» 2011 » 9月のブログ記事

遅くなりましたが・・・写真ができましたので先日の敬老会の様子を紹介します~(^0^)

敬老会に使ったポスターは、満面の笑みのやさしいおじいちゃんとおばあちゃんの絵をつけました。

字は職員Hさんの奥様が筆で書いて下さいました☆

           さすが達筆!!ありがとうございました。

 

生駒 笛吹きクラブの皆様の演奏は本当に素晴らしかったですね♪

職員の手話とのコラボも大成功で良かったです!!
本当にふるさとの歌は、老若男女問わず世代を超えて                                      
歌われていていい歌ですね。きれいな笛の音色も交えて、                                    
よりじ~んと心に響きますね。手話も皆さん真剣に覚えておられたようで、                          
「もっと教えてほしい」との声もありました。

生駒 笛吹きクラブの皆様も、演奏と手話を一緒にするのは 初めてということでしたが・・・                        意外に良かったとお褒めの言葉をいただきました(^ー^)

 

最後はアンコールの「紅葉」で大拍手!!! 

あっという間の30分ほどでしたが、とても楽しいひと時でした♪

また、是非来て頂きたいと思います。生駒笛吹きクラブの皆様ありがとうございました(^0^)

 

 

http://www.asukakai.or.jp 

 いよいよお祭りもクライマックス!

お楽しみの花火の時間になりました。花火に近いご利用者には少し離れていただいて・・・
前もって花火をセットした板を運び込み、次々に点火!

見事に花を咲かせてくれました。

写真では、なんだかさびしげなものに写っていますが、実物はなかなかの迫力でしたよ! 

 去年は今年より一ヶ月早い開催でしたので、同じ時間でもまだ、空にはうっすら日の光があって、花火の舞台としては物足りなさがあったのですが、今年は、夜空の舞台もベストコンディション!

祭りの最後を飾るにふさわしい時間を過ごすことができました。
アンジェロの花火師さんたちご苦労様

 

 

 最後に・・・いろいろなスナップの中から、皆様の表情が見えるものを少し掲載させていただきました。

 通所のエリアでおしゃべりとお食事に忙しい皆様・・・

 インタビューを受けて、「最高!」といってくださったS様・・・・太鼓の演奏に見入るご利用者・・・・

どれも大切な一こまです。 写真はたくさん撮ったのですが、全部はとても掲載できません。

皆様お一人お一人の脳裏に焼きついたベストショットは、きっと写真には撮れていないと思いますが、いつまでも心のアルバムに鮮やかに焼き付けておいて下さいね・・・そして、何かの折に、 「こんな楽しい時間があったね。」 と思い出していただけると幸いです。

http://www.asukakai.or.jp 

 第2弾といたしまして、お祭りでの出し物を紹介させていただきます。
まずは、左の写真・・・
ブラスバンドの音楽に合わせて、大きなフラッグ! それもタイトな衣装に身を包んだ美女のパフォーマンスに皆さん目が釘付けでしたよ!

明るくテンポのよい音楽でお祭りのスタートを飾ってくださいました。

 

次に、毎年恒例にもなりました、祭りといえば太鼓!!
 太鼓といえば祭り!!

日本人ですね・・・太鼓の音、リズムは私たちの波動に合うのでしょうか?
構え方にも、地方の特色があると教えていただきました。

 

最後に、大学のブラスバンド部による演奏・・・
この頃には、太陽も沈み、夕闇が辺りの風景を一変させていました。
ブラスバンドは、皆さんにおなじみの「水戸黄門」など、ブラス特有のアレンジで演奏。

また、ブラスバンドで使用する楽器の種類や特徴も教えていただきましたね。

太鼓が和風なら、ブラバンは洋風・・・対照的な音楽でした。 

実は、大学のブラスバンドの演奏の前に、盆踊りを踊ったのでした・・・
今年は、「炭坑節」に絞って練習しましたので、炭坑節一曲でしたが、多くの皆さんにご参加いただきました。
反省点は、時間が短かったこと・・・「もっと踊りたかった」 「短すぎるよね」 と言った声が、ちらほら聞こえてきました。
ごめんなさいね。次はもっとたくさん踊りましょう!!

http://www.asukakai.or.jp 

 お待ちかねでございます。18日に開催されました「アンジェロ祭り」の様々なスナップ写真紹介させて頂きます。

左の写真は、17時開催に向けて、続々とご利用者の集まって来られたご様子です。

開催場所がアンジェロ駐車場でしたので、入所中の皆様から順番に各ユニットエリアに移動して頂きました。通所は、フロアでしばらくお待ち頂き最後に移動して頂きましたよ。予定より少々時間が延びてしまいました。5分ほど遅れの開催宣言!

 こちらは本部席・・・

 

 

 今年の司会は、通所のダンディズムS作業療法士と、入所の方から綺麗どころのK看護師、N作業療法士の3人が担当しました。

それぞれ、祭りらしく浴衣を着てちょっと緊張気味です・・・

 

 屋台は、前もって食券を購入頂いておりました。(ちょっとだけ当日券があったようですが)
やきそば、わんこそうめん、たこ焼き、綿菓子、お飲み物・・・・お味はなかなかの物だった・・・と聞いております。ご利用者の皆様にはお弁当をお配りしました。


今回は、とりあえずここで終わらせて頂きますが、第3弾までの連載予定を考えています。
第2弾は、出し物のご紹介!と行きますよ!お楽しみに・・・・

http://www.asukakai.or.jp 

先日紹介させていただきましたが、今月は壁掛けレターラックを作っていただきました(^-^)色鮮やかなカラフルなフェルトを使ってポケットになる袋の部分を作り、かわいいビーズや小さな玉などで飾っていただきました。

まずフェルトの色を選んでもらいましたが、皆さん「赤やピンクは派手やから…」と言われ、紺や緑、茶色を選ばれる方が多かったです。見本は派手なピンクで作ったので、やっぱりかわいらしすぎたのでしょうか…スイマセンm(_ _)m

作り方は、まず2枚合わせたフェルトの左右の横を棒状に10本くらいに細く切り、1段ずつ結んでいきます。紐を結ぶ作業は簡単なようですが、きれいに結ぶというのはとても難しいようです。結ぶ力加減でバランスも変わってきます。リハビリも兼ねてしっかり指を動かして頑張っておられました。

本体ができたら、棒の代わりの箸をつけます。吊るす紐の部分は、3色のフェルトで三つ編みをしました。三つ編みは手慣れた方が多く、ご自分で色のバランスを考えて選ばれていました。

最後に、紐をつけてビーズや小さいボール等の飾りをつけて出来上がりです☆

もっと時間がかかるかなと思っていましたが皆さんあっという間に完成されていました。特に男性は、職人が多く、とても器用で、素晴らしい作品ばかりでした!2つとして同じものはなく、手作り感あふれるオリジナル作品ばっかりでした。

上級者の方は、見本をアレンジして自分流に作り上げている方もおられて、流石だなぁとこちらが参考にさせてもらいました(^0^)

是非壁に飾って使っていただけたらと思います。

大切な手紙やはがきを入れてくださいね♪

http://www.asukakai.or.jp 

今月2度目の台風直撃・・・毎回ハラハラさせられます。
21日朝も、暴風、大雨の警報が出ていました。空模様は送迎可能な状態でしたが、これから台風は迫ってくる予定でしたので、送迎をどうしようか・・・迷うところでもありました。

結局、いつもどおりの送迎を実施。ご利用者の皆様には、朝、電話で「気象警報が出ていますが、通常通りの送迎を行います。また、お天気の具合によってはもしかしたら、早めにお送りする場合があるかも知れませんが、今日の家族様のご予定はいかがでしょうか?」とお伺い・・・

「助かったわ~今日は私が受診の予約をしていたので、もし、通所がなかったらどうしようかと思っていたのよ。」
「台風これから来るんでしょ。大丈夫?」
「今日は、お休みと思っていたけど・・・」
「今日お休みだったらどうしようかと思っていたわ。助かります。」
「え?今日はあるの?本人が台風だからやめとくと言っているので休みます。」
「今日2時半以降なら自宅にいるので、もし台風で早く帰る事になってもその後ならいつ送ってもらっても大丈夫よ。」
「迎えに来てくれる?そしたら行くよ。」
・・・

電話での対応は皆様それぞれでした。

結局、朝は雨が強かったですが、ご利用中に台風は抜け、お帰りの際は雨も上がり、予定通りお送りすることができました。

今日はうまく行きましたが、次も同じとは限りません。
やっぱり人間ってちっぽけだな~お天気に右往左往・・・自然の偉大さに、またしても脱帽です。お天気の恵みに感謝すると同時に、自然に対しての畏れを忘れてはならないと、再認識させられます。
これからも、的確な状況判断と、皆様のニーズにお応えできる対応を心がけ、地域のご利用者のお役に立てる自分たちでありたいな~と思います。

 

http://www.asukakai.or.jp 

9月19日の敬老の日に、通所ではちょっとした敬老会を開催しました(^^)

生駒笛吹きクラブの15名の皆さんに来ていただき演奏会をして頂きました。アンジェロでは初めて来て頂きましたが、生駒笛吹きクラブの皆さんは、4種類のリコーダーを使ってあちこちの施設を訪問されて演奏会を開き、ボランティア活動をされておらるそうです。部員は50名以上いるとか…週一回金曜に集まって練習されているとか…

まず、富士山の曲、とってもきれいな音色に皆さんも大拍手でした。そして青い山脈はみんなで歌いました。ほとんどの方が大合唱。そのあとは虫の声で楽器紹介をされました。リコーダーもいろいろな種類があるんですね!!!

そのあと、汽車みかんの花咲く丘村祭と続きました。月の砂漠もみんなで歌いましたが、出だしがわからなくて歌声がばらばら、途中から男性の声も聞こえ最後にはみんなで揃いフロア中に響きわたりました。

プログラムの最後はふるさとの曲で、職員も参加させていただき一緒に手話をまじえてみんなで合唱しました。全部の手話難しいので一番だけにしました。皆さん即興でしたが、見よう見まねで頑張っておられましたね。知っておられる方はバッチリ!

最後は予定通りアンコール。ちょっと早いですが、もみじを演奏され、大拍手で終わりました(^ー^)

リコーダーはとっても美しい音色で、耳にも優しく、利用者様も大絶賛でした。演奏曲も昔懐かしい曲や、皆さんが口ずさめる曲ばっかりだったので、選曲がグッドでしたね!

ふるさとの曲は胸にジーンと響かれた方がおられたようです。手話も、「とても楽しかった」「また教えてほしい!」という声があり、とても楽しまれたようでした☆

また聴きたいという声もありましたので、機会があればまた来ていただきたいと思います♪

ちなみに、おやつは紅白饅頭と緑茶をお出ししましたが、とってもボリュームがあったようですね。

また来年も、元気にこのアンジェロ敬老会に参加していただけたらと思います(^0^)

http://www.asukakai.or.jp 

遅ればせながら・・・
アンジェロ祭りにお越し下さった通所リハビリテーションご利用の皆様。怪しいお天気であったにも関わらず楽しくご参加頂き、本当に有難うございました。ご家族の方にもたくさんお見え頂きまして、賑やかで有難く感じました。有難うございました。

どこのどなたか分かりませんが、「晴れ女?」 「晴れ男?」のお陰をもちまして、奇跡のような一日だけのお天気に恵まれました。夕刻からは涼やかな夜風にふかれ、気持ちよく外の空気を感じて頂けたのでは無いでしょうか?

ブラスバンド、和太鼓、盆踊り、花火などの催し物、屋台の食べ物もお楽しみ頂けましたか?

翌日の月曜日にご利用予定の利用者様も、お疲れもみえず、お休み無く通所リハビリにご参加頂き、前日の祭りの話で一時盛り上がりました。

こうして、皆様と一つの大切な想い出の時間を作る事が出来ますのも、日頃からアンジェロの事を大切に思って下さる利用者様のお陰と思い、感謝感謝です。
これからも、皆様と一つずつ想い出を重ねていきたい、という思いと、昨年より今年、今年より来年・・・という風に成長し、少しでもレベルアップできる様に精進させて頂きたいという思いで一杯です。皆様の暖かいまなざしとご声援をよろしくお願い致します。

尚、当日撮影しました写真は記録係によって整理中ですが、もう少ししましたら、掲載させて頂く予定です。お楽しみに!

 

http://www.asukakai.or.jp 

9月18日(日)は待ちに待ったアンジェロ祭りを開催いたします!!

今年は9月なので秋祭りですね。参加される利用者様はとても楽しみにされているようです(^^)

昨日の15日(木)に、その時に使う通所用の座席の看板作りのお手伝いをしていただきました。始めはダンボール箱に通所という文字を書いただけの殺風景で地味~な看板でしたが、みなさんに何か飾ってもらおうかなと思い、折り鶴を折って飾っていただきました。
久しぶりに鶴を折ったとおっしゃられていたHさん。「何十年ぶりに鶴を折ったけど、折り方を忘れてたわ~。でも折っているうちにだんだん思い出してきたわ!」と、とってもうれしそうに話されていました。折っているうちにどんどん記憶が蘇ってきて、自然に指が動いてこられたようですね♪「昔は鶴や奴さんとか折って、よく遊びましたよ」と、昔話にも花が咲いていました。たくさんの利用者様が手伝って下さったので、カラフルな鶴がいっぱいできました☆中には奴さんや兜も…

鶴をいっぱいつけたので、インパクトのある看板になりました(^ー^)通所の場所は鶴を目印にして探してくださいね。すぐに見つかると思いますよ♪

http://www.asukakai.or.jp 

 T様は70歳代女性。脳出血による右麻痺で現在移動は車椅子自走(車椅子を自分の手足で漕いで動かすこと)です。右麻痺の方に多いのですが言語にも障害があります。
言語の障害は、言葉が浮かんでこないため、言いたいことはあるけど言葉にならないタイプと、口の周りの筋肉が障害を受けたため言葉が上手く発せられないタイプがありますが、T様の場合はその両方だという情報がありました。
また、こちらの話していることがよくわかる時と上手く通じない時がある、他の通所を利用した時に、家に帰りたいと言われることが多いですよ、との情報もありました。

初回の利用日、朝お迎えに行くと、一緒に暮らしているお嫁様が、「行くのを嫌がると思い、今日のこと、ちゃんと説明していません。なんとかよろしく」とおっしゃいました。
T様は案の定、よく動かない口で「行きたくない。何かおかしい。」としきりにおっしゃっていましたが、「とにかく、どんなところか来て下さい。」と半ば強引に通所に来て頂きました。

通所に着いても、やっぱり「帰る。だまされた。」おっしゃって、外に出ようとされていました。外に出ようとされても、しばらく見守って、車道に出たら止めようと思いましたが、自分で判断して引き返して来られました。
「今日は説明も受けずに、ここに来て帰りたいですよね。でも、4時になったらお送りする車が来るから、それまでは何とか我慢してください。大好きと聞いているお風呂に入って、お食事もして、歩く練習もしましょう。」と、何度も何度も話して、その度に、納得したり首を振ったり、その繰り返しでした。

それでも、一時的には同じ席の方とお話をされたりして、本当はお話好きで人当たりのいい方なんだろうな~と思わせるご様子も見受けられました。そんな、ちょっと大変な一日が過ぎ・・・・

2回目のご利用日。 私たちは最初から身構えていました・・・・今日も「帰る」といわれるのを、どうやって引き止めるのか。
ところが・・・
なぜか、帰るとおっしゃらず、お席についておられ、初日とのギャップにちょっと、というか、かなり驚きました。 「今日はどうされました?こちらに来ることお家でお話されました?」 と聞きますと、うんうんと頷いておられ、「そしたら今日も一日お願いします。」というと、これまたうんうんと頷かれていました。
その日、午後からは初日と同じように 帰りたい お気持ちが出てきてしまいましたが、2日目でこれなら3日目はどうなるのかな。ちょっと期待しています。

おうちの方からは、「初日は説明もしなかったからかな~。だんだん慣れてくれているようで有難いです。本人が楽しく通ってくれると、いいんですけど」とおっしゃっていました。
ケアマネージャーからも、「本当はお話好きです。旦那さんは阪神ファン。お孫さんは大の自慢。そんな話をちょっとずつしてみてくださいね。」と連絡いただきました。

明日は3日目のご利用日。 どんなご様子で過ごしていただけるでしょうか? 期待と不安の入り混じった複雑な心境です。

認知面で障害があるご利用者の色々な心理から来る行動は、「徘徊」 「帰宅願望」 「離設行為」・・・などちょっと嫌な気持ちのする名前で呼ばれ嫌われる場合が多いです。 皆さんそれぞれ理由や思惑があってそういう行動をとることが多いのに、私たちが 「普通」 と思っている事と少し違うために受け入れ難いのでしょう。

確かに、他のご利用者もおられ、一日のスケジュールも進めていかなくてはいけない中で、どれだけの事ができるのか難しい判断ではあります。

これからも、T様のことだけでなく、色々な事、色々な場面で、悩み、考え続けなければいけないですね・・・

 

http://www.asukakai.or.jp  

2011年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930