» 2012 » 5月のブログ記事

アンジェロが開設されて丸五年が経ちました。

私たち通所リハビリの職員は、おかげさまで多くの利用者様とお知り合いになることができました。
延べ人数で言うと300人いやもっとたくさんでしょうか、400人以上になっているかも(そんなにならないか・・・)知れません。中には、亡くなった方もおられますし、事情があってお休みされている方もいらっしゃいます。
毎日通所に来ていただく利用者様と関わっていく中で、いつも心しなくてはならない、と思うことがあります。

そのうちのひとつは、ご利用者お一人お一人の個別の援助計画に則って、なるべくその方の身体精神機能を維持、向上できるよう関わっていくということで、これは、介護保険のサービス事業所として大前提のことです。

客観的なその、サービス事業所としての立場以外に、排泄や入浴、食事といった、人間の「生」に密着した事柄に関わっていると人と人との関わりとして、もっと大きな大切なもの、それをこの世界の言葉で言えば「尊厳」という言葉になるのかも知れませんが、尊厳、というより、「魂(たましい)と魂の関わり」というか「愛情」というか、家族のような関係、感情を抱いて関わること、がとても大切なように思います。

職員にとっては多くのご利用者のうちのお一人であっても、ご家族にとってはかけがえのない一人のお父さん、お母さん、おばあちゃん、おじいちゃんだということを忘れてはいけないし、そういう、かけがえのないお一人の「生」に関わる仕事に携われる幸福を感謝したいと思います。

あるご利用者は、90歳を超えて、だんだん身体が思うようにならなくなってきました。
「人の世話になるようになったら終わりや。」 そういう気持ちのご利用者に、生きていくことの価値を感じてもらうにはどうしたらいいのでしょうか。

あるご利用者は進行性の難病です。若いのに、どんどん身体が思うようにならない現実を受け入れがたいのは当然のこと。ご家族にとってもつらい事でしょう。そういう方が、介助を受けながらも、充実した人生の時間を感じていただくにはどうしたらいいのでしょうか。

今、健康な私たちが、老化や病気、コミュニケーション能力の勉強をして、相手の気持ちを想像したり、思いやったり・・・そういうことしかできません。
小さな出来事にイライラしたり、時間に追われたりする時、ふと考えさせられます。 私たちにできること・・・・心すること・・・

http://www.asukakai.or.jp/

昼食時は、私たち職員はいつも利用者様のテーブルにおじゃまして、一緒にお話ししながら食べています。

先日、男性3人が食事をされてているテーブルで食事をしていた時の会話。

早く食事を終わられた利用者様が早々と麻雀をし始めて、じゃらじゃらと音がしてきたので、Nさんに「昔は麻雀とかはされてたんですか~?」とお聞きすると、ぱっと表情が変わり笑いながら「昔はよくやったよ~・・・今はもうでけへんけどなぁ・・・徹マンして何時間もやって・・・やめられへんかったわぁ」と、うれしそうに若かりし頃を思い出して、イキイキと話されました。

「昔は仕事上の付き合いもあって男性はよく麻雀されていたようですね。でも今の若い男性はしないようですね」 
一緒に食べていた若い職員のK君が「ぼくも出来ないんです!!!」 

「そんなん、でけへんかっったら、みんなの仲間にいれてもらわれへんかったわ」 
「僕も覚えたいんですけど…」とK君。

すると横で食べておられた物静かなFさんも、「私も昔はしました。よくやりました…」とボソッと一言。
「え!Fさんもしてたんですか!?」
「はい、そうです。」
まったく麻雀のイメージがわかないFさんだったので、ちょっとビックリしました!

昼食後、さっきの話を隣のテーブルで聞いておられたMさんが、「よく徹夜で麻雀して…よくやったなぁ…」と懐かしそうに話されていました。
今は3人とも麻雀ゲームを楽しむことは難しくなっておられます。

 普段無口な人でもちょっとした昔話を思い出して、話に花が咲くと、たくさんお話ししてくださいます
(^0^)
意外な一面が見えたり、笑顔が見えたり、会話が弾んだりしています♪

また、どんどんいろんなお話を聞いていきたいなと思います☆

本格的な麻雀はもうできなくなってきておられますが、今度、麻雀のパイを触って、昔の感覚を思い出して楽しんでもらおうかな…なーんて思っています。またゲームがしたいと思われるといいですね♪

http://www.asukakai.or.jp/

5月も後半になりお買物レクに対する私たち職員の段取りも良くなってきて、ほんとはもっとお買物したいけど歩き疲れたから…という方の為に車いすを用意して行くようになりましたし、ドライバーと兼ねて何度も付き添ってる職員はどこに何があるか店員さん並みに把握してきています。

今日のお買物は女性3名。家族に頼まれたものはなく皆さんご自分の好きなものを買う為にご参加頂いた3名です。

100円ショップは初めてというU様。「肌触りのよいきれいなハンカチはないかしら?」と探し始めたのですが、ハンカチはあるのですがお好みのデザイン&肌触りのものがなくテンション↘・・・でもせっかく来たのだからと気分を変えて歯ブラシなど日用雑貨を何点か購入していらっしゃいました。

ご自宅の近くの100円ショップに行ったことがあるもう一人のU様。好きなお菓子を買おうと足早にお菓子コーナーへ!ところがスーパーが隣にあるせいか、お菓子や食料品の品数が少なくお目当てのお菓子がなかったのです。でも、「これ何?こんなん美味しいかな?」と新製品のお菓子に興奮する女子高生のように、あれこれ手に取り「お金足りるかな?」と心配しながら買い物カゴに入れていました。その様子を見た店員さん・・・賞味期限間近で2袋で105円(税込)になるお買い得なスナック菓子をお勧めしてきてそれも購入したので、U様は大きな袋をお菓子でいっぱいにしていらっしゃいました。

別に買いたいものはないんだけど、100円ショップってどんな物があるのかな?となんとなくご参加頂いたM様。店内をゆっくり歩き、「これも100円?」「あっこれも買っとこ!」と日用品やお菓子などなど結局3名の中で一番たくさんの買い物をされていました。

お買物レクが始まってアンジェロもすっかりお店の常連さんです。忙しい中店内の案内をしてもらったり、ついにはお買い得品の売り込みまで!?毎回親切にしてくださって店員さんにも感謝です♪

今回はお買物に大満足!とは行かなかったかもしれませんが、帰りの車では窓から見えたレストランから始まり、美味しいお店の話でアンジェロ到着まで大盛り上がり!!そんな時間も楽しみの一つとして・・・これから買物レクに参加される方々、みなさん楽しんでいただきたいと思います(^-^)

http://www.asukakai.or.jp/

少し前から、お昼の体操の時間に出席をとっています。丁度中休みでお席に座っていただき、ちょっとホッとしている時です。

一つには、なるべく多くのご利用者に体操に参加して頂きたい、という思いからです。体操は身体全体の筋肉を上手く使うように構成されていて、しっかり動いて頂くと運動量も結構あります。でも、体操の時間に他の事をする方もあり、少し寂しい思いがする日もありました。出席を取ることで、参加しようという気持ちになって頂けるといいな~と思ったからです。
また、同じ日に通所リハビリを利用されている仲間のお名前を知る機会とすることができたり、大きな声で返事をして頂く事で、腹筋や呼吸器、脳に刺激を与えたい、との思いもあり、ご利用者に不評でなければ、一石何鳥にもなるかもしれない企画でした。

思いのほか、皆様協力的にご参加下さって嬉しい限りです。

さて、自分の名前を呼ばれて「ハイ!」と返事をされるのを見ていて、私は卒業式を思い出しました。
厳粛な雰囲気の中、「卒業証書を授与される者! 1組 ○○(名前)!」 「ハイ!」  
自分の名前を呼ばれるのは一回限りで、そろそろ自分だ、と思うと手に汗握り、つばを飲み込んで 「ハイ!」と返事したら声が裏返ってしまった・・・・
な~んて思い出はありませんか?

体操の時間の出席を取るとき、少し耳の遠い方でもご自分の名前は聞こえる様に思います。
お名前を呼ばれ、「ハイ!」と手を上げているお姿は、とても緊張しているようにも見えます。
一方、お名前を呼ばれるのを楽しそうに、待ちに待っている方もおられます。
とても、素敵な時間になっているような感じがしました。

皆様はどんな風景を思い浮かべておられるでしょうか・・・
これからも、お元気に体操に参加され、毎回しっかり返事をして下さる日が続けば、職員みんな、とっても嬉しく思います。

http://www.asukakai.or.jp/

 88歳男性 S様は大腸の検査をすることになりました。
経験のある方はお分かりになるでしょうが、お尻から内視鏡を入れて検査をするには、腸の内部をきれいにしないといけないので、検査数日前から残渣の少ない食事を心がけ前日には検査用の専用食を食べることになっている場合が多いと思います。
S様も、検査前日が通所リハビリのご利用日でしたので検査食を持参してこられました。色んなメーカーのものがありますが、S様のは昼食がヴィダーインゼリーみたいなゼリー食、おやつがビスコと飴?だったかな~ビスコって低残渣なんだねって、みんなで話しました。
他の皆さんがしっかりお食事をされている所でS様だけゼリー食(おやつのビスコもその時に食べていただきました)って言うのもつらい話ですが・・・
「検査あるしな~仕方ない」と、ゆっくりゆっくり召し上がっていました。

さて、次のご利用日には検査結果が出ていて、大腸内部の写真を、「ポリープは認めません」と診断書つきで持参されました。
その日は一日その写真のことが気になっておられ 「写真を持ってきたから見て」 「写真は見てくれた?」と職員に声をかけておられました。
S様の大腸の内部はきれいなピンク色で、 
「この写真だけ見ていたら、20歳か30歳かと思いますね~」 といいますと
「わ~はっは!!わしゃ88歳だぞ~。ポリープは無かったんだ。」と嬉しそうに笑いながら、しみじみご自分の大腸の写真を眺めておられました。

前日から苦労して検査に望んだ結果、健康です!ってお墨付きを頂いたら嬉しくなりますよね~

良かったですね! S様!

http://www.asukakai.or.jp/

5月に入ってレクリエーションが目白押しでしたので、まだまだお買い物レク実施日は少ないのですが、ちょっとトピックをお伝えしたいと思います。

先日のお買い物レク。とってもきっちりした家族様が、お母様であるN様の為にお買い物リストを作って来られました。6つほどの物品が書かれたリストには細かく指示が書いてあって、既にお店で確認したもの、とのことでした(すごいですね~)
さて、お買い物に出かけたその日、リスト物品を手に入れる重要ミッションを任されたのは・・・結局、職員Tでした(笑)。 N様はお好きな折り紙や千代紙を選んでおられたそうです。戻ってきた職員Tの武勇伝は他の職員を大いに笑わせてくれましたよ。

 もう一つ・・・

O様女性は一人暮らし。
「O様はいつお買い物ですか?」  とお聞きすると、「来週の火曜日だったと思う」  との事
「何か買うものきめてはるんですか?」
「う~ん。別に買いたいものは無いんだけど。気分転換にもなるし、行ってみて一つ二つ買うわ。それ持って帰ったら話題になるでしょう。私話が大好きで色々な話をしたいと思うけど、話題が無いのよ。お買い物に行ったら、買ったものやなんかで話のきっかけになるしね~」  とおっしゃいました。
私たちの年代だと、何気なく、仕事したり子供の学校PTAだの、自治会だの、話題満載の生活を送っています。 どちらかというと煩わしいと思いながら関わっている事も多いですが、一人暮らしで社会との関わりが少なくなると、話題がなくなるのだな~と思いました。
来週、O様がお買い物レクに参加され、その後たくさん楽しい話題が増えて会話が広がるといいな~と思います。

http://www.asukakai.or.jp/

5月9日、17日におやつレクリエーションがあり、柏餅を作りました。柏餅というと・・・じっくり蒸したり本来はとても時間がかかるのでしょうが、アンジェロでは短時間で簡単にできる《裏技かしわもち》。餅粉と白玉粉・砂糖・水を混ぜたものを電子レンジでチン♪・・・それだけで粘りのある餅になるんです!粘りがあるので良く混ぜて人数分取り分けるのは大変力がいる作業なんで、ここまでの下準備は主に職員がしました。取り分けたものを各テーブルに分けて、皆さんの出番です!!

 

餅を平たく伸ばした中にあんこを入れて包みます。

皆さん自分で食べる分は自分で包んでもらいましたがなかなか難しく、あんこがはみ出してしまう方が多かったですが、そこは柏の葉で包むので大丈夫(*^^)v

 

いろんな形の柏餅ができましたが、味はなかなか良かったようで「美味しい」とにこやかに召し上がっていただきました。

美味しいものを食べるとお話も弾みますよね♪今月のおやつレクも賑やかで和やかな一日になりました。

 

 

                                                  

   http://www.asukakai.or.jp/

 

 

 アンジェロではおなじみとなりました、エレクトーン演奏会が開催されました。オープニングには映画音楽を演奏していただきました。みなさんが一度は耳にしたことがある有名な曲ばかりなので利用者のみなさんもうっとりと聞き入っておられました。

 

 

 演奏会では先生がいくつかの楽器を準備してくださいます。

今回も、タンバリン、カスタネット、スティックなどを準備いただき、利用者のみなさんにそれらの楽器を曲に合わせて演奏していただきました。

  

 やっぱりいろいろな楽器の音色が増えると雰囲気も明るくなり、盛り上がりますよね。 

音を出すタイミングを間違えないように利用者のみなさまの真剣なまなざしが多く見られました。

 

 

 最後には利用者の皆様にはたいへん懐かしい歌、「バラが咲いた」や「東京ラプソディー」を大きな声で合唱しました。

今回は先生から「みなさんの歌声はほんとうにすばらしい!!」とお褒めの言葉もいただき、楽しい時間を共有していただくことができた演奏会となりました。

http://www.asukakai.or.jp/

 

 5月11日に四ッ葉会の7名の方による演奏会がありました(^0^)
今まで四ッ葉会の皆様はアンジェロの入所には何度も来て下さっていましたが、通所での演奏会は今回が初めてでした。

なので…私たちも初めて来て頂くのでとても楽しみにしていましたが…四ッ葉会の皆様もたくさんの利用者様と大きいフロアということもあって、わくわく!ドキドキ!!と気合が入っているご様子でした。

 

 ウクレレ・ギター・スチールギター・ベースの四種類の楽器を使っての演奏会で、とっても落ち着いた音色で耳にも優しく心を和ませてくれる曲ばかりでしたね♪

「 こいのぼりメドレー」や「春の小川」などの童謡や、「白いブランコ」「この広い野原いっぱい」のポップスなど、口ずさめる曲もたくさんありました(^-^)

 ハワイアンの曲ではウクレレと歌とフラダンスのコラボ!
とっても色鮮やかなフラダンスの衣装に皆さん目がパッチリ!!!うとうとされていたT様も急に起きて目をあけられてしっかり観ておられましたね。

 やっぱり男性はいくつになっても女性の素敵な姿は刺激になりますね!
ハワイアンの曲を聴いたK様は「昔ハワイに行った時のことを思い出した」ととてもうれしそうでした (^0^)

 最後に皆さんで「青い山脈」を大合唱♪

 その後は恒例のアンコール!!
アンコールでは利用者様に参加して頂き、職員と一緒にフラダンスを踊って頂く予定でしたが、参加して下さったのはS様だけでした(^^;)
社交ダンスがお上手なS様…フラダンスがだんだん社交ダンスに変化!?
盛り上げて頂き本当にありがとうございました!

「知ってる曲が多かったのでとても楽しかった」との声が多かったようです。

 四ッ葉会の皆様、本当にありがとうございました!
1時間のステージ、とってもお疲れだったようです。
ちなみに7名のうち、大半が70代とのこと。とってもパワフルでびっくりしました!
また通所に来て是非演奏会をしたいとの要望があって、早々と決まり、7月に来て頂くことになりました。

次回もお楽しみにしていてくださいね☆

http://www.asukakai.or.jp/

5月8日、第一回目のお買い物レクリエーション実施しました。
その日のご参加は3人で、スタッフ2人がご一緒しました。
100円ショップとしては少し小さめのお店ですが、それでも品数はとても多く、鏡一つ買うにも色々種類があって、まあ~それはそれは悩みます。品物を探し、選ぶ、ということはとても大切なことで、どれにするか悩む・・・って人間の脳がとても活性する大切な行為ですよね。
というわけで予定より時間がかかる・・・って言うことがわかり,次回から少し余分に時間を取っていくことにしました。

その日のお買い物は女性3人で楽しく実施!!良かったです!!

さて・・・
奥様と二人暮らしのH様。認知症がありますが献身的な奥様と幸せに暮らしておられるご様子です。
お買い物予定は5月31日ですが、早々と連絡帳に210円と奥様のお手紙が入っていました。
                  「何か飴と、食べるものを選んで二つ買わせてやってください・・・」
奥様の優しい心遣いが感じられました。きっとH様がお買い物をしてお帰りになったら
 「まあ~有難う!嬉しいわ!」 って喜んで下さるんでしょうね。
ちなみに、お金は当日しかお預かりできませんのでその日、お返ししています・・・

これから、色んなエピソードがあると思います。少しずつお伝えできたらいいな~と思っています。
利用者様の楽しそうなご様子やご家族の温かい対応が、読んで下さった皆様に伝わって、ほんわかした気持ちになって頂けると嬉しいです。
どうぞお楽しみに・・・・

 

http://www.asukakai.or.jp/

2012年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031