» 2015 » 6月のブログ記事

5月29日のお昼ご飯は、月に一度のお弁当の日でした。

5月は、岡山駅の郷土料理である「桃太郎の祭りずし」をイメージしています。

現在の「祭ずし」は具材が上に乗っていますが、

江戸時代は具材を下に敷き、その上に酢飯を乗せていたそうです。

これは地元のお殿様が出した倹約令に対抗し、せめてお祭りの時は

贅沢がしたいという庶民の知恵から生まれた盛り付け。

お殿様がお祭りに来ている間は質素なお弁当を装い、

お殿様が帰ったあとに、酢飯と具材をひっくり返し料理を楽しんだそうです。

なお、今日の祭り寿司には、ままかりとサワラの酢漬け、あなご、エビがのっています。

「いろんな刺身がのってて豪華だねぇ」

「容器がかわいいねぇ」

といったお言葉をいただき、皆様「おいしいよ」と言いながら召し上がっておられました。

☆5月29日のお弁当の内容は☆

・祭り寿司 ・じゃが芋の煮っころがし ・フルーツ ・味噌汁

遅くなりましたが5月のおやつレクの様子を皆様に見ていただきたいとおもいます。

5月のおやつレクは29、30日と2日間続けておこないました。メニューは「鯉のぼりクレープ」です!ちょっと遅いですよね。「鯉のぼり」の時期が少し外れてしまいましたがとても楽しいおやつレクになりましたよ!

利用者の皆様にお手伝いして頂きながらクレープの生地作りからはじめていきます。卵を割っていただき小麦粉に牛乳を入れて割った卵を入れてまぜまぜしていきます。

まぜまぜは力仕事です!男性利用者様が大活躍!積極的に参加され上手に生地が出来上がりました。

焼き上げは女性利用者の皆様が大活躍されアッというまに人数分の生地のできあがりです。中にいれるクリームはホイップクリームとアンコを混ぜたものです!たくさんの利用者様に協力して頂きクリームができあがりました。「クリーム作りが一番大変でした(笑)」

H27年4月より介護保険の改定が行われました。

 

それに伴って、通所リハビリでは5中旬より新しい取り組みが始まりました!

少ない人数での、小集団でのリハビリです。
同じような身体機能や認知機能、目的とされた方を現在は4〜5名集めて、理学療法士や作業療法士などの専門職が行います。
週2回の取り組みを行っており、
◯火曜日は、作業活動でのリハビリ
リング編みを作ったり、折り紙をしたりしながら、作品を作ります。
◯金曜日は、運動でのリハビリ
普段の集団体操よりも利用者様ごとに負荷量を変えて、行います。途中、休憩を挟みながら、お話をしたり、日付の確認を行ったりします。また、レクリエーションを取り入れ、楽しみを持ちながらの運動も行います。
集団で行うことで、和気あいあいと楽しくリハビリができ、個別で行うよりも活動性の向上がみられるのではないかと考えています。
また、普段は話す機会のない方同士の交流の場としても良い機会かと思います。
同じような機能の方が集まる分、それぞれが共感を得やすかったり、フロアに戻ったあとでもお話しあえるようになっていただけたらと思っています。
まだまだ、始めたばかりの取り組みですので、皆さんのご意見を聞きながら、より良いものにできたらと思っています。よろしくお願いお願いします。

 

 

2015年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930