» 2012 » 11月のブログ記事

「インフルエンザの予防注射は早めに行いましょう」と最近よく耳にするようになりましたね。
早めに医療機関へ予約をし、予防接種を受けてくださいね。
ちなみに、通所リハビリでもインフルエンザの予防接種受付行っております。

インフルエンザに限らず、病気の感染は予防ができるものもあります。:
毎年のように言われていますが、「手洗い・うがい」です。
手洗い、うがいは正しく実行すれば効果は大です。「正しく実行」はキーワードですのでこれば正しいのかな?と思っておられる方がいらっしゃればお声かけてくださいね。
これから、皆さんと正しい手洗いの実施も行っていきたいと思います。

最近「咳エチケット」という言葉が流行っています。ウイルスは咳などと一緒に空気中に漂って他人の口や鼻に到着しますので、咳が出る時にマスク着用はある程度の効果が期待できます。また、咳はなくとも予防のためにマスクを着用する人も増えています。完全にウイルスをシャットアウトすることはできませんが、予防に効果的と言われていますよ。

十分な睡眠と栄養、そしてにこやかにストレス少なく過ごす毎日は自身の免疫力を高める何よりの予防です。
通所リハビリをご利用されることで、一つでも笑顔の機会が増え、栄養もしっかり摂っていただけ、運動した後の健やかな睡眠が期待できる…
そんな時間の提供ができるよう、頑張っていきたいと思います。

ウイルス性の腸炎罹患も聞こえてきます。
免疫力のアップと、感染の予防…皆さんと一緒に目指していきたいと思います。 (*^_^*)|

http://www.asukakai.or.jp/

第2弾!!利用者様の作品紹介です。

クリスマスが近づき、クリスマスツリーのデザインやクリスマスケーキをイメージした作品を作られる方が多くなってきました。

最初の作品はE様女性。E様は、クリスマスケーキをイメージして作られました。ポイントは、バラの周りにパールを置いてシックな雰囲気にしたところです。全体を白でまとめてあり、赤のバラが引き立つ大人っぽいケーキですね!!

続いての作品、Y様女性。腰が痛いこともあり、飾りを選ぶのも一苦労・・・でも、かわいいものを作りたいと頑張られておられました。ポイントはうさぎとリスを置いた点とツリーの下が賑やかな分、ツリー自体は白のバラを飾るだけにしたところです。

作成者A様女性。ツリーの色を茶色っぽい暖かい色にしたいと考えられており、それに似合うようにバラの色も暖色のオレンジにしました!!緑の葉っぱを少し添えただけで、全体がきれいにまとまりました。

K様、男性。K様、徐々に作っていく中で火
が付いてきたようで、始めはスタッフが勧めた飾りを選んで付けていただけですが、後半より自分で飾りボックスの中から選んで飾り付けをされていました。大きめな飾りで統一してみました!!

U様、男性。U様声かけに対して「いらんわ」と言われていましたが、周りの男性陣が作り始めると少しづつ興味を示され「これやったら、星やろうな」などの言葉も聞かれるように・・・。星☆がたくさんのツリーが完成しました。

C様、男性。大きな飾りを置くためにツリーを後方に置きシンプルにまとめました!!かわいらしいツリーです。

その他作品のみの紹介となりますが、ごらんください。


作品作りの際には、多くても一人の職員が対応できるのは多くて2~3名の方々です。普段、さまざまな業務の中、利用者様とゆっくりとお話をすることは正直難しいです。しかし今回の作品作りを通して、日頃利用者様が思っている家族様への感謝の言葉や家族様との思い出話、自分の好きなことなどいろいろ話をしながら作品を作っていけたことが、職員にとっても楽しい一時になりました。そういった、エピソードなど連絡帳を通してでも伝えていけたらなぁと思い、これから作品作りをされる方、これから御返しする方々には作品と共に一言連絡帳に作成中のご様子などを記載させていただきます。このことに、早く気づけずすみません。

最後に、たくさんのご家族様にDecoration Boxと共に利用者様からご家族様への感謝の気持ちが届きますよ~に☆☆☆

http://www.asukakai.or.jp/

ある日のお食事中!!M様から「あなた、結婚はしているの?」と質問が・・・「残念ながら、まだしておりません。悠長にしている時間はないのですが・・・」と私。お年頃の私には、と~っても耳の痛いお話(実家の父もいい話がないか、首を長くしているとか、いないとか(>_<))そこで、M様よりアドバイス「人間、顔で選んではダメよ。中身、性格よ。長く連れ添って行くんだから、気の合う人を選びなさい」と・・・

ある日の訓練中の出来事!!「Sさんは(私)結婚しない主義ですか?」私「いいえ、なかなかいいご縁がありませんで・・・いつかは、出来ればと思ってはいるのですが」。そこでH様より「早くすればいいと言うわけでもないんだから、ゆっくり選んだらいいですよ。」と。今の私には、ありがたいお言葉です。

またまたとある日、「もうSちゃんは、いくつになった??」私「もう〇〇になりました」H様「もう、そんな歳になったんか(笑)出会った頃は、早く嫁に行くと思ってたんやけどな・・・」と。すみません、まだまだ独り身です。

いろいろありましたが、ご利用者様に中には、私がお嫁にいかないことをご心配していただいているようで・・・とある方は、「あんたが、嫁に行く。という話を聞くまであの世にいけん」とおっしゃられる方も。恐縮です。当分、予定はありませんので長生きしてください。でも、決してお嫁にいくことをあきらめたわけでもありませんので、私がもしお嫁に行くことになっても長生きしてくださいね❤とりあえず、今は、今目の前にあることをがんばることを目標に日々仕事に励みたいと思っています。いつか、皆様によいご報告ができるその日まで☆とある日の話、おしまい!!

 

http://www.asukakai.or.jp/

男性利用者のご家族様へ

どうしても、作業的な活動になると男性利用者様は嫌煙しがちになります。今回のDecoration Boxを作る際には職員は男性利用者様に「この飾りを作ってご家族様にプレゼントしませんか??」という風に声かけしています。すると、いつも嫌煙される利用者様も「一緒に作ってくれるなら・・・」などといって参加してくださいます。日頃から、ご家族様の献身的な介助に感謝をされている利用者様は多いです。ただ、それを口で伝えるのは・・・という方も多いです。このDecoration Boxが、少しでも感謝の気持ちを伝えるものとなればいいなぁという願いも込めて一緒に作成させていただいています。では、お待ちかね、作品紹介です。

M様男性の作品。M様の奥様自身も手作業がお好きでいらっしゃいます。そんな、奥様と長年連れ添ってこられているからでしょうか?M様は、奥さんが喜ぶからと言われ毎回がんばって作品作りに参加されています。今回も、「これだとなぁ・・・」とツリーに飾りを何度も合わせてみては、違う飾りを選んで・・・最後のリボンまで悩まれていました。作品のポイントは、ツリー の一番上をお花にしたこと!!

 次にご紹介するのはW様男性。W様のポイントは、シンプルな飾りで統一した点です!!一緒に作成した職員は(私ですが)キラキラしたものが好きなので、キラキラした飾りを勧めたりしていたのですが、W様一言「キラキラしたやつは、邪魔やな」。その後、一切、キラキラした飾りはお勧めしませんでした!!人には好みがありますものね。でも、シンプルな飾りでまとめたので、かわいらしい作品になったのではないかなぁと思います。

ご家族様からも、連絡帳にDecoration Boxの感想を続々といただけているようで・・・「飾りは、家族にも好評で玄関に飾らせてもらっています(*^_^*)」「モコモコしていて、温かそうですね(^-^)」など。本当嬉しいです。それなのに数名の作品紹介しかできないことが残念。う~ん、素敵な作品ばかりなので、男女ともに第2段までは紹介できるようにがんばります。

では、近日第2段作品公開にご期待を☆☆☆

http://www.asukakai.or.jp/

 

短時間利用をされているT様。T様のアンジェロ利用目的は、身体リハビリと言語リハビリ、ご家族様の負担軽減です。利用開始時には何度も雰囲気に慣れない、言葉が通じないなどの不安感から涙ぐまれることが多々ありました。しかし、数ヶ月経過した今は、涙ぐまれることも少なくなられました。それに伴い、リハビリへの集中力も高まり、お話が上手になられてきています。そこには、アンジェロでお話相手ができたという事が大きく関わっているように思います。

もちろん、個別リハビリというのは大切だと思っています。しかし、病院などと異なり施設ではリハビリが行える時間は、病院等と比較すると短いです。短いながらにも成果はでると感じていますが、それでは補いきれない部分があるのも事実ではないかと思います。身体面であれば、リハビリの時間外でも杖や歩行器等を使用し移動してもらう、言語面であればいろいろな利用者様・職員とお話する機会を設けるといった事が、リハビリの効果をあげる一つだと思っています。そこで、自信をつけていただくこと、上達していると実感を得てもらうことが次へのやる気であったり、不安感を取り除くことに繋がります。

「上手に話せないから、しゃべらない」ではなく「上手になるよう、人と話をしよう」という前向きな気持ちを持ち続けて、これからもリハビリ頑張っていきましょうね☆

 

 

11月の作業レクリエーションは「Decoration Box」とお伝えしましたね!!

只今、続々と素敵な作品が完成しています。その作品の一部を作成者のコメントと共にご紹介(^-^)大部分の女性陣は、早い段階で完成し、写真をとらぬままご自宅へお持ち帰りいただいたので、残念ながらご紹介出来ません。かわいらしいものからキレイ系までさまざまなタイプが完成したんですよ。ご紹介したかった・・・皆さん、玄関や自分の部屋などに飾っていただけていますか??

 

この作品は、M様女性の作品です。ポイントは、飾りとして白やピンク・赤といったバラの花をふんだんに使用したところです!!綿のフワフワ感が更にバラの花をひきたたせていますよね(●^o^●)本日、お持ち帰りいただいたのですが、手にした瞬間のニコッとした笑顔素敵でした。

続いての作品は、H様女性の作品です。H様はクリスマスツリーの前にトナカイを飾った点がポイントだそうです。本当、クリスマスの雰囲気が出てますね。H様のご主人さまは現在入院されておられ、完成したらすぐにご主人さまの所に持って行って見せてあげたいと話されていました。クリスマスが終わるまではご主人さまの病室に飾られてその後、自宅に飾るわとも話されておられました。きっと、ご主人さまも小さな小さなクリスマスツリーですが、喜ばれることと思います!!このクリスマスツリーを見て、ご主人さまが元気になられるといいですね☆

最後の作品、W様女性の作品です。W様の作品ポイントは、たくさんの動物を使ったところと、ツリーの先に赤いリボンを使ったところです。ツリーの飾りが豪華な分、下のベースを黒にして落ち着いた感じにしているので全体的にまとまった作品になりました。W様は、アンジェロで手先を使った活動ができることをすごく喜んでくださっています。元々、いろいろなことに挑戦することが好きなんだけど、ここではたくさんのことをさせてもらえるから楽しいし、その作業が自分でできることが嬉しいとお話してくださいました。

今回の作品作りの目的は、自分で考えてデコレーションしていく創造力であったり、全体のバランスをみる、組み立てるなどの構成能力、手指の運動へのアプローチといったことが含まれます。自分で考えることが苦手とおっしゃられ、見本の通り作られた方もおられましたが、上記と同様のアプローチが望めます。また、自宅に持って帰り、勿論自分の部屋に飾る楽しみもありますが、誰かにプレゼントして喜ばれると嬉しい気持ちになり、また何かあったら作ってみようかなって気持ちになりませんか??楽しみながら、リハビリ、これって大切なことではないでしょうか?!

今回は、女性利用者様の作品のみをご紹介させていただきました。次回は男性編です。こうご期待を・・・ウフフフフ(^_-)-☆

http://www.asukakai.or.jp/

今月は、通所ご利用の数名のご利用者様を対象にメニューによって食事形態の変更をさせていただいています。もちろん、安全面を考慮してですが・・・

例えば、通常主食がお粥の利用者様もカレーライスの際には普通のご飯で提供する。天ぷらの時には、天ぷらのみですが、そのままの形でお出しして、食べる前に一口サイズにカットするなど・・・

小さなことかも知れませんが、食事は見た目も大事です!!目でみて「わぁ~美味しそう」と思えば、食思への刺激となります。また同時に唾液の分泌も促されます。刻んであると何か分からない。だから食べたくないとおっしゃられる方もおられます。その通りだと思います。

健康に過ごすにはまずは栄養をしっかりとらなくては・・・毎回行えればいいのですが、やはりお肉や魚などはどうしても刻まなくては、召し上がることができないというのも現実です。そのために、ソフト食などの提供も行っているのですが、見た目が変化してしまいます。時々ではありますが、このような機会の提供を続けていければいいなぁと考えています。ゆくゆくは、見た目は皆同じ形だけど、硬さが異なる食事!!というのを提供できればと密かに野望を抱いています。

ちなみに、先日のメニューは海鮮丼でしたが、いつもお粥と刻み食のY様!!軟飯に一口大のお魚で海鮮丼をお出ししました。スプーンではなく、お箸をもってモリモリと召し上がられておられました。口数少ないY様ですが「おいしい(^u^)」と一言。喜んでもらえてよかったなぁと思った瞬間でした。

http://www.asukakai.or.jp/

やってきました~。毎月恒例、お楽しみの行事!!

今月は「ベビーカステラ」に挑戦してみました。 作り方は簡単。ホットケーキミックスをタコ焼き器に流し込んで、くるっと・・・

 

中身は3種類!!甘納豆・チョコレート・さつまいも(●^o^●)

 

 

若かれし頃、和菓子職人だったO様!!ずっと、タコ焼き器の前でせっせとベビーカステラ作ってくださいました。はちみつが入っているから、焦げやすいわ!!と頭を抱えておられました・・・

こちら、3人娘。「ここには、これをいれて・・・」と指示を

なかなか上手にできました(^u^)

 

 

 

 

皆さんは、どの味があたりましたか??

http://www.asukakai.or.jp/

皆様、お久しぶりです。作業療法士の「K」です。

確かこの前書いた時は確か暑かった様な・・・(^^;

すっかり秋深まり、あっちこっちで紅葉が綺麗に見える時期になりました。

で、前回から約4ヶ月間でたくさんの作品が完成したので今回も一気にご紹介いたします♪*^▽^*♪

 

↓毛糸のぬいぐるみはすべてN様が鈎針で編んで作っていただいた物です(^ー^)

 1つの作品を約1~2ヶ月でこつこつと作って頂き、今回お友達(^^)も含めたくさん出来たのでご紹介となりました。

 昔はご家族様のセーターなどたくさん編まれていたそうで、編み進めるスピードは顕在です!

 

 ←命名をお願いすると「アンジェロかっぱ」と名前を付けて下さいました♪

 

 

 

  

 

  

←上の「アンジェロかっぱ」が一人ではかわいそうなので女の子の「アンジェロかっぱ」を作っていただきました。

 

 

  

 

 

←かっぱのお友達、その1「ひよこ隊長」です。 

 

 

 

 

 

  

←かっぱの友達、その2の「ぺんぎんさん」です。

 

 

 

 

 

 ↓次の作品はK様です。K様は手の痛みがありながらも意欲的に作業活動に取り組まれる方です。

 毎回色々なものを作成していただいています。

 今回は、メタリックヤーンという糸と手芸ネットを使用した「ネット手芸」に取り組んでいただきました(^▽^)

 

 

←右側の写真がK様の作品「ティッシュカバー」です。

 左側の写真は見本のティッシュカバーと一緒にパチリ☆

 

 

↓こちらもK様の作品です。これは園芸用のネットを使用して「コースター」作りをして頂きました♪現在アンジェロご利用時には持参され使って頂いています*^ー^*

   

 

 

↓次はA様の作品です。A様も毎回の作業活動を楽しみにされ意欲的に取り組まれ以前にも「くす玉」や「人形」作りをして頂いています♪

  

  ←左の作品は以前にも作った「くす玉」です。今回は両面折り紙を使用して作成しました♪完成時は皆さんに観ていただき大変喜ばれていました*^∀^*

 右の作品はK様と同じく「ネット手芸」でコースターを作っていただきました♪

 

 

 

最後にY様の作品です。Y様も毎回色々なものを作っていただいている方です。以前は「ブロック折り紙」でチュリーップなどを作って頂いています♪

 

←Y様も「ネット手芸」にてコースター作りに挑戦していただきました。少しづつ出来上がると「綺麗ね」と笑顔をみせられ完成時には「ホント綺麗!ありがとう」と喜んでおられました*^O ^*

 

 

 

今回もたくさんの作品をご紹介させていただきました。

現在も続々と取り組んで頂いていますのでまたご紹介できたらと思います☆^^

次回は来年かな・・・^ー ^;

では、お楽しみに♪♪

作業療法士「K」

http://www.asukakai.or.jp/

先週から通所をご利用いただくことになりましたU様。今までアンジェロの入所をご利用いただいていました。
そして、ご自宅に帰られるにあたって、アンジェロの通所をご利用いただけることになりました。
ご病気や年齢の関係もあり、すぐに疲れられ、お食事が進まないことがあると入所のリハビリスタッフより申し送りを受けました。
また体が丸くなっているため、入所で行っていた楽な姿勢の取り方も伝達を受けました。

今日は、初めての雰囲気もあり大変疲れられたと思いますが、お食事は自分でお箸を持って半分程は自分の力だけで、残りはお手伝いをさせていただきましたが全部キレイに召し上がられました(●^o^●)
相談員からの情報もあり、午後から少し横になっていただき、おやつや水分も取っていただきました。

また、昨日、家では水分がほとんど取れなかったとのこと・・・連絡帳に、本日のお食事のご様子と共にウィダーインゼリーのようなもので水分摂取を促してみては?と、簡単ではありますがアドバイスをさせていただきました。

「家に帰ります」と口にはしたものの、実際の生活が始まると初めて体験することが多いと思います。その都度、不安になり、このままで生活していけるのかなぁ・・・と心配になられるのではないでしょうか?疑問や心配事、連絡帳でもお電話でも構いません、お聞かせください。一人で、家族だけで抱え込まずに職員を頼ってくださいね。

U様のご利用がスタートしました。U様を通じて、入所スタッフとの連携、相談員との連携の重要性を更に強く思いました。
通所もできる限りのお手伝いをさせていただきたいと思っています。ご家族様が「よかった。がんばれた」と思っていただけるように・・・

http://www.asukakai.or.jp/

2012年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930