» 2013 » 12月のブログ記事

 

本年、12月28日(土)で今年の通所の営業が無事終了致しましたm(__)m

終了しその後誰もいなくなったフロアーを見ながら、今年の事をフッと振り返っていました☆

入所から自宅へ帰られ、通所を利用して下さっている利用者様の表情の変化に出会い・・・

家の力・家族の力を分かっていたけれど、改めて肌で感じさせてもらい、

また通所御利用者様がアンジェロに慣れて下さり、ショートステイ利用され

「楽しかった(*^_^*)」

と、また通所利用時に聞かせてもらえたり

「今日休もうと思ったけど、来たら元気もらえた。来て、皆に会えて良かったわ」

と、頂く数々の嬉しい言葉一つ一つ、

「アンジェロに来た時は、車椅子やってん。でも今は歩けるようになった。リハビリのお蔭やねん。嬉しい。」

と、トビッキリの笑顔で自慢げに話して下さった事、

「○○さん、よくならはったな。前と全然違う。」

と、私達だけでなく、他の利用者様から見られても大きな向上がみられ、

恥ずかしい表情でハニカンデ居られる利用者様の顔・・・

「来年も元気に会おうな。」

「餅食べ過ぎたら太るで。」

「また来年もアンジェロに会いに来るわ。」

「来年も頼んます」

「来年も元気に来てや。私、あんた居らんかったら寂しいで」・・・

等、本日の帰りだけでも沢山の嬉しい、そして温かい心のこもった言葉が

さっきまで、このフロアで飛び交っていました

このアンジェロで出会う確率って、

また同じ曜日に利用する確率って、

これだけの人が同じ空間の、

同じ時間を共有する確率って・・・

と、考えると本当に奇跡であり

「元気になりたい」「今より良くなりたい」「こうなりたい」

と、目標を持ってアンジェロに通って下さった、

沢山のご利用者様に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

行き届かない所も多々あったと思います。

ご迷惑もお掛けした事も沢山あったと思います。

改めて、大変申し訳ございませんでした。

いつも温かい言葉を頂き本当にありがとうございました。

沢山のご利用者様との出会い、そしてご家族様との出会いに心より感謝致します。

今後共、宜しくお願い致します<m(__)m>

来年、アンジェロのデイケアを益々進化させ、

皆様の笑顔と、元気の元、そしてその人らしい暮らしを支えていけるよう

今年以上に気合と、愛を込めて、皆でチームで、頑張っていきたいと思います❤

アンジェロに繋がって下さった全ての皆様が良い年を迎えられますように・・・☆

新年、皆様のトビッキリの笑顔にお会い出来るのを『馬』では無く、

『キリン』の様に首を長くしてお待ちしています★

皆様にとって良い1年のスタートでありますように・・・❤

来年、トビッキリの笑顔をお忘れなく!

皆様の御来所お待ちしています☆

❤ アンジェロ 通所リハビリテーション 

 

 

 

 

 

12月16日(月)以前もボランティアで来ていただきました『ゆうゆう』の皆様による演奏会がありました。

ピアノとバイオリンの素敵な音色ときれいな歌声・・・前回とても好評だったということでぜひぜひまた来てくださいとお願いしたところ、今回は利用者様皆さんからのリクエストをもとに選曲していただき、お越しくださいました。

リクエストしていただいた方にマイクを持って歌って頂いたり、リクエストはしたけどマイク持つのは恥ずかしい・・・と歌の先生のリードに合わせて一緒に歌って頂いたり(^^♪

「黒田節を歌うんや!!」と意気込んでいた男性利用者М様。黒田節にピアノとバイオリンの伴奏は合うのやろうか?と本番まで不安に思われていたご様子でしたが、力強い歌声にピアノとバイオリンの音色が重なり、味のある素敵な演奏でしたよ(*^_^*)

『湯のまちエレジー♪』『旅の夜風♪』『いい日旅立ち♪』などなどたくさんの曲を演奏してくださって、皆さんでたくさん歌ったので、間にピアノとバイオリンの演奏で『恋のしずく♪』『赤いハンカチ♪』を聴かせて頂き、のどを休めたところでまた歌・・・と絶妙なプログラム構成!!

クリスマスシーズンということで『ジングルベル♪』も楽しく歌い、最後に皆さんで名曲『故郷♪』を手話を交えて歌って頂きました。

手話・・・以前は時々手話が得意な職員により皆さんで『故郷手話バージョン』をしたことがあり、私もなんとなく覚えてはいたのですが、熱心に覚えてくださってた女性利用者М様に教えて頂き、今回私が皆様の前で見本をさせていただきました。今回は1番の歌詞だけ手話をしたのですが、歌いながらだと覚えやすかったので『故郷』を3番まで手話を使って歌えるようになり、皆さんと一緒にできれば・・・と考えております(^-^)

最後の最後に特別に!!『この世の花♪』島倉千代子さんの追悼も兼ねて演奏していただき、皆さんで歌ってあっという間に時間が過ぎてしまいました(●^o^●)

ピアノとバイオリンの素敵な音色に合わせてたくさん歌って頂き、皆さん楽しい時間を過ごして頂くことができました。『ゆうゆう』の皆様ありがとうございます。ぜひまたお願いします\(~o~)/

 

 

 

 

 

12月26日・27日の二日間、アンジェロの通所リハビリテーションでは餅つきがありました。 「子供の時は家でも餅ついてたけど、最近はせぇへんなぁー」とおっしゃる方も多く、久々の餅つきを皆さま楽しんでいただけたようでした。 ところで、当施設のある奈良では一風変わったお雑煮の食べ方をすることをご存じでしょうか。 なんとお雑煮のお餅を取り出して、きな粉をまぶして食べます! この食べ方、大阪出身の私は初耳だったので、インターネットで調べてみたのですが、ちらほらとしか情報が出て来ず、もしかしたら奈良でも限られた地域だけなのかな…などと思っていたのですが… とあるテーブルのご利用者様に尋ねると、3人中2人がお雑煮の餅にきな粉をつけて食べるとおっしゃっていました(゚0゚)! 「きなこつけるのは、元旦のみそのお雑煮の餅やな。2日と3日は清ましの雑煮やわ。」 「きなこは砂糖いれたやつやで。」 …大変勉強になりました。奈良県ではポピュラーな食べ方なようです。 今回の餅つきでは、あんこと醤油、さらにお取引先の方から頂いた奈良県産の青大豆でできたきな粉をつけて召し上がっていただきました。 お雑煮はありませんでしたが、「変わった色のきな粉やね」「醤油つけたのは柔らかくてええわ」とそれぞれおいしく召し上がっていただけたようでした(*^ ^*) なお、奈良県のホームページによると、きな粉の黄色には米の豊作や、家族の健康、子孫繁栄の願いが込められているそうです。 ぜひ、今年のお正月は新年の開運を願って奈良風のお雑煮を試してみてはいかがでしょうか☆彡管理 栄養師 I

12月26日、27日に年末恒例行事となりました『お餅つき』がありました。

昔はよくご自宅でも家族皆さんで餅つきをして年始を迎えるという方が多かったようで、『餅つき』ときくと血が騒ぐという方もちらほら・・・

普段寡黙な男性利用者様が、朝のお迎え時から少し興奮気味に昔の餅つきの話を教えてくださったり、風邪気味だけど餅は大好きでぜひぜひつきたての餅を食べて元気を付けたいと、少々無理してご利用くださった女性利用者様も・・・

お餅・・・といえばやはりのどに詰まらせやすいという印象がありますよね。私たちスタッフも事故のないように連携を取り合いながら安全に美味しく召し上がっていただきたいということで準備してまいりました。

ご家族様にも同意書のご協力いただきました。ありがとうございます<m(__)m>

アンジェロの力自慢(!?)の男性スタッフにより、蒸しあがったもち米を潰したり・・・と準備を進めながら、ご利用者の皆様もワクワクドキドキと目を輝かせて見守ってくれたり、アドバイスをくれたりと・・・そしていよいよつき始め!!

「よいしょ!よいしょ!」の掛け声と手拍子とで皆さん応援してくださり、ご利用者様方にも餅を力強くついていただきました。ちょっと恥ずかしいけどやってみようかな・・・という方、餅つきはまかせとけ!とばかり張り切って頂いた方、まだまだ長生きするぞ!と99歳の方にも餅をついて頂きました(*^_^*)

できた餅は安全に召し上がって頂けるよう小さめに丸めて頂き、醤油・きな粉・あんこを付けてゆっくりじっくり味わっていただきました。

でもやっぱり餅は心配だという方、言語聴覚士とともに危険なのではないかとこちらで判断させて頂いた方には、別メニューとしまして餅に似せて作った牛乳寒天にあんこときな粉をトッピングして、ホントの餅に負けないくらい楽しく美味しく食べて頂きましたよ(●^o^●)

やはりつきたての餅は美味しかったですね(^_-)-☆

みなさんとても笑顔で召し上がっていただきご満足頂いたようで、私たちスタッフもやってよかったと達成感でいっぱいです。

皆様今年もアンジェロを愛してくださりありがとうございました。三碓の里ができ、新しいスタッフも増えて至らない点も多くご指導いただくこともありました。人生経験豊富な皆様のお言葉をありがたく思い、これからもアンジェロスタッフが成長していき、皆様と楽しい時間を過ごせるように励んでいきたいと思っております。

新年からもどうぞお元気でアンジェロご利用頂きますよう、よろしくお願い致します<m(__)m>

 

 

 

 

 

12月25日(水)のクリスマスの日・・・何か特別な昼食の提供ができればと、栄養士と相談の上昼食時に皆様の目の前で海老フライを揚げて、できたてを召し上がって頂くことになりました。

海老が駄目な方はどうするのか?

25日ご利用の方は駄目な方がいらっしゃらず、カロリーなど制限がある方でも他のおかずで調整し、一人2尾ずつ召し上がっていただくことになしました。

ご利用者数が多いため、1尾はお皿に盛りつけており、もう1尾を揚げたてのものから順番に提供させていただきました。

食べるペースが速い方は、揚げたてをお皿に入れようと思ったらすでに空っぽ・・・(^^ゞ でも揚げたての海老フライはじっくり味わっていただきました(*^_^*)

寒い日が続き、風邪気味という方や腰痛・膝痛があり休もうかどうしようかと思ってたけど・・・美味しい昼食で元気がでた!頑張って来て良かった♪ 今日の昼食は大当たり!!美味しかった~(●^o^●)というご意見たくさんいただきました。昼食時の会話も一層弾んでいたように思います★

美味しい海老フライと皆さんの笑顔で私たちスタッフも元気をもらい、素敵なクリスマスになりました(^^♪

今年もあと少しにです。寒い日が続きますが、しっかり食べて体調崩されることないようにしてくださいね(^_-)-☆

 

 

       こんにちは☆
 寒さが本格的になってきた今日この頃、皆様如何お過ごしですか?
街はクリスマス一色ですね☆ 寒さが増せば誰でも暖を取ろうとしますが、そこで増えるのが火事。。。
 テレビやマスコミでも病院の対応不備が大きく取り上げれていたのも最近の話ですね。
又、ニュースでも火事のニュースを目にする機会が多く、改めて火災の怖さ感じる季節でもありますね。
 さて、先日アンジェロでも避難訓練を消防署の職員さん立ち合いのもと実施致しました。
ご利用者様にもご協力頂き、避難誘導も実際に行う事が出来ました。
訓練と分かっていても、大きな火災報知機の音に心臓が早くなり、落ち着かなければと頭では分かっていても、焦りが勝ってしまう状態でした。
音だけでもパニックに陥るのに、そこに煙が充満すると、一体どんなにパニックになるのかと考えただけでも恐ろしくなりました。
火事を出さない事が何より大事な事ですね☆
今回の訓練を生かす事の無い様、職員一同、気を引き締めていきます!
 皆様もマッチ一本と思わず、最後まで火が消えた確認まで行い、大切な命守っていきましょう☆
ご協力頂きました、ご利用者様・ご家族様、本当にありがとうございました。  
 防災・備品・施設管理分

H25.11.28に、クラブ・レクリエーション分科会による第7回勉強会を老健アンジェロにて開催致しました。

 

 

 

 

 

今回の勉強会は、第6回勉強会≪ラジオ体操(座位Ver.)体験≫を、より分かりやすく詳しく行ない、多くの職員に参加していただきました。

第6回勉強会の様子はこちら → http://www.asukakai.or.jp/recreation/?p=8240

 

 ←重り、視野を狭くするメガネ、 コットンによる耳栓、マスクなどをつけています。

← 椅子も車いすや利用者様が実際に使用している椅子を、足台や座布団も準備しました。

 

 

 

 

 

                              ↑

←ラジオ体操を行なった後は一人一人から意見や感想を出していただきました。第6回勉強会とはまた違った意見も多く活気ある質疑応答になっています!!! 

 

←使用した映像の一部です★ 

 

 

 

第6回勉強会の紹介時にも記載しましたが、勉強会開催の目的は、レクリエーションの「さらなる充実化(種類の増加、質の向上)を目指す」としています。

今回、勉強会が終わった後すぐに参加した職員からさっそく利用者様と行なっていきたいという言葉を頂きました。注意点やアレンジの仕方などまだまだ検討しなければいけないことは多いですが、充実化の基礎となったのではないかと嬉しく思います。

今後も利用者様の為に、また我々職員自身のスキルアップの為にも様々な勉強会を企画していけるように分科会として頑張っていきたいと思います。

 

<クラブ・レクリエーション分科会>

 http://www.asukakai.or.jp/

 

12月9日(月)・10日(火)と皆さん大好きなレクリエーションの一つである『おやつ作り』をしました。

12月といえば『クリスマス』ということでクリスマスデコレーションケーキを作りました。例年は市販のスポンジ生地に皆さんで生クリームやフルーツをデコレーションしていただいてたのですが、今回初めてスポンジから皆さんで作りました。それもなんと炊飯器を使って!!

最近は炊飯器を使って煮物やパン生地なども作れると話題になっているので、私たちもチャレンジしてみようということで・・・。

ホットケーキミックス・牛乳・卵・バターを混ぜて炊飯器に入れて焼くだけなのですが、おやつレクの目的は『できるだけたくさんの利用者様に調理をしていただき皆さんで作ったものを皆さんで召し上がっていただくこと』なので今まで家事は奥様任せという男性利用者様・最近は自宅で調理してないけど・・・というベテラン主婦の女性利用者様。

 

 

 

 

 

 

卵を割るという簡単な工程でも卵の数も半端じゃないので、「こんなにたくさんの卵割るの初めてやわ」と言いながら・・・。でもこちらからお願いしたことは皆さん快く引き受けてくださったので、私たちスタッフも皆さんの楽しんでる顔・ベテラン主婦の眼差し・こんなんでええんか?という不安な表情など見ながら、出来上がりを楽しみにして取り組むことができました(*^_^*)

9日(月)・・・スポンジの見た目はとても良く、午後からスポンジを8等分にカットしていただき、生クリームとフルーツをデコレーションして頂いて完成!!美味しそう~な出来上がりに職員もよだれが・・・。

でも残念なことに味は・・・スポンジが堅かったようです。そういえば、普通ケーキを作る時は卵黄と卵白を分けて卵白をふわふわになるまで泡立てるのですが、今回簡単にできるように卵はそのまま使ったので(@_@;) 月曜日参加の利用者様申し訳ございません。

限られた時間内で簡単に美味しいものを作って召し上がっていただきたい!!と栄養士と相談し、次回に生かそうということで・・・

 

10日(火)・・・今回卵は全卵ですが、利用者様に混ぜてもらった卵をさらに職員がハンドミキサーで泡立てるという工程を増やしました。そしてもしスポンジのやわらかさがうまく出せなくても、スポンジを2層にして間にクリームを挟むことで堅い感じが軽減されるのでは?ということでスポンジも2層になるように切って頂きました。

 

 

今回工程は増えましたが、味は・・・大成功☆彡 堅いという感想は聞かれず、みなさん美味しいと召し上がって頂きました(^_-)-☆

やはり手抜きは駄目ですね。なんでも良いものを作り上げるには手間を惜しんでは駄目なんだと改めて思いました。

今回卵や生地を混ぜるのに、「手が震えるねん」という方や、スポンジを切るのに「病気してから包丁持ったことないけど・・・」という利用者様もいらっしゃいました。職員見守りのもと、ケガなく楽しんで頂けたので良かったと思ってます。

 

皆様ご協力ありがとうございました(^^♪

  http://www.asukakai.or.jp/

 

冬になり、乾燥しやすい時期がやってきました。自然の感想や、暖房器具による乾燥など、様々な要因がありますが、そんな時期に流行しやすいのが感染症です。

インフルエンザの予防接種をしたよ!という方も多いと思います。
しかし、予防接種のみでは防ぎきれるものではありませんから普段からの取り組みで予防していく必要があります。

基本ですが、手洗いうがいはもちろんの事、冒頭で挙げた加湿も大変重要な項目です。
ゆるく絞ったタオルをかけたり、霧吹きで少し部屋に水をまくだけでも、湿度というのは大きく変わってきます。
温度調節と換気も取り入れながら、インフルエンザを防いで行きましょう。

最後にアンジェロでも、訪問いただいた方に、マスクの着用や手洗い・うがいのご協力を依頼させていただくこととなりますのでご協力よろしくお願いします。

http://www.asukakai.or.jp

カラフルな和服の古着をいろいろ職員からの差し入れがありました。

これを使ってどんな物を作ろうと思いまして・・・。

出来上がったデザインをお見せしましたら、「かわいい!」とか「素敵!」

のお言葉を頂けて、作業開始!

先ずは、柄を選んで頂きまして。


生地にボンドを塗っていただきました。(アイスクリームの木のスプーン使用)

次に生地を牛乳パックの形を整えた基盤の箱の底を中心にゆっくり

しわに為らないように張り合わせます。皆様真剣です!ここが正念場とのことにて

生地を引っ張る引っ張る!(おーえす!おーえす!)

ここがきれいに出来れば、完成も目前です。



中敷きのフェルト生地を色3種類から柄に合う物を1つ選んで頂きボンドで張り合わせます。 









後は、ふたの内側と本体の合う部分にマジックテープを着けて…










完成!!

皆様感激して!「何を入れよう?!」と必ず話されています。

嬉しいナア~!

 

http://www.asukakai.or.jp

2013年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031