» 入浴のブログ記事

M様(男性) いつも無口、もしかして頑固。ちょっと、怖い雰囲気を漂わせておられるのですが、二人暮らしの奥様には頭が上がらない・・・
そ~んなM様は将棋が大好き。よきライバルのK様とは一度やり出したら、止まらない止まらない。
どちらも攻めの将棋スタイルを貫き通して、あっという間に勝負はつくのですが、すぐ再戦、リベンジです。

そんな風ですので、午前中のお風呂が入れなくなってしまうことが再々ありました。
奥様が・・・
「何の為に行ってんの!お風呂は家では入れんのよ!お風呂とリハビリはちゃんとして頂戴!」と一喝!

将棋は入浴が済むまでお預けとなりまして一件落着しました。

ところが・・・

最近のお風呂・・・「入らん」と仰ることが度々・・・ 「男はいらん」
男性職員がお風呂介助の時には入りたくない、ということだそうな~

女性ご利用者が、羞恥心の為に同性介助を希望されることはよくありますが、男性が何のために異性介助を??
もともと口数が少ない方なので、理由ははっきりおっしゃいません。
何とかせねば・・・と  お風呂のお誘いだけは女性職員で行うことになりました。
お風呂介助は、その日によって男性が担当することもあれば女性が担当することもあります。そこは、変えられない、ということで。
それでも 「入らん」 ということが続くようなら、また、奥様の出番になるかも・・・

実は・・・
別のご利用者S様も、口に出しては仰いませんが、女性職員が介助の時は嬉しそう・・・だとか。
「アンジェロはいいとこは無いけどな~女性はみんな別嬪さんやからな~」とは、S様の口癖です。

有難うございます。 別嬪ぞろいは罪なことです~???

ちなみに、うちの男性職員も入浴介助してもらうなら女性が良いそうです(笑)

http://www.asukakai.or.jp/

数か月前からご利用されている70代の男性Mさん。
老人 お風呂のイラスト先日男性の一般浴で入浴介助していた時のことですが、入浴後、身体を拭いておられた時の会話で


「Mさん気持ちよかったですかぁ?」

口数の少ないMさんが小さな声で、「気持ちよかった~ありがとう」

「すっきりしましたぁ?」 とたわいのない会話。そのあとボソッと

「ここは、会話が上手やから?!?」

「ここの職員はみんなよく喋るからね!! うるさいでしょう~!!」

「・・・介護が上手やから~」

「聞き違えてスイマセン・・・その言葉めちゃめちゃうれしいです(^0^)みんな喜ぶと思いますよ」

この仕事をしていて、皆さんのちょっとした気遣いの言葉や感謝の気持ちは、とっても感激します。本当に心にジーンと響きますね♪
やりがいを感じる瞬間だと思います。

Mさんはパーキンソン病発症の為、体調が安定せず、調子が悪い時は身体が固まって思うように動けなくなります。最近は自宅での入浴はしていないとおっしゃられていました。でもやっぱり本当は自宅での入浴がしたいようですね。なるべく体調が良いときに、安全に入浴して頂き、清潔を保ち、心身ともにリフレッシュして頂けたらと思います。安全・安心への対応はもちろんのこと、ご自分でできるところは頑張ってもらって、介助していきたいと思います。

日々、利用者様の様態を把握して、円滑な在宅生活が送れるための安心・安全な入浴を心がけていきたいですね(^ー^)

でも・・・やっぱり、誉め言葉は士気が上がりますね↑↑

http://www.asukakai.or.jp/ 

通所リハビリをご利用者の8割から9割の方が通所ご利用中に入浴を希望されます。
アンジェロの通所の浴室には、私たちが一般浴と呼んでいるお風呂屋さんを小さくした感じのものと、個浴と呼んでいる檜の一人風呂、機械浴の3つがあります。ご利用者のお身体の状態や、入浴の目的によりこちらで浴室を決めさせて頂いています。

お身体の状態というのは、麻痺があるとか、麻痺が無くても歩行が難しいとかその他色々な身体的な事情のことです。
入浴の目的というのは、自宅で入浴出来ないから入浴を通所でしているのか、今後自宅で入浴が出来るように練習を兼ねて入浴しているのか、それぞれのご利用者の目標です。

入浴は、日本人ですね~ご利用者にとって楽しみの一つです。身体を清潔にする事以外に、身体、精神をリラックスさせたり、血液等身体の循環をよくする目的もあります。麻痺があったり、身体が硬くなってしまう傾向のある方は身体が温まったところでは硬さが緩くなる傾向があるので身体にもとても良いものですね。
でも、逆に浴室は滑りやすかったり浴槽の中では浮力のため身体が浮くので、一部のご利用者にとってはリラックスする、と言うよりは怖い・・・と感じる場所になることもあります。

本当に人それぞれです。
それぞれのご利用者にあった対応で、入浴が気持ちよく、入浴本来の目的が果たせるよう援助をさせて頂いています。

さて、江戸っ子ならずとも長湯がお好きなご利用者もいらっしゃいます。(カラスの行水が好きな方もいらっしゃいますが・・・)気温が上がってきて、長湯のため、のぼせてしまった方もポツポツおられますよ。

身体は十分温めて、でもふらついたりすることのない程度の適度な入浴・・・むずかしいな~と思いますが気をつけていきましょう。職員が 「そろそろ出ましょうか」 と声をかけましたらそろそろ湯船からでる準備をして下さいね。

入浴後はお身体の水分も気が付かないうちに出ています。入浴の前後に水分を摂るよう心がけましょうね。職員も声かけしていきますよ。

お風呂を上手に使って、健康な毎日が過ごせますように・・・

 

http://www.asukakai.or.jp/

持病のためにお家で入浴することに不安のある方や、身体に障害があるため入浴動作に介助が必要な方は、通所リハビリテーションご利用時に入浴をすることができます。アンジェロ通所のお風呂は、私たちが「一般浴」と呼ぶお風呂屋さんをこぢんまりさせた様なお風呂と、檜作りの一人づつ入って頂くお風呂(私たちは「個浴」と呼んでいます)、それに座ったまま入れる「機械浴」の3種類あります。ご利用者の身体状況などに応じてこちらで選択させて頂いています。

親子でお風呂一般浴には「男湯」と「女湯」があってそれぞれに深緑と柿色の渋いのれんが掛かっています。

今日の「男湯」では、湯あたりしちゃったかな~というご利用者と湯船から立ち上がるときくらっとしたご利用者がいらっしゃいました。朝から寒く、よ~く暖まろうと思われて、いつもより長めに湯船につかる方が増えています。でも、ちょっと油断をすると、入浴後心臓のドキドキが強くなったり、ふら~っとふらついたりする場合があります。介助のために職員がついているので「そろそろでませんか?」と声かけさせて頂きますが「もうちょっと」とおっしゃる方も多いです。「入浴」は日常生活の中でも体調の変化が起きやすいとてもリスクの高い活動といえますが、反面、生活の楽しみであり、生活の質を高める活動ともいえるので、出来るだけ快適に、ご利用者の思うように入浴して頂きたいと職員もとても気を遣っています。

今日の「湯あたりかな~」とおっしゃっていたご利用者は、冷たいお水を飲んでしばらくゆっくりされた後、昼食の親子丼をぺろっと平らげ「気分悪くなかったわ~」とさわやかな笑顔でした。

くらっとされたご利用者もすぐに復調され、何事も無く終わりました。

でも、いつも大丈夫ともいえません。医学的な知識を駆使して皆さんの健康状態を観察し、必要なときには強く注意させて頂き大事をとって頂く場合もありますよ。

ご利用者の皆様の生活の質を高めながらも、健康でお過ごし頂く為にどうしたらいいか、日々勉強し続けています。

 

http://www.asukakai.or.jp/

 通所では、ご自宅で入浴が困難な方など中心に入浴サービスをおこなっています。また入浴をご希望でない方、その日体調が優れず入浴ができない方には、足浴を実施しています。

 お風呂って本当気持ちいいですよねぇ・・・身も心も温まりますここで少しアンジェロのお風呂をご紹介!!

 アンジェロには、大きく3つのお風呂があります。ひとつは、一般浴といって、比較的ご自身で洗身や洗髪が可能な方が中心に入っていただきます。(もちろん、職員がついていますので手が届きにくいところなどはお手伝いさせていただいています)二つ目は、個浴といって職員と1対1で入浴してもらいます。ちなみにこの個浴は檜風呂です。歩くことが難しい方など1対1での入浴の方が安全と思われる方が中心に入浴していただいています。最後、三つ目は機械浴です。姿勢を維持することが難しい方、立ち座りが難しい方中心に利用されています。その方の状態にあい、より安全な方法で入浴していただけるようセラピストと話し合い入浴していただいています。

 最後に足浴ですが、約3名づつお声をかけ10分ほど入浴剤の良い香りのする中、足を温めていただいています。足浴をされている間、皆さんゆったりした気持ちになるからか、お隣同士で会話も弾んでいるようです。

 どのお風呂に入られた方も、皆さん入浴後は、血色もよくお肌もつるつるになっております(^-^)

 今からの時期、暑くなり汗もよくかかれることと思います。全身の清潔保持のため入浴することは大切なことですね!!そうそう、みなさん、できる限り入浴後は、汗もたくさんかいていますのでお風呂場の近くに置いてあるお茶または水を摂取するようにして下さいね(*^_^*)水分補給も大切なことのひとつですよ。そして、長風呂して湯ざめしませんように!!

 

 

 

2018年7月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031