» 2011 » 10月のブログ記事

 日本のすばらしい文化のひとつに折り紙が挙げられると思いますが、ご利用者の皆様の中には折り紙に魅了された方も多くいらっしゃいます。
少し前(ずいぶん前?)に傘張り職人の話をしましたが、今回は小物入れを紹介します。

写真にあるこの小物入れ、入れ物とふたがセットになっています。16枚の折り紙でパーツを作ってそれを組み合わせると出来上がり。

ちょっとしたお菓子や小さい色々なものを入れるのに重宝しますよ。
今、アンジェロでのブームは少し過ぎたのですが、一時多くのご利用者がはまって折っていらっしゃいました。

16枚の折り紙の色の組み合わせ を工夫されたり、千代紙を使ってみたり、それはそれは様々なデザインができていました(写真が残っていないのが残念・・・)。

器用な日本人ならではのこの折り紙は、指先を使うこと、折る順序通りに進めることや出来上がりに向けた予測をすること、色の組み合わせを考えたり、その他、決まっていないことを工夫(大きさを変えたり)したり・・・と多彩な力を使います。

皆様のアイデアと出来上がりに、いつも職員が脱帽・・・です。

http://www.asukakai.or.jp/ 

 ■保険(介護保険)イラスト おばあさん(無料) 久しぶりに介護保険制度の話をさせて頂きたいと思います。
今日は、リハビリテーションについて・・・

リハビリテーション(以下リハビリ)そのものついては、何らかの障害に対して使われる言葉であり、その考え方も色々あり、人によって捉え方が違ったりするので、簡単に「リハビリ」という言葉が使い難いところですが・・・
制度の中でリハビリといったら、一般的にはセラピスト(理学療法士や作業療法士等のこと)が一対一で行う「個別リハビリテーション」のことをさす場合が多いです。皆さんもそう思っておられる方が多いのかもしれません。「いや、違う」という方もおられるかも知れませんが、その論議を始めると話が広がってしまうので、今日は止めにしておいて、セラピストが一対一で個別に行うリハビリに限定して話を進めます。
通所リハビリ利用に際し関係する、セラピストが個別に行うリハビリについては、制度の中でいくつかの種類があります。
その中でまず2種類を紹介します。
病院や老健などに入院、入所していた方が自宅に戻って3ヶ月以内に通所リハビリを利用される場合に受けることができる「短期集中リハビリ」と
その3ヶ月が終了してから継続して受けることができる「個別リハビリ」です。
これらの何が違うのか、を簡単に言いますと、「短期集中リハビリ」は、退院後などにはご利用者に集中的にリハビリを行う必要がある、という考えに基づいていますので、時間も長めに設定されたり、一月に行う回数に制限がなかったりします。(個別リハビリには回数の制限があります)

短期集中リハビリには、主にご利用者が今どういう状態にあるか、ということが 「時期」の問題だけで決められているのです。

たとえば、一口に病院に入院されていた、といっても、退院された時のお身体の状態が入院される前と著しく違う場合と、ほとんど変わらない場合があると思います。でも、制度では、ご利用者の状態ではなく、時期で判断されるので お身体の状態に変化がなくても「短期集中リハビリ」を受けることができることになります。
反対に、通所リハビリご利用中に、体調が変わり集中的にリハビリを行いたい、と思っても入院後等でないと対象にならない、ということです。

また、「認知症短期集中リハビリ」というものもあります。 これは、通所リハビリを新規でご利用される方で、かつ認知症の程度がある一定の範囲にある方、が受けることのできるリハビリです。なんだかややこしいですね。しかも、これは通所を利用してから3ヶ月以内のみ受けられる、と定められています。
でも、3ヶ月認知症短期集中のリハビリを受けたら認知症がすっかりよくなる・・・なんて言うことはほとんど(まったくといっていいくらい)ありません。3ヶ月経ってからも、個別であったり、小グループであったりコツコツと継続していくことが大切なのに、そういうことに対しては制度で定められていません。認知症は、最近になって取りざたされるようになり、どうしていくことが良いか~どんな治療があるか~などが国で研究されているので、これから制度の中で決められていくのかも知れないですね。

以上のような矛盾点や、改善点は今論議されているところだそうです。
保険財政の事情もあるので一度に理想的な制度にはならないと思いますが、次の介護保険改正が平成24年4月に行われることになっていて、どんな風になるのかな~とちょっと楽しみではありますね。

http://www.asukakai.or.jp

今回は、ご夫婦でお越し下さっているご利用者の最近のお話をちょっとさせて頂きます。

H様ご夫妻・・・ご主人は90歳を超えておられる(ちなみに奥様も90近い)のですが、お二人ともとてもお元気で、ご主人が同じテーブルになる他の男性は奥様を亡くされた方が多く、とても羨ましがられています。 
「妻が生きとったら家におっても、話相手がおるのになあ。」 とおっしゃるO様に
「そんなん、家では奥さんに怒られてばっかりですやん。あれするな、これするな~て言われますねんで。他に話することもないし」とH様
「あんた、喧嘩でも怒られても、相手がおるということがよろしいやんか。」
「そんなもんですかな~」
そんな会話が続きます。
H様ご夫妻は送迎車に乗るとき、必ず奥様から乗車されます。レディファーストではなくて、家に着いたらご主人から降りて、家の鍵を開けないといけないからなんです。
これは、いつも絶対です。

I様はつい先日ご主人を亡くされました。ご主人は90歳を超えておられたのですがいつもお元気で、ご夫婦で通って来られ、他のご利用者の羨望の的でした。
I様はご主人がとっても大切でとても頼りにされていたので、精神的に落ち込んでしまわれるだろうと、職員はとても心配しました。
「とってもいい主人でした。手を上げることもなかったし、本当に優しくて・・・寂しいですよ。」と少し涙ぐんでおられましたが、同じテーブルになったU様に「でも、あなたが先に逝ってご主人だけ残すより、見送っておげられて幸せだったんじゃない?」と言われ、「そうねえ」と頷き 「でもやっぱり寂しいわ」・・・しばらくお互いのご主人のお話をされていました。なかなか寂しさは失せないですね。
でも、先日は、久しぶりに大好きな「蘇州夜曲」を歌っておられました。少しずつお元気になって頂けると嬉しいです。

人それぞれに人生それぞれ・・・・
私たちに窺い知る事のできない大切な大切な想い出がたくさんあって、それが今のご利用者自身を形創っているのだろうな~と思わされる毎日です。

http://www.asukakai.or.jp

お待たせしました。後半戦のスタートです♪

前半まず2種目連続で取り組んでいただいたため、小休止も兼ねて、職員による「騎馬戦」を行いました。



上に乗る女性職員が、紅白帽をかぶり、いざ決戦!!

1日目は、片方の職員が
「今から取りますよ~」と皆様にアピールした瞬間にパッと敵に帽子を取られてしまい、あっけなく終了…(^^;)

2日目は、写真のように盛り上がる取り合いとなりましたが、取った瞬間に片方の帽子が落ちてしまい引き分けに終わりました。



観戦したら、再び対戦というわけで、続いては全員参加のパン食い競争。
おやつの時間も近づき、取ったパンがおやつになるので、皆様とっても真剣です。
「前にまで出るのはもう良いわ」という方には、席まで出張し、無事皆様に取っていただきました(^▽^)
取り終わったパンは、終了後におやつとして美味しく召し上がっていただきました。


そして最後は、紅白仲良く、皆様でダンスを行いました。
事前に練習していたこともありオクラホマミキサーのリズムに合わせてリズム良く踊っていただきました。
みんなで踊ることで、より団結した雰囲気が出た一面でした。





そして気になる成績発表。
1日目は白組。2日目は赤組が見事優勝。

各日、選手宣誓をしていただいた代表の方に表彰状が授与されました。



2日間に渡って行いましたが、皆様の意欲の高さを感じたものとなりました。
皆様、ご参加ありがとうございました。


http://www.asukakai.or.jp

10月もとうとう中旬に入ってきました。10月といえば10日の体育の日!!(今は、10月の第2月曜日ですね)
というわけで、12・13日の2日間、アンジェロ通所にて「運動会」を行いました。

当日ご利用者の方に紅白のチームに分かれていただいての参加です。
以前から、運動会があることの予告はしていたのですが、いざ当日の朝、送迎時や到着された際に職員が「今日は運動会ですよ!」とお伝えすると…
「え!?運動会??何すんの???」
「私、走られへんで~」など、ビックリの声も(^^;)

一方で、「運動会かぁ。私、昔は走るん得意やってん。」とか「やるんやったら勝ちたいなぁ」などというヤル気満々の発言も♪

今回はたくさん競技があったので、前半をご紹介しますね。



運動会といえば開会式!両日ご利用者の代表として、男女各1名に選手宣誓をしていただきました。元気な選手宣誓に皆様も一致団結のご様子でした。
ちなみに写真は、1日目の選手宣誓。





気合も入ったところで最初の競技は借り物競争。
写真のように机に並んだカードに書いてあるものを持ってゴールを目指します。

エプロン・ほうき・ボール・時計をつけた人・好きなタイプの人など選ぶカードの中は色々な項目が書かれていたので、
「ほうきどこ~!!」
「あそこにあるで。速く!!!」
等など、参加されている方も応援の方も声が多く聴かれました。
声を出すこともいい運動になりますね♪


続いて第2競技は、全員参加での玉入れです。運動会前に何度かレクリエーションに取り入れていたこともあり、皆様、目が真剣です。
普段はあまり運動系のレクリエーションに参加されない方も「玉ちょうだい」と言われ、皆様で取り組むことで、やる気が上がるんだなぁ…と改めて職員が気づかされる場面も。

対戦は、各チームをブロック分けして数回に分けて行いました。各チームのかごに花を付けてはいましたが、玉は色分けしていないので、敵のかごに入れないよう注意です!

時間や玉の数を決めて行いましたが、時間で戦った際には、「玉もうないで~、はやくちょうだい。」という声に職員も大忙し。





最後のほうには、床にほとんど玉が散らばっていない状態に…
その入れた玉を皆様一緒に数を数えて成績確認。
多いところでは、80個近く入っている回もありました。
皆様の頑張りの結晶です。



さてさて、こんな所で前半戦は終了です。後半は、後日お届けしますので楽しみにしてくださいね。
それでは一度、休憩で~す♪

http://www.asukakai.or.jp

皆さんは、秋といえば何が一番に連想されるのでしょうか?
スポーツの秋・芸術の秋などなど様々なものがありますが、今日はアンジェロにできた秋の味覚の収穫のお話です。

施設駐車場のスペースにある6畝ほどの畑。そこにサツマイモを植えていたのです。
そのサツマイモたちが収穫できる頃とのことで、通所利用の皆様と掘りに出かけました。

畑に向かって皆様と歩く道中
「良い天気やなぁ」
「大きなんできてるかなぁ~」

などワクワクされている様子の会話も出てきていました。

そしていざ、皆様と職員の協働で芋掘り開始!!

まずは、スコップや手で周りからゆっくり掘っていきます。


 案外、深く埋まっていたため、折らずに収穫するためにも慎重に掘るのは気を遣います!
掘る方も、周りで見守る皆様も表情は真剣です。

「これは大きそうや」
「こっちはどうかな」

などと話しながら、土を順々にどけていくと全貌が見えてきます。

そしていざ引きぬく瞬間…
緊張の高まる瞬間ですね。連なっているので、ちぎれないように…

写真のように、蔓の部分を持ってゆっくり抜いていきます。

 

 
そうして掘ったサツマイモの一部がこちら。


「大きなんができててんなぁ」
「昔、畑してたからその時を思い出したわ」
「こんだけ掘るんやったら、作業着みたいなん来てきたら良かった」

など、様々なお話をいただきました。見学に来られた方も、収穫の喜びもあり活き活きとした表情を皆様しておられました。

収穫したお芋の使い道は、決まっていませんが、また決まれば報告したいと思います。
皆様、ご協力ありがとうございました♪

http://www.asukakai.or.jp

去る9月の末に、奈良県庁と、奈良市役所の数名が来られ、施設運営の仕方、考え方、介護保険請求の中身などについて実地に検分し、指導する、という日がありました。
これは、県内のすべての施設が2~3年に一度(奈良市の施設は市が独自で行うものを入れるともっと頻回です)は経験することです。

通所リハビリテーションでも、ご利用者の活動されている時間にフロアを見学されたり、カルテの記録、計画書、日誌などをお見せしました。そうやって内容を調べることで、私たちが、適正にサービスを提供しているか、また、間違った考え方をしていないかなど確認されるのです。

実地指導の結果は、全体的には間違ったところもなく、良い評価でした。その中で、通所リハビリテーションは計画書についてのアドバイスを頂きました。

私たちは、ご利用者に対して、提供するサービスの内容を計画書として提示し、その計画に対して同意のサインや押印を頂いています。これは制度で定められていますのでどこでも行っていることです。
ただ、計画書の内容そのものについて定めた法律や通達などなく、施設ごとにまちまちな内容の計画書が交付されているのが現実です。私たち自身も、ご利用者とのコミュニケーションの中で、「こういう風にしていきましょう。」 「こんな風に変更しましょう」 と適宜ご希望を聞きながら対応してるつもりなので、文章にことさら気を配っていなかった、というのが本音です。

奈良県からは、行っている内容は良いのだから計画書の内容についてもご利用者ご家族にわかりやすく明確にするべきと思います、と言われました。確かにその通りです。今後、計画書の内容は言葉足らずにならないよう、明確なわかりやすい内容で、ご利用者の皆様の「なりたい自分」を引き出し、そこに到達するためにはこのようにしていきましょう・・・と記載できるようにしたい・・・・と思います。

でも、実はそれにはいくつか課題があると思っています。課題があるということは、それを克服しなければならない、ということですが・・・その課題については、後日ブログで述べたいと思います。

私たちの努力の成果がどの程度になるか・・・現実はお恥ずかしいものかも知れませんが、少しずつでも力をつけていきたいと思います。

http://www.asukakai.or.jp 

10月は季節も秋ということで秋の味覚さつまいもと栗をつかったおやつを考えました。
当日のご利用者の方にさつまいもの皮をむいて切って鍋でゆがいていただきました。

写真を撮り損ねたのですが、硬いサツマイモも、とっても上手に皮むき・・・「乱切りにしたほうが早く茹で上がるね!」
「ちょっと塩を入れたほうが甘みが増すのよ!」
「私は左手が力が入らないから、栗を切るね」
と皆さんワイワイがやがや・・・

 

茹で上がったサツマイモに、砂糖と生クリームを入れて・・・

 

フロア内にはさつまいものあま~い香りがただよっていました。(^-^)  

 

 

混ぜるのは結構重たくて大変でした。

 

そして、午後からは各テーブルで一人一人ラップで丸めてギュッとしぼり上に栗をのせてできあがり!!                                    

 

 

 

さて、お味のほうは…?                
とってもおいしいと大好評でした。(*^^)v                                      
朝から下準備にご協力頂いた皆さまありがとうございました。        

 

 

 

http://www.asukakai.or.jp 

先週の9月27日の火曜日に、ボランティアの皆さんによるハンドベルの演奏会がありました(^0^)

 

「ミュージックベル」と「トーンチャイム」という2種類のハンドベルを使っての演奏会で、15名の女性の方々が一列にならんで勢ぞろい!!!

ハンドベルについて詳しく知らなくて・・・

手軽な楽器と思っていましたが・・・

とても貴重なもので、素晴らしい高価な楽器でした!
壊れないように頑丈な入れ物に入っていて・・・
本格的な楽器だったので・・・

ちょっとビックリしました!!!

 

最初は「ミュージックベル」の演奏で、曲目は、

♪「リンゴの唄」

♪「青い山脈」

♪「上を向いて歩こう」

♪「花笠音頭」

♪「ソーラン節」

「リンゴの唄」と「上を向いて歩こう」は演奏に合わせてみんなで歌いました♪
とってもきれいな美しい音色でしたね☆ どれも懐かしい曲ばかりで、誰もが歌える名曲ですね。

「花笠音頭」は職員も参加して一緒に踊りました。ちょっとぎこちなかったですが…

利用者様も参加できるように「鳴子(なるこ)」をたくさん持って来て下さいました(^-^) 「鳴子」とは、木製の打楽器で、高知市のよさこい祭りやソーラン節を踊るときに使われるそうです。

皆さんで、「花笠音頭」「ソーラン節」を大きな声で歌って大合唱(^O^)

「鳴子」を鳴らして大合奏♪

やっぱり音楽はみんなひとつになれますね!

 そして、「トーンチャイム」の演奏は、

♪「コンドルが飛んでいく」

♪「いい日旅立ち」

「ミュージックベル」とは違い、やわらかい響きで癒し系の落ち着いた音でしたね。
本当に素敵な演奏会でした(^^)

「ベルリンガーズ グレイス」の皆さん、本当にありがとうございました☆

http://www.asukakai.or.jp 

10月の予定です~

10月1日、17日  映画会 「チリ33人の奇跡」 チリの炭鉱落盤事故にあった全員が生還したドキュメンタリーです。
         すでに1日に上映し、字幕でしたが、食い入るように観ておられたご利用者もおられました。

10月4日と28日 おやつレクリエーション。 毎月恒例~皆さんの大好きなおやつレク!!
         今月は・・・季節にぴったり、「サツマイモの茶巾絞り」です。食物繊維もいっぱい!!
         お楽しみに・・・

10月14日     エレクトーン演奏会  秋の歌をたくさん歌いましょう・・・

10月12日、13日  通所リハビリの「アンジェロ大運動会」!!借り物競争、パン食い競争・・・・
           何が出るかな~何が出るかな~

今月の作業は・・・・めがねケースです。

これは見本ですが・・・・カラフルなものを皆さんのセンスで作ってくださいね。

 

 

 

早速、K様の出来上がりを載せちゃいます。

凝ってるでしょう~

 

 

http://www.asukakai.or.jp 

2011年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31