» 2010 » 12月のブログ記事

平成22年のアンジェロ通所は12月29日で終了し、平成23年は1月4日からです。新たな気持ちで、うさぎ年だけにピョンピョンとステップアップしていきたいです!!

それでは、卯の年1月の予定をお知らせします・・・

5,6日    新年会              新しい年を祝って一騒ぎ! さて、何が飛び出すやら・・・

10,25日  映画会              どんなテーマで上映でしょう?

15,31日  おやつレクリエーション    今月は 「和」と「洋」 両方あるそうですよ。どんなものがでてくるやら・・・

21日     エレクトーン演奏        毎月お馴染みになりました。今年も楽しんで下さいね。

1月の作業は、爪楊枝入れです。 なんだかお店に並んでいるみたいにきれいでしょう??

皆さんのセンスの生かしどころです。ラッピングもしますのでプレゼントにも最適ですよ!!

お楽しみに・・・

 

ブログは年末年始お休みを頂きます。 私たち職員一同また来年も、色々な出来事、綴っていけるよう頑張りますね!  皆さんもまた元気なお顔を見せて下さい!!  楽しみにしています。           

  それでは皆さん、良いお年を!!!

 

http://www.asukakai.or.jp/

 みなさん、もう年越しの準備はされていますか??年越しの準備というと、大掃除(日頃なかなか手をつけれないところも大掃除を・・・)お節料理の準備などいろいろありますね・・・

 12月27日、年末行事の一つ「餅つき」を昔ながらの杵と臼で行いました。    「よいしょ!!」「はい」の交互の掛け声で、つき手・臼とりの掛け合い・タイミングをあわせてがんばりました。ご利用者からも、つき手の立候補あり!!懐かしく感じられた方もおられたのではないでしょうか。

丸めるのはやはり女性がお得意!普通のこもちより小さく丸めていただくようにお願いしたので「え~これじゃあ白玉ね。」の声も聞かれました。ごめんなさい・・・食べやすいように大きさだけは小さくても、許してくださいね。

 本日のお餅は、きなこ、あんこ、しょうゆの3つの味で美味しくいただきました      (●^o^●)

 9のつく日に餅をつくと9(苦)がつく、ということで嫌われる、と若い職員は初めて知りました。今年は29日を避けて28日にも行います。来年に向けて良い「うん(運)」がつきますように・・・

http://www.asukakai.or.jp/

 今年最後のお楽しみメニュー(今月5回目)は、24日のクリスマスイブにちなみ、クリスマスバージョンでした。

チキンライスに、ローストチキン、添え野菜がカラフルに盛られています。昔、お子様ランチを食べるとき、きれいに盛られたプレートを崩すのが勿体なくて躊躇したのを覚えていますが、まさにそんな感じ。このまま眺めていたいですよね。でも食欲には勝てません・・・花より団子!!!

 

 さあ!取り分けましょう!他にスープと小鉢がついていました。

 

 

 デザートはプチシュー(小さいシュークリーム)と果物の盛り合わせ

果物もきれいに飾り切りされて、とても素敵!!(実はこの日、おやつレクリエーションがあって、皆さんこの後クリスマスケーキも召し上がったんですよ・・・これは内緒・・なわけないか・・・)

 

http://www.asukakai.or.jp/

 今回のおやつレクリエーションが行われたのは12月24日のクリスマスイブ!!クリスマスイブということで、おやつ作りはケーキのデコレーションを皆様にしてきただきました(●^o^●)

モモなどを皆様にカットしていただき、その他のミカンやイチゴ、生クリームと共にデコレーション☆★☆

生クリームもフルーツもたくさん用意されていたので、スポンジに乗り切れずお皿にデコレーションされている方も・・・

 

 

 すごく美味しそうでしょ❤

 

 

 

http://www.asukakai.or.jp/

学校は冬休みに入りました。休み前にも学級閉鎖の話が聞かれるようになっていましたが、インフルエンザや、特にノロウイルスは今年猛威をふるいそうです。2

インフルエンザなどの予防には、①手洗い・うがいをこまめに行う!!②睡眠・栄養をしっかりとる!!この2点が重要です。そして・・・以前ブログに書かせて頂きましたように、よく笑うことで免疫力を上げること、身体を冷やさないことにもお気を配り下さいね。

急激な冷え込みなどや年末にかけて1年の疲れが、ドッと押し寄せるこの時期。

ご利用者、家族様ともに気をつけてお過ごしください。

 

http://www.asukakai.or.jp/

12月23日アンジェロ通所リハビリでは、世間よりちょっと早めのクリスマス会を行いました。かわいらしいクリスマスのオーナメントやモールで飾り付けをしてクリスマス気分を盛り上げましたよ。

ほぼ毎月来てくださるエレクトーンの演奏者Kさんと一緒にクリスマスの歌を歌ったり、クリスマスムードの演奏を聴いたりしました。また・・・職員が「赤鼻のトナカイ」の手話バージョンをご利用者と一緒に歌い、いよいよサンタクロース登場!!!キャンドルサービスです!     キャンドルサービスは、消灯しカーテンもひいて薄暗くしたフロアに荘厳な「アベマリア」が流れ、神聖な雰囲気で行われました。                                                                                

 そしておやつタイム・・・いつもの食器でなく、陶器のうつわに淹れたコーヒーとケーキを召し上がって頂きました。

 最後にサンタクロースからプレゼントが配られ、キャンドルを吹き消してクリスマス会は終了しました。 私達アンジェロのクリスマスはいかがでしたか? 皆さんのおうちでもクリスマス会をされますか?素敵なサンタクロースが来てくれて、来年に向けて楽しい夢をたくさん持ってきてくれるといいですね!

http://www.asukakai.or.jp/

22日は二十四節気のひとつ冬至でした。一年で一番昼が短くなる日・・・朝7時でも薄暗く、夜は5時になると真っ暗です。。

先人は冬至を上手く乗り切り、病気を予防するために、ゆず湯に入って身体を温め、カボチャを食べて抵抗力をつけたと言われています。ゆず湯はこの時期、ゆずの芳香で邪気を払う意味もあるそうです。また、カボチャを食べるのは、冬至に「ん」のつく食べ物を食べると「運がつく」ともいわれているそうで、カボチャは別名なんきん。「ん」がつくんですね。そういえば22日の昼食に「なんきんの煮物」がでていました。気づいておられたでしょうか?これで入浴時、浴槽にゆずが浮いていたら良かったんですが・・・

冬至と言えばなんだかうす暗い一日のように思いますが・・・冬至を境に一日一日昼が長くなっていくんだ、という風に考えると、明るい兆しが感じられていいですね。 身体の調子もあまり良くない時期ですが、「辛い、痛い」と暗い気持ちになるよりは、「今日も痛いけど、ご飯がおいしく頂けた」とか、「今日も辛かったけど、こんな嬉しい言葉をかけられた」とか、良かったことを思い浮かべられるととっても素敵ですね!!

 

http://www.asukakai.or.jp/

  1:奈良県老人保健施設協議会 リハビリテーション分科会 2:奈良県老人保健施設協議会 通所リハビリテーション分科会 3:全国デイケア連絡協議会 リーダーズ研修に参加した職員の報告会が行わました!!

 それぞれ、テーマにそってグループワークにて意見交換などが行われたようです。各テーマは異なるものでしたが、共通している点もあります。それは、利用者様にとって良いものを提供するためにはどうすればよいかという点です。

 ご利用されている方々すべて、生まれ育った環境は異なるものですし、いろいろな経験をされてここまで生きてこられた方々です。そのすべての方々に共通して「これがいい!!」というものはありません。当たり前ですよね・・・しかし、人員的な面などもあり、こちらが提供できるものを押しつけてしまっている面もあるのではないでしょうか。反省です・・・

 これから先、さらに皆様の希望される事は多様化されると思います。すべて満足☆とまではいかなくとも、アンジェロに来てよかったなと思っていただけるようなものを、皆様の意見をできる限り聞き提供できるようがんばっていきたいなと思います。

 ご指導・ご鞭撻よろしくお願いします。

http://www.asukakai.or.jp/

今月4回目のお楽しみメニューが20日に実施されました。

今回のテーマは「中華」! 

魚のパン粉焼き

エビチリ

餃子、シューマイ

ポテトサラダに添え野菜

デザートは桃まんじゅうと杏仁豆腐です。

ボリュームもあり好評でしたよ(カメラマンも、だんだん撮影アングルが上手くなってきたでしょ!)4回目ともなると、ご利用者も取り分けることに慣れてこられ「餃子が一つ足りないよ!」などの声も聞かれる様になりました。そして毎度のことですが、これだけ量があってもあまり残ることが無く、「お腹いっぱいやわ~」とおっしゃりながらもデザートまでしっかり、空になりました。

最後のお楽しみメニューは24日です。 今度はクリスマスバージョン!!お楽しみに・・・

 

 

http://www.asukakai.or.jp/

 

 

12月18日(土)午後から、奈良で活動をされているハーモニカ倶楽部の皆さんが演奏しに来て下さいました。 曲は、不朽の名作ばかり。皆さんがいつでも口ずさめるものが多かったです。演奏者の中には、ご利用者のお知り合いもおられたようですよ。

いつもはレクリエーションにも参加されないご利用者も、大きな声で歌って下さいました。 ハーモニカ倶楽部の皆さん、ありがとうございました。

ところで、去年の紅白歌合戦で最後に歌われた「歌の力」の歌詞の中で 「~歌のちから~よみがえるあの時~」というフレーズがあります。

歌というのは、それが流行った時期のことや、個人的に想い出があるときにはその想い出をよみがえらせる力があるんですね。  そして・・・

 脳科学者によれば…

歌によって特別に個人的な記憶が呼び覚まされた時には、前頭葉の内側が強く活性するそうです。ここは、記憶と情緒をつなぐ役割をしており、アルツハイマー病で萎縮してしまう部位の一つでもあるそうです。

ご利用者の皆さんに、想い出のある曲を聴いたり、歌ったりして頂く機会をたくさん作る事で、その音楽の力によってこの部位が刺激されるとしたら・・・音楽にふれる事は、単に「楽しい時間を過ごす」だけでなく、「脳機能の刺激」という効果の点からも、とても有意義なこと、といえるのではないでしょうか・・・

 

  

http://www.asukakai.or.jp/

 

2010年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031