5月2日に「第15回 医療法人あすか会 研究発表会」を開催致しました。

今回は14演題の発表がありました。今回は老健アンジェロの次長課長に座長を努めていただきました。

法人内の3施設、介護老人保健施設アンジェロ、グループホーム・小規模多機能ホームアンジェロ三碓の里、サービス付き高齢者住宅Cocode百楽園、さらには在宅部門と合同で行っております。

今回も外部より来賓の方にお越しいただきました。ご多忙中、誠にありがとうございました。

あすか会の研究発表会とは年に2回開催し、各々の部署で日頃より在宅復帰在宅支援、ご利用者様のリハビリ、介護、医療管理などについての取り組みを主に発表しております。 回数を重ねるに連れ、様々な角度や視点の発表が増えてきております。職員も熱心に聞いておられました。

社内の研究発表を通じ、全国老人保健施設大会など、全国大会での演題発表につなげております。 日々ご利用者様やご家族様との関わったこと、取り組んできたことを振り返り、より良いケアに結び付けることができ、 職員一人一人の意識も高まっております。

研究発表終了後には発表者であるスタッフ中心に、慰労懇親会があります。

日頃あまり顔を会わせない職員同士、お寿司やピザなど食べたながら、楽しく意見交換できる機会となっております。

これからも職員一同、地域の方々のために、精進してまいります。


職員代表

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031