本日より全10回の開催で、奈良市の介護予防受託事業として、介護予防講座を開講いたしました。

学びたい!からだを動かしたい! 65歳以上の奈良市民の方を対象に、介護予防に関する取り組みについての講座を

実施し、将来要介護状態等になることへの予防を目的とします。

 

第1回 「リハビリの匠 あなたの身体の使い方を教えます」-一人で歩けるコツ-

講師:作業療法士 今中氏

ご来場いただきました方々には、体力測定、InBody(インボディ)による体成分分析、タオル体操等、体験していただきました。

日頃から健康が気になっておられた方からは「体験してよかった」など感想をいただきました。

 

≪次回≫

平成30年7月11日(水)15:00~16:00

「血管いきいき健康法」-あなたの血液は大丈夫?-

講師:あなたの地域の保健師 北村香織(保健師・看護師)

次回からの参加も受付けておりますので、ご興味がある方は誘い合って、ぜひご参加ください。

 

こんにちは かきつばた・ぬばたまユニットです。

5月3日木曜日にご利用者様のご家族様のご厚意によりまたバイオリンによるミニコンサートを開いてくださいました。

前にも来て頂きましたが、今回はなんとクラリネットを演奏されるお友達も一緒に来られ、

バイオリンとクラリネットの生演奏を聴かせて頂きました。

 

演目は以下の通りです。

コンサート中のご様子

普段聞かない楽器の生演奏のきれいな音色に皆様聴き入っておられました。

目を閉じて聴かれる方、口ずさみながら聴かれる方、中には感動されたのか涙を流される方もいらっしゃいました。

 

終わってからも良かったよとのお声も多数頂きご満足頂けたご様子でした。

最後になりましたが、今回このようなコンサートを開いて下さった演奏者のお二人をはじめご協力して下さったご家族様に

かきつばた・ぬばたまユニットより心から感謝いたします。

ありがとうございました。

先日、5月6日(日)10時より通所フロアにて、あすカフェを
開催いたしましたのでご報告します。

今回のテーマは、
「住み慣れた家でいつまでも生き生きとした生活を」
訪問看護ステーションアンジェロ:長野看護師の講談でした。

最後をどこで迎えたいか。どういった支援があるのかなど
スライドを使っての丁寧なお話を参加された皆様は
真剣な表情で聞いておられました。

参加された利用者様の中から、やっぱり畳(住み慣れた家で)がいいわ。
と最後はやはり病院ではなく家で迎えたいと漏らされていました。

講談のあとは、DVD鑑賞がありました。
・家で最後まで療養したい、在宅での看取り「在宅医療について」

在宅医療のメリットなど、病院とは違い生き生きと最後まで
過ごされている姿が見ていて印象的でした。

次回は6月3日(日)10時~12時
「摂食・嚥下」~安全に食べ続けるために~
言語聴覚士 岡田による講座を開催予定です。

あすカフェは毎月第一日曜日に開催しております。
広く地域の方のご参加をお待ちしております。
              
事前にお申し込みが必要になるため、下記までお手数ですが
ご連絡の程お願いいたします。

電話番号:0742-44-3300
介護老人保健施設アンジェロ  地域・ボランティア分科会まで

こんにちは‼ はぎ・あかねユニットです。

 

今日はお好み焼を作って頂きました。

関西と言えば、、、お好み焼!

作る前から「関西人はやっぱりお好み焼やね」という声が多くキャベツを切って頂いたり、生地を混ぜて下さったりそっせんしてして下さる利用者様がおられました。

やはりキャベツを切るのも手際が良く「長年やってきたからね」と教えて下さいました。

 

プレートで焼いている時もいい匂いがプンプン。

待ちきれなくて早めにひっくり返してしまったりと中々難しかったです。

出来上がったお好み焼にソース、青のり、かつお節とそれぞれかけられ楽しそうにされていました。

「次はたこ焼きもしたいね」「関西と言えば串カツもあるよ」と笑いながらリクエストしてくださったので

リクエストに応えれるように考えていきたいと思います。

 

はぎ・あかね職員一同

http://www.asukakai.or.jp

 

こんにちは!最近はすっかり春めいて暖かくなってきましたね。
本日は、久しぶりの調理訓練リハビリのご紹介をさせて頂きます!

以前ご紹介したこともありますが、アンジェロでは退所後自宅で調理を行われるご利用者様に、

安全に調理して頂けるよう、リハビリ職員と動作面の評価を行いながら、

調理訓練リハビリを行っております。

本日は、以前ご自宅でよく作られていたという野菜のコンソメ煮を作って頂きました♪

 玉ねぎは片手で器用に皮をむいて、人参は小さめの乱切りに、
キャベツは半玉をざく切りに切って鍋に入れていきます。

 お水を入れて、じっくりコトコト煮込んでコンソメとコショウで味付けしたら、

あっという間に完成♪

四人分まとめて作って頂いたので職員も一緒にいただきます♪
コンソメとコショウだけのシンプルな味付けながら野菜のうまみがたっぷりで、
とっても美味しい♡(*^^*)

「おいしくできて良かったわ」
「今までで一番おいしいランチだわ♪」
笑顔で喜ばれていらっしゃいました☆
栄養課M

 

こんにちは、はぎ・あかねユニットです。

今日は午後から佐保川へ桜を見に行きました。

午前中から「楽しみだね」「桜満開かな?」などわくわくされながらお話をされている利用者様が多く、

春に合わせたお洋服を選ばれている方もおられました。

いざバスに乗り出発!

佐保川までの車内は歌を歌われたり、風景を楽しまれたり皆さん笑顔いっぱいでした。

少し散ってしまっていましたが、一面が桜で地面にはタンポポもたくさん咲いていて綺麗でした。

タンポポを取って髪につけられていたり、花束を作っていたりと工夫され帰ってきても

机に飾っておられ「桜も持って帰りたかったな」と・・・残念そうに

「来年も見に行きたいね」とお話しされていました。

 

これから暖かくなる季節ですので、もっと喜んでいただけるような

企画を考え利用者様の笑顔がたくさん見れたらなっと思います。

 

 

 

はぎ・あかね職員一同

http://www.asukakai.or.jp

 春風の心地よい季節になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

ご報告か遅れましたが、先日、3月21日この半年の間にご支援してきた物故者の方々のお彼岸法要のため、靈山寺にお参りに行かせていただきました。今回も介護老人保健施設アンジェロ、在宅部門である地域支援部(ケアプランセンターアンジェロ、訪問看護ステーションアンジェロなど)、グループホーム・小規模多機能ホームアンジェロ三碓の里でご支援させていただいた方々一人ひとりのお名前を読み上げていただき、皆様とのを思い返しながらお参りさせていただきました。

皆様との出会いや一緒に過ごさせていただいた日々に感謝し、これからも地域の方々を支えていきたいと思います。

 

 

 

こんにちわ。はぎ・あかねユニットです。

花粉症の季節ですが、みなさん大丈夫ですか?

3月も終わり4月となりました。平年より早く桜も満開ですね。

さて先日、おやつレクリエーションとして苺大福作りを行いました。

15時の、おやつを利用者様と一緒に作成します。

まず苺のヘタを取ってもらい、あんこで包みます。

生地は、白玉粉・砂糖・豆腐・水を使って混ぜ電子レンジで温めます。

艶が出るまで繰り返していきます。その後、生地であんこと苺を包んで完成です。

しっとりとした苺大福に舌鼓を打たれ、和やかに

終えることが出来ました。

次回は花見ドライブです。 お楽しみに。

 

あかね・はぎユニット一同
http://www.asukakai.or.jp

こんにちは!

今日は桜を見に春のドライブとして佐保川付近に行きました。

最近まで寒かったのがウソのように暖かい春の陽気に包まれ、皆様ウキウキとされているご様子でした。

桜の木を見つけられるたびに、「桜咲いてるよ!」と嬉しそうに話されたり、

中には歌を歌われるご利用者様もいらっしゃいました。

 

佐保川の付近に付くと見事なまでに満開に咲いた桜の並木に皆様感動され、「きれいやね」というお声が多数聞かれました。

「桜は毎年見るけど、ここまで綺麗に満開の桜は久々に観た」と仰るご利用者様もおられたほどで、

とても喜んで頂けたご様子でした。

 

 

 

これから暖かくなり外出にピッタリの季節がやってきます。

冬の間外に出る機会が無かった分、また外出できるレクリエーションを行えるよう頑張っていきますのでよろしくお願いします。

 

かきつばた・ぬばたま職員一同

http://www.asukakai.or.jp

こんにちは!かきつばた・ぬばたまユニットです。

3月25日日曜日のおやつはみんなで苺大福をつくりました。 下ごしらえはバッチリ!苺のヘタを取って用意します。

大福の餅を男性陣に作って頂きました。 かなりの力仕事ですが、流石は歴戦の男性達。

力強く作業して下さり、完璧な出来上がりです。

お餅で餡子と苺を包みます。茶巾絞りの要領で各々ご自分の分を包んでもらいました。

出来上がった苺大福を半分に切ると見事な苺の赤と大福の白が食欲をそそります!

いよいよ「いただきます」の声と共に召し上がって頂きました。 みんな口々に「おいしい」と笑顔で感想を仰って下さいました。

今度は何を食べようかな?(ワクワク)

 

かきつばた・ぬばたま職員一同

http://www.asukakai.or.jp