» 訪問リハビリのブログ記事

こんにちわ、地域ケア支援部(訪問リハビリテーションサービス課)所属の作業療法士「S」です。

今日はアンジェロでの<訪問リハビリテーション>(以下、訪問リハビリ)についてご紹介したいと思います。

 

<訪問リハビリ>では理学療法士「F」・作業療法士「S」を中心に、皆様の地域に直接行かせていただきリハビリテーションを提供させていただいています。

現在、アンジェロのセラピストは理学療法士8名作業療法士6名言語聴覚士2名計16名が所属しており、ご利用者様の様々なご希望や利用形態などによって「F」「S」以外にも必要に応じて現場に出ています。

 

さて、先ほどから<訪問リハビリ>と記載しておりますが、皆様は<訪問リハビリ>を利用するには2種類の方法があることをご存知でしょうか?(2種類と記載しましたが、どちらもセラピストが自宅に伺いご利用者様に合ったリハビリテーションを提供することに変わりはありません。)

実は2種類と言うのは、提供の流れが2種類あると言う意味なのです。

 

1つは『介護老人保健施設』から伺う<訪問リハビリ>、そしてもう1つは『訪問看護ステーション』から伺う<訪問リハビリ>です。

 

何が違うかと言うと・・・・。

ザックリ言えば、主治医が直接リハビリテーションの指示を出すか出さないかになります。(実際には負担額など細々した違いがあります。)

 

医療法人 あすか会には、『介護老人保険施設』アンジェロと『訪問看護ステーション』アンジェロの双方があり、上記に記載したどちらの方法でも<訪問リハビリ>を提供することが可能となっています。その為、利用者様には選択の幅が広くなっております。

 

もし、もっと詳しく<訪問リハビリ>について知りたい方は、担当のケアマネージャーもしくはアンジェロにお問い合わせ下さい。

 

 

 

簡単な紹介ではありますが、<訪問リハビリ>について記載させていただきました。

これからも様々は情報を皆様にお伝えできるよう努めていきますので、よろしくお願い致します。

 

http://www.asukakai.or.jp/

 

 

皆さん、こんにちは。

本日はアンジェロ畑<カブ・ダイコン>を紹介させていただきます。

 

アンジェロの看護師さんより<カブ・ダイコン>の種を頂いたので、アンジェロ畑をしっかり耕し種を蒔きました。

 

数回の間引きをして、本日どの程度大きくなっているか確認の為に利用者様にお手伝いしていただき1本ずつ収穫しました。

 

 

 

←思った以上に大きくなっており、ビックリっ!(カブ)

 

 

 

売り物には及びませんが、まずまずの大きさで曲がらず育っていました(ダイコン)→

 

 

皆さんも時間がある時はアンジェロ畑に見学にきてください。

また利用者様は職員から収穫のお誘いがあれば是非ご協力よろしくお願いいたします(^O^)

 

<クラブ・レクリエーション分科会>

http://www.asukakai.or.jp/

2018年9月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930