» 2016 » 5月のブログ記事

毎月ホワイトボードに壁絵を描き変えています。 6月のテーマは「梅雨」です。 殺風景なボードに毎月絵を描くことに

よって、ご利用者が「これなに?」「誰が描いたの?」と言う中で、職員とのコミニュケーションが図られる場になっています。「次、楽しみやわ。」と仰っていただき、職員もやる気がおこります。

皆さん、こんにちは(^^) やっと暖かい季節になり過ごしやすい毎日になりましたね☆ですが、朝と晩はまだ寒く、ご利用者様の中でも体調崩されている方も多くみられます。皆さん、しっかり御飯を食べて水分も摂り楽しいことをみつけて毎日元気に過ごしましょうね♪ さて、今回は送迎中の利用者N様との会話の一部分の紹介をしたいと思います!N様のご自宅のお庭では、沢山のさまざまな種類のお花を育てていらっしゃいまして、送迎でご自宅までお伺いさせて頂く際には、チラッとお庭を見せて頂くこともあります(^O^)朝と夕方の水やりは毎日の日課で、ここ最近は日中暑くなるために夕方の水やりを念入りにされているそうです!もちろん、アンジェロ通所から帰ったその日も忘れずにされているそうですょ★奥様もお花がお好きな様で、N様ご夫婦の会話はお花の話題が多いそうです(*^^*)同じ趣味をもたれていて、素敵なご夫婦だなぁ…と感じたひと時でした☆★☆ 皆様は、趣味・特技・また興味があること…等ありますか??? アンジェロ通所でも、利用者様に色々なことに興味をもって頂けるよう、さまざまなレクリエーションを行っています。利用者様の意見等も参考にさせて頂きながら実施してます。 次回は、レクリエーションの様子等お伝えさせてた頂きますね(^^)
4月29日第13回あすか会研究発表会を行いました。 介護老人保健施設アンジェロ、アンジェロ三碓の里、サービス付き高齢者向け住宅Cocodeの職員が参加しました。 内容は様々で、糖尿病の管理について、排泄ケアについて、接遇に付いてなど、どれもとても興味深い内容でした。私は看護師ですが、看護師は褥瘡のケアについて、身近な物を利用した除圧の方法についての発表を行いました。除圧とは、身体の一部分に圧力がかかる事を防ぐことです。褥瘡は一部分に長い時間圧力がかかる事で出来るため、除圧を行うこと褥瘡の予防や治癒に繋がります。 発表会の後は、発表者の慰労会が行われました。今回の研究を通して学んだこと、思いなどを共有し、今後につなげていけるとてもいい場になりました。 研究発表を通して、ご利用者様・ご家族様にとってよりよいケアを提供したいという思いを再確認し、看護師としてまだまだできることがあると実感しました。 今後も日々、精進していきたいと思います。 介護老人保健施設アンジェロ 看護師より http://www.asukakai.or.jp
4月29日(金)、第13回 医療法人あすか会 研究発表会 が開催されました。 毎年春と秋に法人内の全部署より演題を出し合い、老健アンジェロの施設内にて職員を対象とした研究発表会を行っています。 今年は全部で14演題の発表がありました。 前回に引き続き、介護老人保健施設大和田の里様からもご見学にお越しくださり、互いのスキルアップの為の意見交換の場ともなりました。 演題内容は、利用者様についての事例発表やレクリエーション等の取り組みの発表、接遇や職員のチームワークについて等多岐に渡り、 この研究発表を通して自分達の取り組みの振り返り、そして新たな気づきを得ることができました。 利用者様やその家族様が少しでも長く笑顔で暮らし、少しでもそのサポートをさせていただきたいという思いを 全ての職員が共有し、それらを日々悩み、考え、行動している。そのことを改めて感じることができました。 「その方が何を思い、何に悩み、どの様な希望を抱いておられるのか」それらのことを真摯に受け止め、 その為の道筋や必要なサポートを考えること。私は今、ケアマネージャーとして一番大切なことをもう一度見つめなおしています。 まだまだ未熟で至らないところが多いのですが、皆様の人生に少しだけでもかかわらさせていただき、勉強させていただきながら、 「良い人生だ!」と思って頂けるよう頑張っていきたいと思います! 又、あすか会に昨年11月より新たに「サービス付き高齢者向け住宅 Cocode百楽園」が仲間入りしました! 事業が広がる中、基本的な接遇、マナーについてもう一度見直しています。 今後も、あすか会をご利用くださる皆様が快適にご利用いただけます様、日々勉強して参ります。 ご利用くださる中でお気づきの点がありましたら、ご指摘くださいます様よろしくお願いいたします。 ケアプランセンターアンジェロ 介護支援専門員より http://www.asukakai.or.jp

Cocode百楽園にお住まいで、アンジェロ通所とショートステイをご利用のK様よりうれしいメールを頂きました。

K様は現在92歳。94歳の奥様とご夫妻でCocode百楽園にお住まいです。講演会や執筆活動などもされていたK様、腎臓の病気をされ入退院を繰り返されていましたが、最近体調も良くブログの投稿を再開されたとのことです♪

K様、戦時中は特攻戦隊機動魚雷艇隊長として実戦訓練を重ねて来られ、戦後は大阪で保健所勤務や西成区保健所衛生課長を経て西成区長も務められました。その後調理技術専門学校で非常勤講師もされ各地で食品安全についてなど講演会も多数出られたそうです。

アンジェロを利用されるまではパワーリハビリに通われていましたが、経歴からもわかるように何事にも真面目に取り組まれる性格の方です。以前からもリハビリの後は疲れきって何もできなくなることがおありだったそうです。

入退院のくり返しにより体力も低下されているので、K様に合った運動量でリハビリを続けたいとのことで、個別にリハビリができるアンジェロを選んでいただいてます。

Cocode百楽園にパソコンを持ち込まれ、ゆっくりパソコンに向かう機会を大切に過ごされています。夜間のおトイレも身体が動き辛いときは職員が『生活充実費』の対応で何度でもお手伝いさせていただいてます。近くにお住まいの長男様ご夫妻も遊びに来て頂きながら、受診時のお付き添い等サポート頂いてます。

これからもCocode百楽園で夫婦仲良く過ごし、いつまでも元気いるためにも通所リハビリを休まずご利用頂けたらと思います。

2016年5月
« 4月   7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031