様にお手伝いしていただき1本ずつ収穫しました。

←思った以上に大きくなっており、ビックリっ!(カブ)

 

 

売り物には及びませんが、まずまずの大きさで曲がらず育っていました(ダイコン)→

 

 

皆さんも時間がある時はアンジェロ畑に見学にきてください。

また利用者様は職員から収穫のお誘いがあれば是非ご協力よろしくお願いいたします(^O^)

 

<クラブ・レクリエーション分科会>

http://www.asukakai.or.jp/

こんにちわ、地域ケア支援部(訪問リハビリテーションサービス課)所属の作業療法士「S」です。

今日はアンジェロでの<訪問リハビリテーション>(以下、訪問リハビリ)についてご紹介したいと思います。

 

<訪問リハビリ>では理学療法士「F」・作業療法士「S」を中心に、皆様の地域に直接行かせていただきリハビリテーションを提供させていただいています。

現在、アンジェロのセラピストは理学療法士8名・作業療法士6名・言語聴覚士2名の計16名が所属しており、ご利用者様の様々なご希望や利用形態などによって「F」「S」以外にも必要に応じて現場に出ています。

 

さて、先ほどから<訪問リハビリ>と記載しておりますが、皆様は<訪問リハビリ>を利用するには2種類の方法があることをご存知でしょうか?(2種類と記載しましたが、どちらもセラピストが自宅に伺いご利用者様に合ったリハビリテーションを提供することに変わりはありません。)

実は2種類と言うのは、提供の流れが2種類あると言う意味なのです。

 

1つは『介護老人保健施設』から伺う<訪問リハビリ>、そしてもう1つは『訪問看護ステーション』から伺う<訪問リハビリ>です。

 

何が違うかと言うと・・・・。

ザックリ言えば、主治医が直接リハビリテーションの指示を出すか出さないかになります。(実際には負担額など細々した違いがあります。)

 

医療法人 あすか会には、『介護老人保険施設』アンジェロと『訪問看護ステーション』アンジェロの双方があり、上記に記載したどちらの方法でも<訪問リハビリ>を提供することが可能となっています。その為、利用者様には選択の幅が広くなっております。

 

もし、もっと詳しく<訪問リハビリ>について知りたい方は、担当のケアマネージャーもしくはアンジェロにお問い合わせ下さい。

 

 

 

簡単な紹介ではありますが、<訪問リハビリ>について記載させていただきました。

これからも様々は情報を皆様にお伝えできるよう努めていきますので、よろしくお願い致します。

 

http://www.asukakai.or.jp/

皆さん、こんにちわ。訪問リハビリテーション所属の作業療法士「S」と申します。

 

今日はアンジェロ1Fの通所リハビリテーション2室で育てている≪コスモス≫が一輪だけ一足早く咲きましたのでご紹介させていただきます。

職員から種をもらい育てていたのですが、季節はまだまだ暑い夏でこんなに早く咲くとは思っていなかったのでビックリです!!!

 

アンジェロに来られた際は、是非1F通所リハビリテーション2室に寄っていただき、是非リハビリ風景やコスモスを見に来て下さいね。